2007/10/26

山火事その後  ふと思うこと

昨日、峠を超えたサンディエゴの山火事。こちらでは、Wildfireといって山というよりも丘、小山、谷などブッシュ(やぶ)が生えているところに火が付き、風に煽られて広がるらしい。このブッシュ、火事の時に種を飛ばして生き抜くそうな。ちなみに、ブッシュ繋がりで、昨日は、大統領のブッシュがサンディエゴを訪問。

峠は超えたものの依然、どこかが燃えているなぁ〜と思われる雲が見えるねんなぁ〜
完全に火が鎮火するには10月一杯かかるということらしい。もっと早く消えたらいいのになぁ。

私の近くの避難所のカルコムスタジアムに非難している人たちは、今日、別の所へ移動させられ、午後からは掃除をして、日曜日のアメフトの試合のために避難場所からスタジアムへと準備されるんだってぇ〜非常事態宣言もでたのになぁ。。でも、チャージャーズがサンディエゴのためにがんばったら、アメフト好きのサンディエゴの人たちは、元気になるかなぁ??

さて、こんな山火事が発生した時期に偶然にも2人の日本人の友達が別々に遊びに来てくれてん。1人は飛行機でサンディエゴに入ったので問題なく来れた。でも、もう一人の友達は、アムトラックで来る予定をしていたので、山火事でこれずに1日遅れで来た。
2人ともリクエストのお土産を持ってきてくれましたぁ〜ありがたい!!

でもなんと、シアトル経由で来た友達は、私においしいスパゲティーを食べさせようと持ってきてくれたレトルトに、牛肉、鶏肉が入ってたから没収されてんて。しかも、外人が一生懸命、漢字を覚えていたそうな。ほんの少し前にアメリカのセキュリティーは抜け穴が一杯!っていう記事が出たらしく、そのせいで、いつもより入国が厳しかったそうな。
LAに入った友達は、私の母が買ってきたちびっこの離乳食、牛肉、鶏肉が入っててもO.Kで通過できたらしいわぁ〜

アメリカのセキュリティー、場所と人によってかなり検査方法が違うねんねぇ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ