2008/1/29

お告げ?!  ふと思うこと

クリックすると元のサイズで表示します
土日月と珍しく雨が続いたサンディエゴ。今日は久しぶりに朝から天気。

お蔭さまでダンナは、先週末からなんとか出社できるように回復。
残念ながら、旅行は中止。ただねぇ、安いエアーチケットを取っていたので、キャンセル=返金なし。あぁ〜もったいなかったなぁ。こんな時に限ってちびっこ一人分の席を取るとは。

ダンナがぎっくり腰になった瞬間、動けないから私に911に電話して救急車を呼んでぇ〜って言うねんなぁ。命の危機には当てはまらないしそんなんできるわけないやろぉ〜。
で、すかさず私の通っているカイロプラクティックに電話して、応急処置を聞いた。ぎっくり腰になったら、すぐに背中の腫れが悪化しないように1時間に15−20分冷やす事。これをやるかやらないかで、その後の経過が変わるねんて。
応急処置のおかげで、先生の予想以上に回復が早いそうな。

毎日カイロに行って(子連れで連れて行くのは大変でしたぁ。。)、治療が終わるたびに歩き方が人間らしくなっていった。カイロの威力はすごいなぁ〜と2人で感心。

ダンナが日々、よくなっていくのとは、裏腹にうちのちびっこ、2人とも熱、食欲不振、下痢、咳き込む等々の風邪になってしまい、私達は日々、熟睡できない夜を過ごす。

おまけに、車の前タイヤが2つともパンク。修理不能で新調。これまた、痛い出費。。。

もし、旅行にこのまま行っていて、ダンナが旅行中にぎっくり腰、ちびっこぐったりだったらどうなっていたやろぁ。さらに、空港に帰ってパンクで車が動かない!なんて事も重なってたら。
すべては、行くなぁ〜〜というお告げだったのかなぁ

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ