2008/2/28

284日で卒業しまーす♪  どうなる?!家族が増える!

今日、兄蔵のヘルメット治療が終了。ほぼ9ヶ月ヘルメットをかぶっててん。
ここ数日、サンディエゴは夏真っ盛りの気温だったので、兄蔵、歩き回るから汗がべっとり。ヘルメットから異臭が漂っててん。でも、そんな生活とももうおさらば!
ヘルメットをかぶるとほっぺたが押されてプクプクの顔だったのに、ヘルメットを取るなんだか自分の息子の顔じゃないみたいにすっきり。見慣れなわぁ〜

治療の甲斐は、一目瞭然。思い切ってやってよかったなぁ。大人になって、自分の元の頭の形をみてびっくりすることでしょう。兄蔵には、ヘルメット治療を日本で広めるパイオニアの医者になれぇ〜と念仏のように唱えて育てようかと思う今日この頃。自分もやっていたから(記憶はないやろうけど)患者さんの気持ちもわかるでしょっ!

長かった284日。早かった284日。兄蔵、5ヶ月から始めた治療。初めの2ヶ月は毎週、病院に行って、それ以降は、2週間に1回。8月に2個目のヘルメット、11月に3個目のヘルメットを作る。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:3Dの撮影風景。今年から石膏で頭の形を取るんじゃなくって、コンピューターによる3Dになりました。でも、結局、頭にストッキングをかぶるから、撮影中ずぅ〜と泣いててん。コンピューターグラフィックで兄蔵が緑の物体になってしまいましたとさ。
右:担当医のアリッサと卒業記念写真

数値的にどのくらい変化があったかと言うと、一番突き出た部分とヘッコンだ部分の差が22mmが7mmに。鼻の中央から左右の耳までの距離の差が11mmあったのが2mm。若干、頭のてっぺんが平らなところもあるけど、アメリカ人っぽい頭に変わったよ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:兄蔵、まぁるく頭なりましたっ! 右:友情出演、T蔵の頭。いい形よねぇ〜私に似て髪の毛がカーリーやねん。

石膏の写真は、Read moreへ続く
続きを読む
0

2008/2/25

Julian(ジュリアン)と言えば  旅行日記

Julianは、サンディエゴから北東に80Km行ったところにあるちっちゃな町。
この町に行くまでの道は、去年10月に発生した山火事で燃えた木々が沢山。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
こんな看板まであってん。2003年の山火事も燃えたエリアみたいです。

この町は、300−400mの目抜き通りが1本あるだけで、その通りはレトロなアメリカを感じることができる。昔はゴールドラッシュでにぎわっていたそうな。日本で言えば、宿場町みたいなもんかな?

さてさて、ジュリアンと言えば、アップルパイが有名。でも、私の目的は、チキンポットパイを食べる事。2人の友達が別々に行って食べたところ、おいしかったらしい。
なので、一目散にそのお店に行ったのに・・・
残念ながら今日は、そのパイは焼いていないんだってぇ!何時焼くのって聞いたら、決まってないよぉ〜その日に来て見てあったら食べれるよだって。残念。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:MlovesMのお店。ぜひチキンポットパイをここで食べて見て!右:Mainストリート

なので、アップルパイのお店を梯子して、散歩して帰りましたとさ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ホットアップルパイに冷たいアイスクリームが妙にマッチしてます。また、食べたくなりました。なんか、サンディエゴで売っているJulianアップルパイより絶対おいしいと思うなぁ〜気のせい?!雰囲気のせい?!
0

2008/2/20

サンデーブランチ  おいしい物食べたで!

サンデーブランチ

念願叶ってホテルデルコロナドのサンデーブランチに行ってきた。
バックを持って、今年のバレンタインデーにもらったジュエリーを身に付けて・・・
いつもよりがんばってオシャレをしたつもり。でも、Gパンだったりする・・・

ホテルデルコロナドは、今年で創業120年。アメリカにしては老舗。ホテルの内部は、ホテルリッツカールトンのように重厚な感じで、サンディエゴに来た観光客はほぼ訪れるのではなかろうか。このホテルは、マリリンモンローの映画“お熱いのがお好き”の舞台になったところ。映画を見なくちゃと思いながらまだ見てないねんなぁ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:有名な外観が少しだけ写ってます。右:サンデーブランチの場所

ここのサンデーブランチは、日系雑誌のバッフェ特集には必ず紹介されているねん。数年前に見た時の値段より20ドル近く値上がってたのでびっくり。まぁ、飲み物も込みなのでしかたないかなぁ。

コンチネンタルブレックファーストの朝ご飯系、飲茶、シーフード、肉系、チーズ、デザートとほんまに充実してた。ちびっこがいなかったら、間違いなく以前行ったFour seasonのランチのように初めから終わりまで居たやろうになぁ。

1時間強ぐらいしかいい子で座ってないので、朝の9時半から生牡蠣、カニ、飲茶、ローストビーフ、デザートと、胃もびっくりな量&内容を食べてしまいました。食べ終わりは、一種の胸やけを感じながらも、大満足して帰ってん。うちのちびっこも大好きなパンとオムレツ、クリームブリュレを沢山食べて大満足だっただろう。サンディエゴでお勧めのレストランを5つ挙げよと言われたら入れるやろうなぁ〜おいしかったなぁ〜

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
チョコレートフォンデュのタワー。初めてこんな大きいの見たよーチョコレートのコーティング中。食べるのも作るのも病みつきに!


0

2008/2/13

Temecula ワイナリーめぐり  旅行日記

2週連続、週末に雨が降った。久しぶりにこの週末はお天気。しかーし、晴れたと思ったら2月なのに真夏日でクーラーを付けた。異常気象やわぁ〜

やる事が一杯あるにもかかわらず、Temecula(1時間ぐらい北にある町)のワイナリーめぐりに行ってしまった・・・私は、下戸なんやけど、甘いワインは好きやねん。(といっても2,3口で満足)
友達がいつもワイナリーめぐりをしているので、どんなのがワイナリーか行ってみたかってんなぁ

収穫が終わってるので、ぶどうの木は枝だけだったけど、広々とした土地と青い空、遠く頂きに雪が積もっている山々。
サンディエゴとは異なる風景にみとれたよー
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:ワイナリーの建物 右:ブドウ畑
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:ブドウ畑に侵入中のT蔵 右:2人でツルンで最近は歩いてるねん。仲良く歩いていると思ったら、突然、押し合いしてどっちかが倒れて、泣いているのでした。

道路沿いには沢山のワイナリーがあって、その中で3つほど覗いてきたよ。10ドルで5−6種類の試飲ができる。私はちょっとしか舐めないので、残りはすべてダンナの胃袋。出張続きで疲れているせいもあってか、こんなちょっとで酔うの?!?!と自らもびっくり。
酔っ払いに運転はさせれないので、私にバトンタッチ。でも私も飲酒運転なんよなぁ〜
警察はやっぱりこのワイナリー沿いの道は、検問しないんやろなぁ〜
0

2008/2/7

アメリカ、アメリカ  ふと思うこと

引きこもり生活をしていたせいか、気が付けば2月も7日。
節分に巻き寿司を食べたのが遠い昔のようやわぁ〜

さてさて、2月に入ってから、アメリカ、アメリカと感じるもの多々。
まずは、スーパーボール(アメフト)(決勝戦。野球で言えば、日本シリーズみたいなもの)
惜しくもサンディエゴチャージャーズは、準決勝で負けてしまったけど、もし勝っていたら何て、思いながら見てました。今年も1億人近い人がこの試合を見ていたらしい。ちょっと用事で出かけて見ると、道路がスキスキ。2人に1人は見ているというのは真実やなぁ。

次に日本でもきっと大きく取り上げられているだろう予備選挙のスーパーTUSEDAY。
民主党、一体どうなる?!初の女性大統領誕生か初の黒人系大統領の誕生か。
私的には初の女性大統領がいいなぁ〜

ほんでもって、この火曜日にトルネードが南部の町を襲った。ニュースで見るその町の映像は、ほんまに映画のセットのように、車はあっちこっちに飛んでいるし、家もこっぱみじんに屋根が吹き飛んだり。天災の恐ろしさを改めて実感する映像。

いろんなことが起こった1週間のアメリカでした。
我が家はというと、やっとちびっこが元気になったので、友達に会ったり、久しぶりに親子学級に行ったりと日常のペースに戻りつつある今日この頃。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ