2010/10/26


7日早く木枯らしが吹いたようです。午前中は寒くなかったのに、夕方から涼しくなってきたもんな。明日から冷え込むようです。週末の運動会はどうやろ?寒すぎなかったらいいのにな。

季節の変わり目で相変わらずちびっこ隊は、朝晩咳込み隊のまま。
10月は行事続きで、ますますアップできてませんが、思い出しながらまずは動物村。

幼稚園に出張動物園がやってきました。一般にも1時間ほど開放してくれるので末蔵と参加!はりきって行ったけど、末蔵は、大きい生き物にびっくりしたようで怖がり気味でした。
来年なら楽しめそうやなぁ。

私は初めて見たターキー(七面鳥)に面食らってしまった・・・これが感謝祭に食べていたターキーなんや。赤い顔が伸びる伸びる。触ると気持ちよかったです。雌の七面鳥は、園児が怖がるらしく今年は連れてこなかったようです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:ウマを見る末蔵 右:オスのターキー

開放時間が終わって、外から園児が触れ合う時間をこっそり見学。
ブタ、たぬき、ウマ、羊、ヤギ、牛、ハムスター類、鶏、犬、猫等、子供達のはしゃいだ姿が見れました。触られまくりの動物は、昼からグッタリ。頭のいい犬は、寝たふりをして動かない。なので、園児が触らないから帰る時には元気マンマンだったそうです。

T蔵は興味津々に色んな動物に触って、写真にも沢山写っていたけど、兄蔵はあまり写真に写ってないねんなぁ。怖かったもん〜と言ってたからなぁ
2人共、ウマに乗った事がよっぽどうれしかったのか、数日は、この話ばかりしてました。

先週末は、作品展。動物の絵が飾られててん。
兄蔵は、唯一かもしれない??触れた亀の絵、T蔵は、乗ったのが嬉しかったウマの絵。
恐竜のようにママは見えちゃったわぁ〜
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:上がT蔵のウマ、下が兄蔵の亀。恐竜にみえなくもないねぇ〜 右:はらぺこあおむし 
右側がT蔵。あおむしの体が画用紙から出てます。左側が兄蔵。画用紙の中にあおむしが収まってます。

年中、年長サンの絵を見たら、1年、2年経ったらこんなに進歩するねんやーと思いました。
0

2010/10/13

カブトムシ観察 その4  

朝晩は秋らしくなりました。我が家のちびっこ隊は只今鼻ミズ&咳隊に。
季節の変わり目は注意!!

昨日、我が家の最後のカブトムシが亡くなりました。観察して、亡くなる前はいつも以上に動き回り、音を出して、最後はひっそり動かなくなることがわかりました。

2組のカブトムシの夫婦から32匹の幼虫が只今すくすく成長中。
全部成虫になったら、飼えないだろうけど、羽化するまでちびっこ隊と共にカブトムシの一生を学べたらなぁ〜と思います。

2週間の間にほんま大きくなりました。10リットルのマット(幼虫の土をマットというらしい)のうち3リットルは、幼虫が食べて、柿の種ぐらいの糞を沢山、沢山しています。この糞は、いい栄養分になるので実家の花壇に持ち帰る予定。

夏の時期が終わってもペットショップには幼虫を育てるために必要なものがまだまだ売られています。冬眠するまでは、私達もせっせと土を足して、糞を掃除してが続くようです。
さなぎの姿が見れるのを楽しみに、世話しています(私じゃないよ)

我が家にカブトムシを持ち込んだ父は、あぁ〜高くついたなぁ〜と我が家の大量に買った土を見て申し訳なさそうに言っていました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:5個の飼育ケースで飼ってます。右:90リットルのマット
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:2週間前の幼虫 右:11日の時点での幼虫。もう親指より大きい幼虫。世界不思議発見で幼虫を食べる民族の気持ちがわかるような気がするわ。丸々太い!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ふるいを使って糞と土を分けてます。糞の大きさも2週間で大きくなりました。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ