2013/6/3

ピアノの発表会  NJ生活

土曜日にピアノの発表会が無事終了。
日本人学校の帰りからぐったりしている兄蔵。サッカーも休んで、薬を飲んで、発表会に臨みました。うちの息子たちは、プログラムの2番目、3番目。私のドキドキもあっとう間に終わるはずやったのに。。。
発表会が始まった瞬間、末蔵、ごねごね隊に。
ちびっこ隊の発表会の曲がちゃんと弾けるかという心配より、お友達の演奏中に末蔵がうるさくしないかが気がかりでほんと、2時間、ヒヤヒヤで集中できなかったです。

ちびっこ隊、間違えた個所もあったけど、舞い上がらずに上手に演奏できていました。特に兄蔵、しんどかったはずなのに、今までになく上手に。よくがんばりましたっ!T蔵も堂々と弾いていました。

私も弟と中学生の時に連弾して以来、まさか息子たちと連弾できるとは思ってもみず、いい思い出ができてん。幸せでした。T蔵の時には緊張してて、間違えちゃったわ〜
兄蔵の時は、2回目だったので、緊張が和らいでました。
しかーし、私の緊張なんて全くつゆ知らず、2人はぜんぜーん、ドキドキしなかってんて。さすが、全校生徒の前で挙手してピアノ弾くだけあるなぁ。相変わらず度胸満点でした。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
兄蔵とT蔵

ところで、三年保育って大事だと最近ほんまに思う。
今の年齢の末蔵とちびっこ隊を比べると、明らかにちびっこ隊は、静かにしないといけない時にはどうするかなどの社会性が身についていたと思う。後集団生活で学ぶものって大きいな。

末蔵がごねるとやっかいなので、手を煩わさせられるぐらいなら言うことを聞いて、ちびっこ隊の習い事を円滑に進めたい!なんて思うから、私も旦那もちびっこ隊も言うことを聞いてあげてしまってるねんなぁ。こうやって、下の子たるものの人格が形成されていくんやろなぁと。
これは、やっぱり、親が悪いんやわぁ〜
ちびっこ隊にがまんばかりさせてるような気がする〜
私も小さいころおねえちゃんなんだからって言われるのが一番嫌だったのに〜

めっちゃ反省中。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ