2013/7/4

姫路城  旅行日記

小学校が始まる前に、仙台のじーじ、ばーばーが遊びに来てくれました。姫路城の修復工事を見に行こう!カバーを掛けている姿とまじかで工事の様子が見れるのでみんなで姫路城に出かけてん。
私は2008年に訪れて以来だけど、姫路駅前、様変わり。来年の大河ドラマ、黒田官兵衛ゆかりの場所らしくその宣伝もなかなかのもの。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは明石焼で腹ごしらえ。姫路風の食べ方はソースをたこ焼きにかけて、だしにつけて食べるそうで、ほとんどの人がそうやって食べてました。

ほんと綺麗なお城やなぁ〜としみじみ。カバーが取れたらまたぜひ行かなくては。
ボランティアのおじさんの説明で瓦、壁、姫路城のことがよくわかりました。瓦ひとつとっても雨水を集めて一点から水を落とすという工夫がされていたり、知らないことだらけやったわ。今回の修繕は、50年に1度行われるそうです。次は見れないなぁ〜おそらく。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
カバーをかけた姫路城 ボランティアのおじさんがお勧めする一番の姫路城を撮るポイントから。ぜひ修復が終わったらここから城を眺めて見たいわ〜
クリックすると元のサイズで表示します
お城の一番上の屋根。鯱、こんなに近くで見れました。瓦も一つずつ剥がして修復してで、全部手作業。瓦の8割が修復して使用できたそうです。壁の漆喰は冬に塗るのが一番らしく季節を考えて修復が進められているそうです。

6月は時差ボケに苦しみながら、いろいろ遊べました。

さて、今日はちびっこ隊の個人懇談。たった4日で何がわかるか?!ですが、学校の様子が聞けました。お友達が話しかけてくれたりして、2日目ぐらいからなじみだしたようです。笑えるのが現地校のおかげか?発表したり、手を挙げたり初日からしていたそうです。
先生の配慮もあって、終業式にはあゆみももらえることになりました。やっていない項目が多いので、その項目は\が入るそうです。
6月末にも現地校での成績表をもらい、英語がわからなりにがんばっていることが書かれていて、うれしそうだったので、今回もそんなうれしそうな顔が見れるかな?!
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ