2013/9/10

新学期  学校の事

昨日からやっと長い長い夏休みが終わり、新学期が始まってん。
9月9日、こんなに始まりが遅いのは未だかつてなかったわ〜とアメリカ人の知人が力説してました。おまけに、月曜日から1週間、学校に1日行かせるなんて、小さい子にはきついねって。
確かに。初日から朝8時半より15時15分まで。毎日、42分授業が8時間あります。

まず、末蔵。週4日、ナーサリーに通うことに。
月曜日はナーサリーに行かず、水泳へ。なんと、昨日、初めてプールで、私と離れたのに、珍しく泣きもしないで、るんるんでプールサイドへ。私は上から見学。一緒にいたお友達は、怖がって水に顔をつけれなかったの、なんと、顔をつけて、水中のおもちゃを取ったり、顔をつけて泳ぐような形で浮いたり。びっくりしました〜
泳げる日も近いかも。信じられない!!

ナーサリーも今日から始まったけど、泣かずに1日過ごせたようで、先生にGREAT!と言われ、一安心。

さて、ちびっこ隊。
最近、兄蔵はとってもセンシティブで、日本人学校もサッカーでさえも行きたくない、嫌だ〜と言って、ママーママーと大泣きする日が2日ありました。日曜日の夜も行きたくないと寝ながらなくので予想はついていたものの、昨日は、号泣。こけて怪我でもしたのかという顔でした。(こっそり教室に入ってから親たちが窓を覗いてたので、私も覗きました。T蔵はぜんぜんO.Kだったのに。)途中、T蔵が呼ばれて、泣かないように面倒を見たようですが、さっぱりダメで。
体育の先生が連れだして、バスケットボールをして気分が変わったようです。
偶然、外で会った校長先生が説明してくれました。

今日も運動場で遊んでいたら、校長先生がしゃべりかけてくれて、今日の兄蔵は大丈夫だったわよ。これでもう大丈夫ってこれまた、声をかけてくれました。ありがたい。

確かに、今朝は、ESLの先生に日本のランドセルを見せるんだ!って言いながら、現地校にランドセル登校しました。こちらの学校、持ち物は、ファイル1冊。ふでばこも何もかも学校に置いてあります。教科書ってあるのかなぁ、、どうなんだろう。

私も今日からESLに週1回で通うことに。内容自体は難しくはないけど、いざどう思う?なんでだと思う?って聞かれたら、さっぱり口から言葉がでないわ。時間ができるので、ちょっとずつまた、勉強したいと思ってます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
お友達と記念写真 左:ランドセルを背負っている兄蔵
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ