2007/10/20

懐かしいなぁ〜覚えてる??  ふと思うこと

1週間かかって風邪が治ったかも?っていう気がするなぁ。中間テストが終わったのできっとすぐに完全復活することでしょう。

ところで、最近、ちびっこと一緒に童謡を聞く機会が増えた。メロディーは覚えているけど、歌詞が出てこないヨォ〜と思うことしばしば。
しょうがないよなぁ〜歌ってたのって、何十年も前の話やもん。
友達のアメリカ人のダンナさんに日本は、季節ごとの歌があっていいねぇ〜アメリカはそんなんないでぇって言われたのが印象的。

ということで、季節ごとの歌を挙げてみようっと。
春:春が来た、チューリップ、鯉のぼり
夏:かたつむり、七夕、海
秋:つき、ちっちゃな秋
冬:お正月、ゆき  
季節が来ると歌いたくなるよなぁ。 

こちらの親子学級でいろんな歌をみんなで歌う。ノリノリの歌もあれば、日本と同じ歌もある。
ノリノリの歌は、ちびっこ達もノリノリに体を動かすので見てて面白い。

一番驚いたのは、“静かな湖畔”(カノン(輪唱)で有名。久々にダンナとやって見た。難しいな。)が“イッチビッチスパイダー(ちっちゃい蜘蛛ちゃん)”となるのでした。

こちでは、蜘蛛が子供のおもちゃのぬいぐるみになっている。日本では絶対ありえへんよなぁ〜
スパイダーマンのおかげでアイドルの虫なのかな??

私の中の蜘蛛は絶対、殺してはいけない虫なので、家でもどこでも見つけたら救出してるなぁ〜
芥川龍之介の蜘蛛、ちっちゃころに読んで以来、忠実に守ってる。きっと、そうやっている人って多いいんちゃうかなぁ??

ちなみに“イッチビッチスパイダー(ちっちゃい蜘蛛ちゃん)”の歌詞です。
たぶん、こう言っているみたい。
The itty-bitch spider went up the waterspout
Came the rain and washed the spider out
Out came the sun and dried up all the rain
So the itty-bitch spider went up spout again.
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ