2008/1/21

ロスカボス まとめ  旅行日記

今回の年末旅行のテーマ、マッタリ何もせずに過ごす!を着実に実行。食べて、昼寝して、TV見て。ちびっこが生まれてから、なかなか自分のために時間を過ごすっていうのに集中できひんかったなぁ。いいリフレッシュになったよぉ。現実逃避にはビーチリゾートは、お勧め!
特に、ロスカボスは、町もちっちゃく、タクシーも安心して乗ってられるし、観光客が少ないから子連れ家族には持ってこいやったわぁ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:ハンモックに乗るのが大好きやった。右:初めての海。波の音が怖くって近づくと泣いてた。

12月から3月まではバハカリフォルニアの海では、くじらがわんさかやってくる。サンディエゴでもホォエールウォッチングができるねんけど、その時より海に出た瞬間に、鯨が見えた。尻尾、背中、潮噴く姿。難点は、私とT蔵の船酔い。薬を飲んでればよかったなぁ〜

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:カボサンルーカスの港 右:ロスカボスで有名な岩。右の岩は、ドラゴンが水を飲んでいるように見えると説明してたよ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:左上の方の波のように見えるのが鯨、潮を噴いたとこ。めっちゃ見難いなぁ〜
右:港で2人とも歩いてはしゃぐ!

旅行の余韻に浸っているのは理由がある。この週末の旅行がキャンセルになりそぉ〜〜たぶん、なると思われる。どれくらいキャンセルフィーが発生するんやろぉ〜楽しみやったのになぁ〜

せっかく、珍しくちびっこが2人同時に寝てくれているのに、ダンナに手がかかる。
今朝6時にダンナが兄蔵をだっこして降ろそうとした瞬間、腰に激痛が走りそのまま床から動けないこと2時間。なんとか四つんばいになって動けるようになったので、病院に行ったけど、道中ならびにトイレ、ご飯などちびっこ以上に手がかかる。
困ったこっちゃぁ〜早く治ったらいいんやけど。
ダンナは情けなさすぎて笑いが止まらず、私は大きな赤ちゃんのようなダンナの姿を見て笑いが止まらず。夫婦2人で笑ってマス。

治ったら背筋を鍛えてもらわないと、ますます重くなるちびっこには対処できひんで。
他人事じゃなくって、私も体鍛えないとあかんわ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ