2009/2/26

血液型でわかる自分の説明書  ふと思うこと

先日、T蔵のアレルギー相談に行ってきてん。
心配されたエビにアレルギー反応が見られず、蕁麻疹の原因は体調の良し悪しとその時に食べた食べ物が反応して起こるであろうということです。つまり、特定なものがない状態やねん。
とりあえず、相談会は、アレルギーが出た時に飲む薬を家に常備するっていうことで終わりました。

その時に血液型の検査をしてもらってん。
T蔵の性格は、はっきり言って変わっている。ズボン、服の着方、少しでも手が汚れたら嫌などめっちゃ細かいところ(A型の特色?)がある一方、我が道を行くタイプで思った事は周りを気にせずやり遂げる(B型の特色?)事が垣間見られるねん。なので、きっとAB型やろうなぁ〜と思っていたらまさにそうやった。兄蔵はB型のような気がするなぁ。判明時まで楽しみだ。

さて、ちょっと前にB型、自分の説明書が流行ってて、私も自分の血液型が読みたいなぁ〜と思ってたところ。自分の説明書メーカーを判断するページを見つけましたっ!
早速、やって見ると、なかなか当たってるねん。
クリックすると元のサイズで表示します

じっーくり考えて行動 ← 当たってるわ。
A型っぽくないと思っている ← これが一番、ウケました。自分でも思っていることやったわぁ〜大雑把なところがあるねんなぁ。AOのA型だもんな。
お金は計画的、正論が出る ← これもまーまー当たってる。
のせられやすい。←これは??
家族をやって大笑い!!

血液型を信じているのは日本人だけっていうけど、私は結構、当たっていると思うねん。私の場合、相性にテキメンに現れている。4つの血液型、まんべんなく仲のよい友達が居るけど、高校の時に気づいて以来、女性でこの人はもう・・・あかんわぁ〜と思う人に限って100%B型やねん。
不思議やわぁ〜
0
タグ: 血液型 蕁麻疹



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ