2005/9/30

機能的なエプロン  バリバリ習うはずやねんけど

クリックすると元のサイズで表示します
真ん中割れポタリー用エプロン 

ポタリー用のエプロンを作ってみた。参考は、真ん中が割れているエプロンを先生が着ていると聞いたので。自分なりに考えて作ってみてん!←特許取れるかな?
ちなみに、スタバでホットコーヒーを頼んだら、熱く感じないように紙がついてくるやん。あれって、アメリカの主婦が考えて特許を取ってるらしく、年間何億と手に入れてるんやってー。
私もそんな主婦、憧れるわ〜

昨日のポタリーのクラスでやっと、やっとこのエプロンの機能を確かめることができた。
ロクロを引く時に足を広げて手を固定するので、どうしても足が汚れてしまう。
そこで、エプロンが真ん中で開くようになってるねん。すると、普通のエプロンやったら、たくし上げるだけやから、足が汚れたりするけど、このエプロンは、ちゃんと足全体をカバーしてくれた!!
チャンと機能するかなぁ〜という不安をよそに大活躍!

パジャマのあまり生地で作ったので、今度はもう少し分厚い生地で作ってみようっと!
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ