2005/10/18

アレルギー  アメリカ小ネタ集

今朝、私が鼻をかむ回数に負けず劣らず、旦那も鼻をかんでいた。
私は風邪で、向こうは花粉症。

日本では、スギ花粉アレルギーで毎年、2月から数ヶ月苦しんでいたけど、こちらに来て、スギ花粉に出会うことなく快適に過ごせてる。ただ1つ言えることは、コンタクトレンズをすると目がとっても痒くって、長時間するのがつらい。なので、めがねちゃん愛用。

不思議とサンディエゴ、カリフォルニアを離れると、コンタクトをしてても痒くない。
きっと、ここは年中、何かしら飛んでいるのかなー。元砂漠やったし。

旦那は、こっちで1年中、鼻&目が痒いそうな。それで、我慢できずに8月からアレルギー科に通い始めてん。アレルギーのスクラッチテストから始めた。
背中に80個ほどスクラッチをつけて、その1つずつに違うアレルギーの元を入れて、どのアレルギーに反応するかを調べた。これが、ほんと、人事やから見てて面白くって、背中がむずむずするけど、かいちゃダメ状態。
検査結果は、ダスト、動物以外の普段身近に生えているカリフォルニアの草&木に反応してた。

なので、1年かけて体質改善をすることになって、毎週2回、2本ずつ注射を打ってる。ステロイド系の注射じゃなくって、妊婦さんでも打てる注射らしい。でも、いきなり濃度の濃いものは、打てないので、半年かけて薬の濃度を徐々に濃くしていって目標の濃度まで上げるんやって。

毎日、点媚薬&飲み薬を飲んでいるから、早く体質改善されればいいけど。
ただお医者さんがSD地域対応の体質改善なので、
日本で有効に働く保証はないでしょう、、って言っていたのが気になるところ。
今がよければそれでいいかぁ!←最近の私の慰め言葉
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ