2013/9/4

クルーズまとめ  旅行日記

9月になりました。
今朝は、みんなで出かける時に、涼しい〜とちびっこ隊。
ほんとすっかり秋の装いです。
こちらに来て1年が経ちました。毎日が、アッと言う間やわぁ。来週からついに新学期が始まります。生活のリズムができるまでは、ドキドキやなぁ。

さて、クルーズのまとめ 以下
食事とメインショーの時間というのはあらかじめ決められてます。もちろん、ショーを見るか見ないかは個々人の自由。だけど、ご飯の時間だけは厳守。

私たちの場合
17時45分夕食(だいたい19時半すぎまでかかり)
20時30分から始まるショーを見ます。
初日は、クルーズに関するミュージカル、2日目、アラジン、3日、4日6日目がミュージカル
5日目マジック、7日目はフェアエルショー
で、どれもがすばらしい内容。5日目のマジックは、ラスベガスでも出演している人たちで本当に素晴らしかったです。。子供たちは大喜び。

1つのレストランでは
自分たちが描いた絵がスクリーンに出て、躍り出すというイベントもやってくれます。これが、自分の絵がいつでるかいつでるかとドキドキワクワク、楽しかったです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
真ん中右がT蔵の絵。エンドロールには、自分たちの名前が載るというゲイこま

寄港地に寄らない時には、もちろん寄った時でも甲板のプールは夜の9時ぐらいまで入れるのでフル活用。ちびっこ隊、真っ黒になりました。NJではプール、入りそびれた分、思う存分入ったと思うわ〜末蔵は、身長制限があって、たったの5mm足らずで小さい方の滑り台も滑られませんでした。残念。上のちびっこ隊と一緒に、私もめちゃくちゃひさーしぶりに水上スライダーに乗りました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
甲板を上から見ると。水の中の兄蔵
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
唯一身長制限をクリアしたニモの滑り台を滑る末蔵。アクアダックという水上スライダーに乗る旦那とT蔵 

続くへ
続きを読む
5

2013/8/25

クルーズ旅行5  旅行日記

今朝、7時半ごろから末蔵が吐き出しました。水を飲んでも吐く。黄色い胃液まで出る。
10−20分間隔で13時半ぐらいまで続き、途中、血も交じってきてん。
かかりつけ医に電話して、今の状況で病院に来ても処置なし。これに熱が加わったり、ぐったりしてきたら連絡しなさいとのこと。
やっと、2時半ぐらいから落ち着きました。ミルク飲みたい、お腹がすきすき〜と訴えるものの、今日1日は、絶食って言われてるしな。可哀そうなので、ミルク少し、リンゴを食べさせました。

今日はプールに行く約束をしたプレーデート。友達が双子チームを預かってくれることになったので、ゆっくり末蔵、休んでます。早く元気になったらいいなぁ。食欲、あるし、きっと明日には元気になるね。

ぐっすり寝ているので続き、クルーズのドレスコード。
初日にドレスコードが発表されました。
1日目:クルーズカジュアル 2,3日目フォーマル、4日目、パイレーツナイト、5日目クルーズカジュアル、6日目セミフォーマル、7日目クルーズカジュアルでした。
2日目のフォーマル、女性人は、ハリウッドスター並みのおしゃれさんが一杯。イブニングドレスを着ていた人も多く、こんな世界を垣間見たのも初めて。この日は、船のキャプテンも登場し、おしゃれした写真を撮ってもらおうとプロのカメラマンに長蛇の列。我々はそんなことをしているとはつゆ知らず、なんでみんな写真に並んでるの?って眺めてました。後程、出来上がった写真見て、なかなかおしゃれの写真もいいなぁ〜と。
6日目のセミフォーマルでもみんなおしゃれさんでした。こうやって、ドレスコードを楽しむのもクルーズの醍醐味やね。次回、そんな機会があるかもしれないし、バーゲンの時にドレス買っちゃおうかなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
おしゃれしたちびっこ隊、おしゃれのミニーと

パイレーツナイトは、パーサーもみんな海賊の服装。私たちには、船より海賊のバンダナをもらいほとんどの人が頭に巻いててん。6月の頃は、みんなでコスチューム買おう!って思っていたのに、すっかりバタバタで忘れておりました。同じテーブルの家族は、ばっちり仮装。夜は、パイレーツナイトと言って、ディズニーのキャラクターがみんな海賊の衣装で登場し、パフォーマンスを披露。夜は、ジャックスパロウが登場して、寸劇の後、花火大会。船上でなかなかきれいな花火を見れて満足。

ドレスコード、普段、味わえないのでなかなか面白い経験でした。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
パイレーツミッキーとパイレーツちびっこ隊

さて、もう1つ船にある大人専用のレストランにブランチへ行ってきました。こちらは、イタリアベニスのゴンドラをイメージ。料理はイタリアン。前菜とデザートのみバッフェでしたが、これが、おいしくてたまらない。REMYは初め雰囲気に少し緊張したけど、こちらはリラックスして、昼間だったので、海の景色を見ていい時間を過ごせました。朝、夜それぞれ行きたくなるわぁ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
お店の看板とお店の人お勧めの一番好きな場所。これって、天井の電気です。。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:前菜のシーフードのコーナー キャビアもあったよ。こんなのが後2つ。右:デザート。パンナコッタは絶品でした〜
4

2013/8/22

クルーズ旅行4  旅行日記

今日は、生憎の雨。
月曜日からサッカーのサマーキャンプに参加しているちびっこ隊。
あまりにも雨が激しくなったので、中断となりました。明日で最終。1時間ほどメイクアップがあるんやって。

さて、クルーズの続き。
7日の東カリブクルーズ、3か所、3日ほど島に寄港します。朝から夕方まで。
4日目にST.MARTIN オランダとフランスが島を二分割して統治
5日目にST.THOMAS アメリカ領ヴァージン諸島の中心島
6日目にCastaway cay バハマ諸島にあるディズニー所有のプライベートアイランド

寄港地に寄っても、下船をする必要はありません。船の中でも絶えずイベントが行われているので、2時間ぐらいぶらりと下船し、後は船の中で過ごしたり、自由気ままに過ごせます。

ST.MARTIN,ST.THOMASともに南の島の雰囲気が漂う観光地化されたような雰囲気で、東南アジアでもこんな雰囲気のところはあるかなぁと。
ST.MARTIN、2つの国が統治しているので、それぞれに政府があって、ドルとユーロを使用。フランス側で1本3ドルする水がオランダ側では1.5ドルと半値やったわ。ユーロに変わって、ヨーロッパに行く人に、なんだか物価が高く感じるわぁ〜というのを聞いて、そんな風に思っちゃったわ。
フランス側で入ったお店の印象がめっちゃ悪かったので、この島は別にぃ〜行かなくってもいい場所かも〜って感じってしまった。
この島ではツアーに参加し、ボートに乗って、海の下を見ました。
海がめ、エイ、魚とよく見ることができたよ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ST.MARTINのロゴの前で家族写真 左:オランダとフランスの国境

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:初しょっぱいと思ったビーチ 右:ツアーのボートから見た海

どの寄港地とも泳ぎました。
初日の島でちびっこ隊、急に海が深くなるし、水はしょっぱいしでもう、海に入るのを嫌がってん。なんというひ弱な。大阪に住んでいた時、夏休みは琵琶湖へ泳ぎに行くことしかしてなかったら、水がしょっぱいなんて思ってもなかったようです。

スノーケルの道具を持って行ったけど、3人ともまだ、早かったわ。
ツアーで海の中を覗けたのでよかったかな!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ST.THOMASにて
右:世界10大ビーチに入っている有名なビーチ 左:ここでは楽しくみんなで遊べました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
Castaway cayの地図と船から見たビーチ
家族でサイクリングをしました。○○まで3000fとか全長で5Kとか看板がでるねん。でも、
まさか5Kもサイクリングしたとは思えないんだけど。。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
展望台から見た客船
5

2013/8/20

クルーズ旅行3  旅行日記

久しぶりにいつものスーパーに買い物へ。
末蔵がロング スティッカー プリーズ とまいど言うけど、大抵、5−10枚シールをもらうだけです。が、今回はいつもと違う。レジのおねえさんが若い!学生だ!なんと、スティッカーのロールを引っ張る引っ張る、まだ、引っ張るか?!というほどくれました。
3人で仲良く分けるのよ〜すごく喜んでくれてうれしいわ〜と。さて、数えてみると113枚ありました!太っ腹!

クリックすると元のサイズで表示します
4m近くあるんちゃうかな??

クルーズ、寄港地に寄らない海の上で何をするか?ですが、
18歳以上しか利用できないプール、ジャグジー、レストラン、バー
13歳から17歳のユース専用のプール、遊び場
3歳から12歳までが遊べるスペース(8−24時まで預けれます)、
うちの3兄弟はここに預けたんやけど、ゲームがあったり、映画を見たり、科学的な実験をしたり、お料理をしたり、スポーツをしたり、何時からどのイベントがあるのか前日に時間割が配られます。
0歳から3歳まではナーサリーが設置されていて、中を見ていないのでわからないけど、もっともっと見てくれる人が多いのではないかな??

さて、私たちも3歳から12歳までが楽しく遊べるスペースを利用して、久々にディナーに行きました。REMYと言って、映画のレミーのおいしいレストランをモデルにしたフランス料理のレストランが船の最上階にあります。

いつも賑やかなちびっこ隊と子供も遊べるプールで遊んでいるので、この船の中にこんなにゆったり時間が流れていて、静かで、一流レストランがあるとは思いもよりませんでした。
もちろん、ドレスコードがあってFormal。
(毎晩頂くレストランでもドレスコードがあって、Formal、Semi-formal、Cruise casual
Formal nightではみんなの正装姿に度肝を抜きましたが、次回追って。)
私も結婚式出来たドレスを1回しか着たことがなかったので持参しましたが、こちらのドレスと違うので、次回、もしクルーズに行く機会があったら、絶対、もっとおしゃれしたいなと思いました。

さて、料理ですが、アメリカンシェフとフランスシェフがいます。サーバーのお勧めで二人違うのを頼んでシェアすることに。どの料理も味、見た目とても楽しむことができましたよ!シャンパンから始まり最後のコーヒーまで3時間以上かけて頂きました。あぁ〜幸せ〜
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
レストラン入口と通路
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
テーブルと部屋に入る瞬間に迎えてくれるガラスのレミー

さて、料理ですが、アメリカンシェフとフランスシェフがいます。サーバーのお勧めで二人違うのを頼んでシェアすることに。どの料理も味、見た目とても楽しむことができましたよ!シャンパンから始まり最後のコーヒーまで3時間以上かけて頂きました。あぁ〜幸せ〜


クリックすると元のサイズで表示します
前菜。トマトとズッキーニの上にアイスだったような。この前菜の前にシャンパンとトマトスープをコロッケにしたような一口サイズの料理がでました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:フランスシェフ トマトソースの上にムース。これは絶品!!右:アメリカシェフ ロブスター。ソースがおいしかったなぁ

続きを読むへ
続きを読む
5

2013/8/19

クルーズ旅行2  旅行日記

今日から双子チームのサマーキャンプが始まりました。
9時から12時までサッカーです。あまりというより、全く暑くないので、よかったなぁ〜
日本のような猛暑の中3時間もスポーツするなんて、不可能やもんねぇ。

さて、クルーズ、初日4時過ぎに出港。全く揺れを感じなく快適に思っててんけど、スキューバーダイビングの時に確か船に酔ったよな、前回のホォエールウォッチングの時も酔ったよなって考えていたら、酔ってきた気分になってきたので、早速、ゲストサービスに行って、酔い止めをもらい服用。7日間、気が付いたら飲むことにしました。その甲斐もあって、全く酔わず。

初めてのクルーズ、何をどうしたらいいのやらさっぱり。ディズニークルーズに参加している人のブログを読みながら、わかったような、わからないようなぁ。

ちゃんと過ごせるんやろか??なんて思っていたけど、毎日、次の日の予定がわかる冊子が配られる。それは、船内の中で行われるイベントが時系列で並んでいる。どんな内容をどこで、何時にするかが一目でわかる。それを頼りにイベントに参加。

晩御飯は、ローテーションダイニングと言って、3つあるレストランを日々、変えて食べていきます。時間とテーブルがすでに決まってるねん。私たちのテーブルは、偶然にも初めてのクルーズの日本人家族でした。子供も男の子で年が1つ違いで和気あいあいと楽しく過ごせました。

メニューは、サーバーお勧めの料理を聞きながら、自分で決めていく。アパタイザー、スープまたはサラダ(時に両方頼めたり)、メイン(肉系、魚系、時々パスタ)、デザートが毎日。お昼も朝も、バッフェに行かないのであれば、このメニューのブレックファースト、ランチ版が食べれます。


アメ食に飽きて、日本のご飯が恋しくなる!!なんてことが全くなかったのが不思議でした。こってり系を頼んでなかったからかなぁ。味つけもおいしく大満足です。


食べて、遊んで、寝て、食べて、遊んで、寝て。
上げ膳、据え膳。掃除もしなくていい、ご飯も作らなくていい、おまけに、サービス満点、日々、より楽チンできる、ほんといい経験でした。
庶民感覚についていけないレベルの人も垣間見れ(これはおいおいね)

もし、ディズニーワールドに行っていたら、乗り物もレストランも多少並んで、後、ホテルまで、夜、ぐったりしながら、寝た子を背負って、子連れで帰ることを想像すると、10時半過ぎまで、みっちり船の中で遊んでいても、5分後にはベットで寝れる。

レストランも待たなくていいし、何たべよぉ、どこで食べよぉと悩まなくっていい、遊んだ後は、すぐにベットで寝れるのが、クルーズの醍醐味かな。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
とある日のキッズ料理 サラダとスープが選べてサラダを
メインは、ステーキとかパスタとかその日のスペシャルとどのお店でも注文できるピザ、ハンバーガー、マカロニチーズ
毎回、ケチャップはたっぷり使ってミッキーの姿に。
クリックすると元のサイズで表示します
デザートも4種類ぐらいから選べて今日は、サンデー。
量が多く、残すのがもったいないけど、、親も食べれない〜

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
今日はシーフードが一押しの日でした。
前菜:牡蠣、マッシュルームスープ(写真なし)
メイン:ロブスター ちなみに、サーバーがおかわり持ってきてあげるよ!!というので、旦那はもう一匹食す
クリックすると元のサイズで表示します
ブラウニーのようなそうでないような。おいしかったけど、濃い味でした。
しばらく、チョコはいいわ
4

2013/7/20

ついに終業式  旅行日記

昨日、無事、終業式を迎えてん。
14日間、ほんといい経験を3人はしたと思うわ。親の私も同じです。日本に住んでいる一年生がどんな学校生活をしているのかがよくわかったな。3人とも自立心が芽生えて成長したわぁ。

私の頃ってこんなにたくさん毎日、宿題が出てたやろか。
音読、こくごプリント、さんすうプリント、さんすうカードがほぼ毎日出てました。これに、おなおしと言って、プリントの間違いをやりなおす宿題もあったり。ただ、このおなおしの作業は、休み時間を費やしてする場合もあるそうな。

私学に通っている小学生ってもっともっと勉強させられているというか、しているんだろうなぁ。。
クリックすると元のサイズで表示します
学校に行っている間にこなしたプリント類

ちびっこ隊二人とも現地校の宿題、日本人学校の宿題が甘々っていうのが分かったみたいです。その時はそれで、宿題がたくさーんって思っていたのにね。

月曜日に初めてのおつかいのTV番組を見て以来、みんなでおつかいに行きたい!と連呼。なので、さっそく近くのお店に行かせました。本人たち曰く、カメラがな〜い!っていうんだけど、番組ちゃうし、ないよね。ルンルンで出かけました。
私は少し不安だったので、自転車で先回りして、こっそり覗いてみんなの様子を見て安心して帰ったよ。兄蔵は兄蔵らしく、末蔵の面倒を見てました。T蔵はちゃんと面倒を見なあかんっていうのはわかっているけど、物事が始まったらそれどころじゃなくなるねんね。T蔵らしいわ。
クリックすると元のサイズで表示します
いってきまーす!
クリックすると元のサイズで表示します
買ってきたよ〜

さて、先週、私と兄蔵は病院通いでした。私の目の痛み、再発しました。激痛が走り、2日間ぐったり。初めて角膜の傷というかはがれた部分を見せてもらいました。治療用コンタクトレンズの治療をしてもらえず、軟膏と眼帯で安静にするようにと。予防のすべがないので、目がゴロついたらすぐに眼科へ行くしか方法がないそうです。ほんとかねぇ。。

兄蔵は兄蔵で、てんかんの疑いをすっきりさせるために、脳波の検査をしました。結果を聞きに行く日程が帰る直前なので心配ですが、元気満々なのでたぶん大丈夫でしょう。。

後10日しか日本にいれません。しっかり食べたいもの食べて、楽しまないとね!
4

2013/7/17

一休寺  旅行日記

3連休もアッという間に終わってしまいました。
2日間、これが噂のゲリラ豪雨かという雨に出会いました。いやぁ〜すごかった。傘があっても1秒も経たないうちにずぶ濡れだろうなぁ。

学校も残すところあと3日。寂しいなぁ。
さて、3連休、なんだかんだと暑い中、出かけました。

みんなで一休寺に行ってきてん。
2年ぐらい前の報道ステーションで秋の紅葉で取り上げられていてまた、行きたいな〜と思っていたのでした。緑のもみじが青々としていてきれいやったわぁ。

ちびっこ隊は一休さんを知らないので、屏風の中のトラをしばりなさい、はしをわたるべからずのとんちがお寺には合ったので教えました。

家に帰る帰りに一休さんのDVDを借りて、みんなで見てん。
私には懐かしさ一杯。あのいっきゅうさぁ〜ん、はぁ〜いという歌。まだ覚えてたわ!

今思うと、一休さんは、母上様が恋しくって恋しくってっていう要素がたくさん入っているんやなぁ。すっかり忘れてました。DVDが終わった後、兄蔵は、ママと離れない〜と泣き出すし、T蔵は、一休さんは可哀そうだし、怖いからもう見たくない〜と。

でも、頭に指を回してとんちを考える姿は未だにしています。
これは、インパクトがあったんやなあ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:本堂 右:屏風のトラとT蔵休さん
クリックすると元のサイズで表示します
本堂へ続く道


さて、私、またもや目の激痛に襲われました。
もうかんべんしてほしい。。早速、眼科へ行くものの角膜専門医に診てもらった方がいいけど、もうアメリカに帰るんだったら、一度しか診断してもらえないし、というわけで、次回、日本に戻った時に紹介してもらうことになりました。

さっぱり連絡がない角膜専門医にNJに戻ったら電話しないとあかんなぁ。
4

2013/7/12

末蔵の様子  旅行日記

末蔵の個人懇談に行ってきました。初めての集団生活で1日保育が5日間あってん。今週の火曜日からは半日になってしまいましたが。
2,3日前にパジャマを脱いだ後に畳んでいる姿を見て、へぇ〜上のちびっこ隊のマネをしてパジャマ畳めるようになったんや〜びっくりしててんね。
でも、実は、幼稚園でどろんこ遊び、水遊びの前後は服を畳んで準備してをやっていたそうです。ちゃんと先生の言うことを聞いて、問題なく昔から居るような感じで過ごしているようです。泣いたのは初めの3日間だけだったそうで、よかったよかった。今週は幼稚園楽しいねん〜といつも言ってます。
この調子で楽しく19日まで通ってほしいものです。
問題なくトイレに自分で行けて、服の脱ぎ着きもでき、この7月でほんと成長しました〜
うれしい限り。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、ちびっこ隊、先週木曜日からいろんな人になんでランドセルじゃないの〜変といわれるので、嫌で学校行きたい気分にならへん!ランドセルが欲しい!!と連呼。
ほんとは前もって準備して買ってやりたかった気持ちもあったんだけど、バタバタしてたしなぁ。お気に入りのジョーダンのバックパックでいいよ〜って言ってたし。
でも、1年生ってっぱりランドセル有りきやんな。買ってやりたいなぁ〜と思うので、土曜日にランドセル、探しまくりました。来年度モデルがそろそろ出る時期で、ほとんど注文してからの発注で1週間かかるそうな。たった3つ残っているお店を発見して、2つ購入しました。希望の黒があったのでよかったわぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します
ご満悦の二人

私たち兄弟のランドセル20数年ぶりにひっぱりだしました。時代を感じるわ〜!
クリックすると元のサイズで表示します

4

2013/7/8

再発性角膜びらん  旅行日記

日本に帰って来てから、総合病院の眼科へ行ってきました。私の目の痛み、診断名がつきました。再発性角膜びらんと言って、繰り返し寝て起きた時、乾燥した時、まぶたを開ける際に瞳の角膜を一緒に剥がしてしまうということらしいです。治療するたびに一旦は治るものの、角膜の粘着力が弱くなっているので、繰り返し起こるらしい。人生最大の痛み余裕でベスト5、たぶん、ベスト3に入れてもいいぐらいの痛みが繰り返し起こる
なんて。。ネットにいろいろ書かれていることも参考に角膜医に会わないとあかんわぁ。

さて、今日から猛暑がついに始まってしまった。歴史的な暑さになる予測がある今年の夏。真夏はいったいどないなるんやろね。恐ろしい。。

今日、ちびっこ隊に小学校で何が楽しい??と
聞くと、二人ともそうじ〜だって。。えっ?
この前までは”こくごと給食”って言ってたのになぁ。

”給食と掃除”どっちが楽しい??って聞くと、
兄蔵は、それでも掃除らしい。信じられない!!楽しいと感じるツボが違うのかねぇ。

金曜日、末蔵が幼稚園から七夕をもらってきました。それぞれ願いごとを短冊に。
三人とも頼もしい願いごとをしてくれました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
兄蔵 パイロットになりますように  T蔵 おいしゃしゅんになりたいです
クリックすると元のサイズで表示します
兄蔵 ぼくのはは、ぬけないから、ぬけますように。

末蔵は、じーじーのはをなおしやんになりたいです。

願いが叶うことを母は願ってます〜♪
4

2013/7/4

姫路城  旅行日記

小学校が始まる前に、仙台のじーじ、ばーばーが遊びに来てくれました。姫路城の修復工事を見に行こう!カバーを掛けている姿とまじかで工事の様子が見れるのでみんなで姫路城に出かけてん。
私は2008年に訪れて以来だけど、姫路駅前、様変わり。来年の大河ドラマ、黒田官兵衛ゆかりの場所らしくその宣伝もなかなかのもの。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは明石焼で腹ごしらえ。姫路風の食べ方はソースをたこ焼きにかけて、だしにつけて食べるそうで、ほとんどの人がそうやって食べてました。

ほんと綺麗なお城やなぁ〜としみじみ。カバーが取れたらまたぜひ行かなくては。
ボランティアのおじさんの説明で瓦、壁、姫路城のことがよくわかりました。瓦ひとつとっても雨水を集めて一点から水を落とすという工夫がされていたり、知らないことだらけやったわ。今回の修繕は、50年に1度行われるそうです。次は見れないなぁ〜おそらく。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
カバーをかけた姫路城 ボランティアのおじさんがお勧めする一番の姫路城を撮るポイントから。ぜひ修復が終わったらここから城を眺めて見たいわ〜
クリックすると元のサイズで表示します
お城の一番上の屋根。鯱、こんなに近くで見れました。瓦も一つずつ剥がして修復してで、全部手作業。瓦の8割が修復して使用できたそうです。壁の漆喰は冬に塗るのが一番らしく季節を考えて修復が進められているそうです。

6月は時差ボケに苦しみながら、いろいろ遊べました。

さて、今日はちびっこ隊の個人懇談。たった4日で何がわかるか?!ですが、学校の様子が聞けました。お友達が話しかけてくれたりして、2日目ぐらいからなじみだしたようです。笑えるのが現地校のおかげか?発表したり、手を挙げたり初日からしていたそうです。
先生の配慮もあって、終業式にはあゆみももらえることになりました。やっていない項目が多いので、その項目は\が入るそうです。
6月末にも現地校での成績表をもらい、英語がわからなりにがんばっていることが書かれていて、うれしそうだったので、今回もそんなうれしそうな顔が見れるかな?!
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ