2008/12/10

寒くなると...  日々のつれづれ

旦那さんが「やっぱり火鉢が欲しいね」と言って
去年も同じことを言ってたなあと思い出す。

昨日読んだ本にも火鉢でお煎餅やお餅を焼いている図が
載っていて楽しそうに見えたのよね。

そこで、去年自在鍵を購入した「火鉢屋さん」を思い出し
HPを見てみたら、送った写真が掲載されていました。
なかなか掲載されなかったので、すっかり忘れておりました。

火鉢のある暮らし お客様の声
自在鉤丸(東京都O様)が我が家です。
まだ檜板が白くて美しい頃の写真。

実は先月末に工務店さんの点検があり、設計担当さんが来るというので、囲炉裏見せなくちゃとお餅やしいたけ焼いたりなどと久々に活躍したのですが、写真撮るの忘れました。

これからの季節は屋外囲炉裏は寒いのでしっかりと防寒しないと厳しいです。
蚊もいなくなる秋にもっと楽しんでおけばよかった。

それで、火鉢ですが...
欅などのくりぬき火鉢がかわいいと思うのです。
絶対に買うんだと勢い込んで探しているわけでもないので
いつの日か縁があったら、出会えるかな?

クリックすると元のサイズで表示します

写真は11月26日15時56分撮影。
飛行機雲が空に線を描き、きれいでした。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ