2008/2/29

木でできたもの  日々のつれづれ

先日三越で探し求めていたお玉との出会いがありました。旦那さんから、囲炉裏で田舎鍋(南部鉄器)をする時に似合う昔ながらの木のおたまが欲しいと言われ、ず〜っと探しておりました。

仙台の旦那さんに写メールを送り、その場で電話もして確認。晴れて合格となり、我が家へ来ることに。2本購入しようとしたところ品切れで、もう1本は予約。これから職人さんが制作するので、4月半ばまで待つこととなりました。

このお玉、持ち手と先が一体のため、この形を1本の木から彫りだしています。木によって彫りだすおたまの形は変わるとのことです。一つとして同じものはない手づくりですから、貴重ですね。

そして、もう一つ目に留まったのが、木でできた急須。色も形も木の削り模様も私の好みとぴったり。どこかで見たようなと思ったら、我が家で使っている木のお椀と風合いが似ていました。ケヤキの木に漆で仕上げているそうです。

大切に使っていきたい道具です。

クリックすると元のサイズで表示します

お店は青山の「竹のめぐみ」 三越には出張販売で来ていました。他にも素敵ねえと眺めた木のカップなどがあったのですがオンラインショップには載っていないみたい。いつか、青山のお店に行ってみよう。
http://takemegu.com/
0

2008/2/26

新しいデジカメがほしい〜  日々のつれづれ

本日、ようやく税務署に行き、無事確定申告の書類提出してきました。ネットで作成したものと添付書類を持って行き、15分ほど並んだら終了。これで心の重荷が一つ取れました。

それで、帰りにヨドバシカメラに寄って、デジカメ見てきました。今、鳥撮影できるデジカメが欲しくてしかたありません。

今までにデジカメは4台使っています。

これまでずっとオリンパスを愛用し、現在2代目を愛用中。
1代目C−2020は200万画素、1999年発売。
2代目C−5050は500万画素、2002年発売。当時はコンパクトカメラの上位機種でした。
C−5050まだまだ使いこなしていない機能もあるほど、使い勝手のよいデジカメ。
でも、もう発売から6年も経つのね。マクロで花もきれいに撮れるし、F1.8の明るさは手放せない。マルチアングル液晶モニタがあるので、花撮影にも欠かせない。xDカード&スマートメディア、コンパクトフラッシュの3種類のメディアが使えるのも便利。今、物足りない点は3倍ズームなので、鳥撮影は無理なこと。
http://olympus-imaging.jp/lineup/digicamera/c5050z/index.html

普段の持ち歩きようにと薄いニコンのコンパクトデジカメ(COOLPIXS3 600万画素)を去年購入したけれど、こちらは不満。C−5050に慣れてしまった今、こいつは使えないやつとしか思えない。色はノーブルワインでかわいいのだけれど...
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/compact/coolpix/s3/index.htm

そして、先日壊れてしまった富士フィルムのFinePix S5200 512万画素、2005年発売。ネオ一眼というそうなのですが、知り合いが使いこなせないのでと譲ってくれ、10倍ズームのおかげで鳥撮影に使えると喜んでいたのですが... 
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixs5200/

毎日鳥が観察できる今、やっぱり撮影したい気持ちがもう止められない。一眼デジはやはりまだ高嶺の花。それと重いからねえ。

鳥撮影のためで選ぶと12〜18倍ズームの3機種に絞られました。(3月にオリンパスは20倍ズームもでるそう)
使ったことのないPanasonic、Canonにするのか、やはり使い慣れているオリンパスにするのか。

またお店で現物見て、決めます。

今日はアカハラをはじめてみました。一生懸命地面をつつき、葉っぱを舞い上げ、虫を食べていたのかな?

そして、またコジュケイがやってきました。こちらは足音がガサゴソ大きい。キッチンの窓からちょうど枝が切れて、藪の中がよく見える場所を横切ったので数えたら、なんと5羽も通り過ぎました!!

シジュウカラがひまわりの種を食べている姿もかわいい。アオジが今日は6羽も来ていた。

早く高性能ズームのデジカメ、買いにゆかなくちゃ!!

クリックすると元のサイズで表示します

↑デジカメが壊れる前に撮影したメジロちゃん。10倍ズームでこのくらい撮れるのだから、18倍ズームならもっと遠くの鳥たちも撮れるはず!!
0

2008/2/24

まだまだ小さい  私の庭

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の春一番は昼間吹いた風だそう。どうりで昨日の夕方から今日も吹きすさぶ強風はとても春風のような暖かさからは程遠い、思いっきり北風です。

写真は去年の春、おまけの土地で元気に育っていたクローバー。夏枯れしてしまい、秋はすっかり他の草に負けてしまいました。

クローバー好きなのでまた復活を願い、11月に種を蒔き、小さな葉っぱが冬を越そうとしていますが、全然大きくならない。まだ寒いせいだろうと思いつつ、早く大きな葉っぱが見たい。

イエローガーデンミックスと書いてあった種のほうは芽がかなり成長し、もしや蕾?という状態の草もあります。どんな花が咲くのか楽しみです。

ちょこちょこいろんな植物を植えていますが、いちごもスノーフレークも花が咲く気配なし。早く春に来てもらいたい。
0

2008/2/22

写真はないけど...  小鳥たち

土日出勤なので、今日は代休。
確定申告終わらせないことにはというプレッシャーを持ちつつも、一通り家事を済ませると、やはりいそいそと野鳥観察(笑)

昨日の朝はシジュウカラ・メジロに混じって、エナガ(たぶん)を2羽発見。尾っぽがちょっと長かったし、色も似ていました。目視のみなので、写真が撮れないと同定が少し難しいけれど。
http://www.yachoo.org/Book/Show/572/enaga/

そして、今朝も新しい鳥との出会いが♪
デッキに出て、近くの木の枝にデコポン(みかんが切れたので今日は豪勢にデコポンをごちそうしました)をくっつけていたら、藪の中でかさこそ音がする。地面をちょこちょこ歩くのはキジバトかアオジなので、そのつもりで目を凝らすと見えたのは水色と赤色の顔した鳥。体はまだら模様。こんな鳥はじめて見た〜。図鑑で見るとコジュケイがそっくり。声だけは今までお散歩中よく聞いていたけれど、姿を見るのは初めて。後でまたデッキへ出る戸を開けたら、3羽が藪の中から畑のほうへと飛び立ちました。
http://www.yachoo.org/Book/Show/702/kojyukei/

みかんやピーナッツ、雑穀、バードケーキなど私が用意するエサを食べているのは主にメジロ・シジュウカラ・ヒヨドリ・アオジ。
それ以外の鳥たちはエサ目当てではなく、我が家の隣の藪が好きで飛んでくるよう。確かに鳥を呼んだというより、もともとメジロ・シジュウカラは藪に群れで来ていたので、通り道にエサを置いてみたというのが正しい。

今日はコジュケイを見て、つくづくお隣の藪、家が建たずに残って(我が家に隣接)よかったなあと思いました。そして、フィールドへ出るよりも、しょっちゅういろんな鳥がやってくる&家の中から観察できるこの環境をありがたく思うのでした。

先日購入した「庭で楽しむ野鳥の本」http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=596190
原寸大の写真でわかりやすいです。おすすめ!!

クリックすると元のサイズで表示します

↑早咲きの梅の花がほころび始めました。2月20日府中郷土の森にて撮影。


確定申告は夜にネットで申込書を作成しました。記入してプリントアウトしたものを税務署に持ってゆけばよいそうです。年末調整に出し損ねた生命保険も一緒に計算できました。
こちらが参考になります↓
http://allabout.co.jp/house/buyhouseshuto/closeup/CU20070116A/

e-taxというのもあるようですが、ICカードリーダライタを買いに行かねばならない&それはいくらなの?というハードルがあったので、とりあえず来週、作成した申込書を持って税務署にいってきま〜す。
0

2008/2/20

木の姿  日々のつれづれ

冬、葉を落とした木の姿を見るのが好きです。
大きな木があるとかっこいいなあと見上げます。

クリックすると元のサイズで表示します

冬の落葉樹の木はとてもシンプルな姿。
枝が広がっているケヤキの木も大好き。
写真の木は何だろう?

たまには木がいっぱいあるところ、そこが例え公園でも歩くのは気持ちがいいことだと今日思いました。
陽の光を浴びて、鳥の声を聴き、梅の花の香りをかぐ。
今日は午後出張だったので、移動しつつお昼休みをお散歩にあてました。

休みの日、家の中からバードウオッチングも楽しいけれど、外へ散歩にもでかけよう。
でも、まず確定申告済ませなくては遊べないなあ。
美術館にもでかけたいし、やりたいことはたくさんある。

1人でもどんどん行きたいところにでかけること。
今度のお休みはこれを目標にします。
1

2008/2/18

地鎮祭から1年たった  日々のつれづれ

先週の金曜日に今月の山場とも言える大仕事を終えたので、ようやくほっとした週末。
バナーをユキヤナギの白い花に変えました。我が家にも2本植えています。咲いてくれると嬉しいな。

1年前の昨日は地鎮祭でした。あれから1年、幸せに暮らしています。思えば、引っ越してきてから、地震にもあっていない。ちゃんと土地の神様にお祈りした効果でしょうか?

去年の日記↓
http://green.ap.teacup.com/sawah/408.html#comment

クリックすると元のサイズで表示します

昨日撮影した写真。2階の窓に竹が写りこんでいてきれいでした。嬉しいことに冬でも竹は青々としているので、ご飯を食べながら、パソコンしながら、いつもこの窓から外の緑を楽しんでいます。メジロたちもよくこの竹林の中に飛んできます。ちょうどパソコンしているとこんにちはとなります。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらも昨日撮影。夕方、デッキに出て空を見上げていたら、悠々と羽を広げて、空高く飛行を楽しんでいる鳥を発見!!ノスリかな?

毎日「ピヨ〜ピヨ〜」と鳴く声がおもしろい鳥の正体は未だわからず。
一昨年の春だったかな。この土地の造成が始まった頃、4月の早朝に見に来たら、ウグイスの「ホーホケキョ」の声がこだましていたのが、忘れられない記憶です。今年は家でウグイスの声を楽しめるはず。

せっかく、これから春が来てお散歩が楽しくなる季節というのに、旦那さんは転勤で昨日仙台へと旅立ちました。宏善寺の枝垂れ梅、そろそろ見頃かもしれないのに。谷戸に咲く山桜も1人で見に行かねばならないの?ちょっと淋しい。早く帰ってきて欲しいです。
0

2008/2/17

四大陸選手権  フィギュアスケート

昨日は高橋大輔選手の完璧な演技に大喝采の我が家でした。4回転を2度。しかも2回目の4回転はコンビネーション。後半の5連続ジャンプもすべて決まり、(一つ着氷が危なかったけど)心のこもった演技でしたね。あの演技をそのまま世界選手権でできたら、誰にも負けないかも。今年の世界王者は高橋君が一番近い場所にいると感じました。今一番輝いているスケーターといって間違いないですね。点数もあのトリノでのプルシェンコを抜いて、世界歴代最高得点。すばらしい〜。優勝おめでとうございました。この勢いで世界選手権是非とも優勝してほしい。

久々にジェフリー・バトルの姿が見られたのも嬉しかった。韓国ファンの声援に驚きましたが、あいかわらず彼は貴公子の雰囲気。笑顔が素敵ですよね。ジャンプの失敗がおしかったけれど、ステップとかすごくよかったと思います。

トリノとその後の世界選手権、フリーのカルメンが好きで応援していたライサチェク。今シーズンは完璧に高橋くんに負けている。高橋君の伸び率がすごくて、私の中でライサチェクの影が薄くなりつつあります。フリーのトスカもね〜、私の中ではプルシェンコのトスカの印象強すぎて...

さて、女子はキム・ヨナ選手欠場が非常に残念でしたが世界選手権前なので、しっかり治して、そちらで元気な姿が見られますように。

村主選手はジャンプがね、残念でした。でも、最後のストレートラインステップの笑顔。いつだって、心込めた演技には見てるこちらも心熱くなります。

真央ちゃんはビールマンスピンもきれいだし、ステップも素敵だし、スピンも上手になったよね。去年と比べて優雅さはものすごくUPしていて、大人になったのね〜としみじみ。今シーズンは表現力もついたし、後はすべて完璧にできたら、適う物なしなのだけれど。去年は美姫ちゃんにさらわれてしまった世界女王。今年こそ、真央ちゃんに期待しています。今回変わった衣装も似合ってました。

我が家では夫婦で安藤美姫選手については辛口コメントなのですが、ショートのサムソンとデリラ、彼女に似合っていて、いいプログラムだと思います。四大陸でも表情もポーズも決まっていて、よかったと思うのです。フリーは4回転決まらずで残念でしたが、最後まで滑りきってほっとしました。グランプリシリーズの時がひどかったからね。

今回は○○選手が調子よさそうと思っても、終わってみるまでわからないのがフィギュアスケートの順位。いよいよ来月は世界選手権、楽しみ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ