2008/7/29

夕焼け空  日々のつれづれ

このところ、日・月と仕事が早く終わり、夕焼けを2日連続駅で見ることができた。

クリックすると元のサイズで表示します

2008年7月28日 多摩センターにて携帯で撮影

驚くような色の夕焼け空。ゆっくり眺める暇なく、バスに乗り込む。我が家へと向かう道はもう夕闇の群青色。家に着くとすっかり夜。

今日は代休だったので、また夕焼けが見られるのではないかと朝からずっと期待して待つ。
18時くらいから太陽はオレンジになって落ち始めるが、なかなか空は焼けてこない。
18時52分。欅や竹の間から見える北西の空がだんだんオレンジ色に染まってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

2008年7月29日  18時57分 裏庭にて撮影

これまでいつも夕焼けはデッキから眺めていたけれど、前庭から家を入れて撮影したいと思った。

クリックすると元のサイズで表示します

2008年7月29日 18時59分 前庭にて撮影

右側、三角の屋根が我が家。

撮影中にご近所さんが来られ、今日の撮影はこれまで。
もう、ほんの数分もっと赤くなったかもしれない。
ちょっと立ち話してご近所さんが帰っていくときにはもう夕焼けは消え、あっという間に夕闇がやってきた。

夕焼けが見られる時間に帰れることがめったにないので、きれいな夕焼けに出会うと、とても貴重な場面にでくわした気分になる。
夕焼けが見えるのが当たり前のことでないから、非日常のものを見た気分になる。
夕焼けを見ると、毎日休みだったらなあと思う。そう思いながら毎日働く。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ