2009/2/9

名前がわかった!!  小鳥たち

昨日は強風ではありましたが、やけに暖かかったのに、今日は真冬に逆戻り。
どうしてこんなに寒いの?
またまた咳が復活し、ちょっと辛い。
春と冬が交互にやってきて、まだまだ油断ならない季節です。


クリックすると元のサイズで表示します

2月1日は忠生公園で行われた自然観察会に初めて参加しました。
テーマは「忠生公園の冬の野鳥」。

忠生公園は昔一度だけ行ったことがあり、初めてジョウビタキのオスを見た場所でもあります。

すみからすみまで歩いたのは初めてで、上の写真のようなこんこんと水が湧き出る泉などは初めて見ました。
先生はこの池の周りにはウグイスがいつもいると話されてましたがみつけられず残念。

そして参加者は老若男女集まりました。
鳥発見となるとみんながいっせいに双眼鏡を覗き、並んで鳥を探しながら歩くという体験もそれなりに楽しかったです。

観察会って、とお〜くから鳥を見るのですね。
コゲラの頭のてっぺんに赤が入っていたらオスと教えてもらいましたが、到底肉眼では確認できず。

まして、写真なんて。18倍ズームでもぜんぜん無理。

唯一撮れたのはシメでした↓

クリックすると元のサイズで表示します



今回参加して名前がわかった鳥がいます。
先生があわせてくれた望遠鏡を覗いたら、何の鳥だかわからないなあと思っていた写真の主が判明。

クリックすると元のサイズで表示します
↑2008年12月28日 自宅2階の窓から撮影

この鳥シロハラという名前だったんですね。
それがわかっただけでも参加した価値がありました。


☆2009年2月1日忠生公園で見られた鳥☆
セキレイ・コゲラ・シジュウカラ・メジロ・シメ・シロハラ・コガモ・エナガ・カモ・ジョウビタキ(声だけ)
の10種類でした。

いただいた資料に載っていたヤマガラ・カシラダカもいつか見てみたい。
0

2009/2/8

春の兆し  私の庭

去年の11月4日に植えた球根のうち、スノードロップが早くも1月31日に咲き出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

小さいので成長が悪かったのかと思ったのですが、昨日花屋さんで売っているのも同じような大きさだったので、背丈が小さい花なのですね。

なんだかここだけ春が来た気分です。

同じ日に球根を植えたムスカリとアリウムは芽がでていますが、まだ花は咲いていません。
いつ咲いてくれるかな?


フウセンカズラを植えた同じ場所に去年11月6日えんどう豆の種まきをしました。
11月17日には芽が出て、25日には蔓が伸び...

クリックすると元のサイズで表示します

12月6日にはこんなかわいい葉っぱに成長。


クリックすると元のサイズで表示します

そして、昨日2月7日白い花を発見!!

種から育てた植物が花をつけると感動もひとしおです。

今日は風が強かったけれど、昼間外はずいぶん暖かでしたね。
OMソーラーもよく効いて、昼間の室内最高気温は24度でした。
家の中はぽかぽかで暑いくらいでしたよ。

家の窓からも畑の先の白い梅の花が見えます。
遠くでなくてよいから、梅見にもでかけなくちゃ。
0

2009/2/6

スズメスズメ  小鳥たち

先日、1階和室前に設置したバードフィーダーにアワやヒエなどが配合されているエサをお皿に載せてみました。

2階パソコンコーナーの前の竹林から下へ向かって飛んでいくスズメがいることに気がつき、椅子に登って窓から下をのぞいてみると...

クリックすると元のサイズで表示します

おや、スズメが6羽います。
それがあっという間に...

クリックすると元のサイズで表示します

11羽になってました。

真ん中にミニドーナツも置いているのですが、スズメには人気ない?
食い散らかし方もすごかったです。
0

2009/2/4

ペットボトルのバードフィーダー  小鳥たち

クリックすると元のサイズで表示します

本に載っていたペットボトルで作るひまわりの種バードフィーダーを作ってみました。

主に食べに来るのはシジュウカラ。
たまにスズメもつついていますが、うまく取り出せないようです。

クリックすると元のサイズで表示します

種を取ろうと夢中になっているシジュウカラ。



クリックすると元のサイズで表示します

ひまわりの種をくわえています。種取り成功。



クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと離れた場所まで種を運んで、足の間に挟んだら、
嘴でコンコン割って中身を食べます。


今年はシジュウカラ用にひまわりを育てようかしら?
0

2009/2/3

グリーンのクリスマスローズ  

クリックすると元のサイズで表示します

緑の花に惹かれる話をしたら、グリーンのクリスマスローズを頂きました♪
彼女は種からもクリスマスローズを育てているそう。
花が咲くのは種から育てて3年もかかるというクリスマスローズ。
手塩にかけて育てた花を分けていただき、とても嬉しい。


クリックすると元のサイズで表示します


そうそう、昨日の浅間山の噴火についてですが、我が家にも火山灰が飛んできたようです。
帰りが遅いため、暗くて肉眼で確認していないのですが、ご近所さんに「火山灰、すごいねえ。車のてっぺんについてるよ。」と言われました。

明日の朝はちょっと余裕を持って、家を出るようにし、車のてっぺんを見てみよう。
0

2009/2/2

用心深いアオジちゃん  小鳥たち

昨日は午後、毎年見に行くお寺の境内に咲く、枝垂れ梅を見て来ました。
まだ満開までは行っていませんが、見頃にはなってます。

気がつくと、お寺の庭にもコゲラがいました。
よくみるとシジュウカラに混じって、違う色の鳥もいて。
もしかしたらヤマガラ?

どこへ行っても鳥が気になるようになりました。

*★*―――*★*―――*★*―――*★*―――*★*


今日の写真はアオジのオスです。
私は大好きなのになかなか近づいてくれないアオジちゃん。
用心深い小鳥なのです。
なかなか茂みからデッキのほうへ出てきません。

わざとよく窓から見えるところにエサを蒔くので、
ふと見るといるんですけどね。
こちらの顔が見えるとすぐ藪の中に入ってしまいます。

記憶では去年の3月頃は大分慣れて、
朝窓から見ていても平気で食べていたので、
もうしばらくエサやりを続ければ慣れてくれるかな?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アオジはスズメ目ホオジロ科。全長16cmの鳥。
羽模様はスズメそっくり。
上の写真はオスなので、頭が緑色です。

チッと鳴きながら、尾を振って歩くのがかわいい鳥です。

決して、バードフィーダーに登って、エサを食べることはありません。
いつも茂みから出てきて、地面にまいたアワやヒエなどを食べています。
アオジとキジバトのために地面にもエサをまく私です。

メスは頭の色が違っており、これまたキュートなお顔なのですが、
オスよりもっと用心深く、どうしてもいい写真が撮れません。
もう少し春まで頑張って、ぼけてない写真が撮れたら
お見せしたいなあと思ってます。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ