2009/2/17

てんとう虫み〜つけた  里山散歩

今日はいいお天気でしたね。
日曜出勤の代休で本日お休み。

午後、万松寺谷戸までお散歩に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

オオイヌノフグリの花を撮影していたら、今年初めてのてんとう虫を発見。

キランソウ、タチツボスミレ、ニホンタンポポ、ホトケノザ、ペンペングサ、タネツネバナ、ヒメオドリコソウ、ハルジオン。
もう野の花がいっぱい咲いていました。


クリックすると元のサイズで表示します

ニホンタンポポ。黄色い花はおひさま色。


クリックすると元のサイズで表示します

カエルの卵もまだ数は少ないけれど、発見。


谷戸入り口で長いレンズを構えたおじさんがいたので、鳥を撮影しているんだろうなあと思い、何がいるのか聞いてみました。

クイナという鳥があそこの中にいるんだよとのこと。
家に帰って本を見てみたら、赤い嘴のきれいな鳥でびっくり。
そうかあ、こんな鳥もあの場所にいるんだ。

ベニマシコもさっきいたけど飛んでいったと聞き、私も見たかったと残念に思いました。



クリックすると元のサイズで表示します

牧場へと登っていく坂道の途中。
白梅の林も今が見頃。
あたり一面梅の香りが漂って、幸せな気分で花を眺めました。

畑の脇のサンシュユの木は黄色い蕾が膨らんで、もうすぐ花が咲きだしそう。


庭では秋に蒔いたワイルドフラワーのミックス種の芽もぐんぐん大きくなっていて、何か蕾が付きはじめました。
去年は同じ種を植えて、一番最初に咲きだしたのはオレンジと黄色の花でした。
http://sun.ap.teacup.com/applet/sawah/20080309/archive
同じ花かしら?何が咲くのか楽しみです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ