2009/7/29

我が家の緑のカーテン&オクラ  私の庭

擁壁を隠す緑のカーテン。
下のほうは緑になってきましたよ。

朝顔・風船かずら・キュウリ・ルコウ草・夕顔と
5種類の植物で作るカーテンです。

クリックすると元のサイズで表示します

一番伸びているのが朝顔。
すでに5本ほど軒の高さに届いています。
これまでに3つ花が咲きました。
明日咲きそうな蕾もあります。

風船かずらも1本だけ私の背を越しました。
すでに下のほうでは実もできました。

クリックすると元のサイズで表示します

白い小さな花は風船かずらです。
たくさん花が咲いているので、今年もまたたくさんの
風船ができそうです。


クリックすると元のサイズで表示します

この葉っぱなんだかわかりますか?


クリックすると元のサイズで表示します

答えはオクラです。
花もきれいなんですよ。
今日ようやく花が見られたので撮影できました♪
(出勤時間だとまだ蕾んでいたりして、なかなか
咲いているところが見られなかったのです)

オクラも種からチャレンジ!!
背丈は小さいのですが、次々と花を咲かせて実が生りはじめました。

そして、ようやく種から育てたミニトマトに
花が咲きそうな気配♪
やっぱり苗からでないとなかなか大きくならないのですね。
(育て方にも問題があったかもしれませんが)

1株植えたホトトギスにも小さな蕾のようなものを発見。

ヒマワリももしかしたら蕾になるのかなという芽が
でてきたかな?

植物の成長は目覚しく、生きているという実感を
与えてくれます。
1

2009/7/25

ジェンガラの食器  バリ島

今年買ってきたジェンガラの食器たち。
ずっとこのグリーンのシリーズを集めています。

クリックすると元のサイズで表示します

本店に行けばいろんな種類が揃っているのでしょうけれど
早く閉店してしまうので、今回はDFS内のショップに行きました。

厳選されている分、あまり悩まずにこれと決められて
よかったかもしれません。

真ん中のお魚のお皿は以前従姉妹が買った写真を見て
旦那さんが「あのお魚皿おもしろい」と言ってたので
購入しました。
さっそくお刺身載せましたが、顔を見せるように
並べたくなります(笑)

右真ん中の長方形の筒は花瓶です。
店員さんに勧められ、花瓶い〜かもと買ってみました。
フランジパギニの花モチーフです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

今回のお気に入りは左の湯呑。
コロンとした形がとてもかわいい。
箱入りの湯呑セットも置いてありましたが、とても持って帰れない。
バラで2個だけ購入しました。

右のロータスシリーズはサラダでもよいし、小丼的にも使えるし、
サイズ的にはちょうどよいです。

バリから帰ってきてまだ1週間経っていませんが、すでに全部のお皿を食卓で使用しました。

まだまだジェンガラ熱は冷めず。
この色は日本にはない色ですからね。
0

2009/7/24

蓮の花咲く季節  蓮写真

クリックすると元のサイズで表示します

7月20日撮影。ご近所の蓮田です。
バリから帰ってきた次の日の朝。
そろそろ咲いているかなと気になって、見に行ってきました。

蓮の葉の間に花が浮かぶように咲いて
蓮の海となっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

真上からみた花はこんな感じです。
友達には蓮って造花みたいといわれたことがあります。
それはこの世になさそうなほど美しい花という褒め言葉として受け取りましょう。

我が家の蓮は6月の間中、成長がなく...
枯れた葉を取ったら、なんだかとても元気ないように見えます。
どうして、成長しないのか(涙)

バリにいる間に梅雨明けしたと聞いていたのですが、
今日も雨が降ったり止んだり、変なお天気です。
昨日の朝、朝顔が咲いたので今日は写真が撮りたかったのになあ。

オクラも背丈は小さいのですが、バリ旅行の最中に咲き出して、小さな実ができてきました。

雨だとみずやりの必要がないのは助かりますが、大雨だと自立できない植物がでてきて、困ります。

夏の花たちに似合う日差しが早く戻ってきますように。
0

2009/7/21

バリの朝 2009.7.14  バリ島

クリックすると元のサイズで表示します

バリの聖なる山 Gunung Agung アグン山。(左)
右からは朝日が昇ってくる。
この壮大な眺めを2日続けてみた。

風景は刻一刻と変化して、日が登り大地に光が注がれると
森と棚田は深いもやに包まれる。

まさしく画家ヴォルター・シュピースが描いた世界。

風景がなによりのごちそうで、他に何もいらない。
ただただぼんやり、アグン山と裾野に広がる畑・田んぼを
みつめていた。

初めて何もしない贅沢を味わった一人旅。

バリ島シドメンの宿 パタルキキアンにて撮影
1

2009/7/7

七夕満月キャンドルナイト  OMソーラーの家に暮らす

今日は久々に晴れました。
暑さが好きな植物(大賀ハスやオクラ)は嬉しい晴れです。

夜、お風呂上りにお月見デッキに出たら、
星が見えました。
北斗七星のほかにもいっぱい。

2階のリビング、暑いので窓を全開にして風を入れたいから
今日は障子を開けて、電気をつけずに
キャンドルナイトにすることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します


しばらくして、お月見デッキに出てみると
今度は雲が広がって、お星様が見えない。
その代わりに竹林の隙間から、薄い雲に包まれた満月が
ぼんやり見えました。

ずいぶん経って、ようやく雲も切れ、真ん丸お月様の登場。

七夕の夜にお月様が出るのは久しぶり?
織姫・彦星も今日は会えたかな?

ゆっくり星や月を楽しんだ夜でした。
0

2009/7/6

木漏れ日の雑木林  日々のつれづれ

クリックすると元のサイズで表示します

6月27日撮影 八ヶ岳倶楽部の雑木林です。

木漏れ日がなんともいい感じ。


『柳生博の庭園作法』
この本を読んでから、ずっと八ヶ岳倶楽部に行くのを夢見ていました。

実際にこの目で柳生さんの造った庭を見たかったのです。


本にも「透けて見えるほうが上品だ」と書かれていたので
わかってはいましたが、実際に見てみるとなるほどと
思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

木の枝は下のほうは剪定されているので、
ずっと先まで見通すことができるのです。
木と木の間隔もかなり空いています。

後はいろんな色の樹皮の木が植わっていました。
特に黒い木と白樺の対比。
同じ木ばかりでないのが、逆にきれい。

クリックすると元のサイズで表示します

旦那さんはこの木に注目しました。
おもしろい模様ですよね。


クリックすると元のサイズで表示します

お散歩の途中でみつけた巣箱。
しんごの文字発見。
素敵な巣箱だなと思いました。


クリックすると元のサイズで表示します

いつか、我が家にも草屋根をと思っている私は
真吾さんの造った草屋根を見るのを楽しみにしていました。
木まで元気に生えてます。
でも下から見るだけだと、どうやって造ったのかその秘密まで
見ることはできず...
本当は上に登ってみたかったです。


クリックすると元のサイズで表示します

ランチは緑の見えるデッキでいただきました。
これいいと思ったのが、デッキの柵をテーブルにしているところ。
2段になっているので、お皿にコップ、たくさん置けます。
椅子さえ用意すればテーブルがいらないというのが
いいなあと思いました。


クリックすると元のサイズで表示します

ギャラリーの外にあった剪定した木の枝カバーのかたつむり。


クリックすると元のサイズで表示します

ギャラリーのデッキ部分の柵はとても低く作ってあります。
そのまま腰掛けられるのがいい感じでした。
その一部分は背もたれ椅子の作品になってました。

八ヶ岳はこちら東京より植物の成長が1ヶ月遅れでした。
真夏になったら、もっといろんな下草が茂ってくるのでしょうね。

夏も秋も冬も訪れてみたい場所でした。



0

2009/7/3

ニンジンの花  旦那さんの畑とミニ田んぼ

クリックすると元のサイズで表示します

旦那さんが買ってきたミニニンジンを食べずに
何個か畑の隅に植えたところ、花が咲きました♪


クリックすると元のサイズで表示します

涼しげできれい。

野菜の花と言えば、一番好きなのはオクラの花なんだけど
ニンジンの花もいいなあ。

食べないで、花を楽しむために植えてもいいと思うくらい
お気に入りの花となりました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ