2010/10/22

キャベツとカリフラワー  私の庭

朝晩の涼しさに秋の深まりを感じるこの頃。

今日は代休。久々に庭仕事。
草むしり、害虫駆除(ユキヤナギにカイガラムシが発生中)、春菊とほうれん草の芽を移植、矢車草ブルーボーイとストロベリーキャンドルの種まき、キバナコスモスの花がら摘み、庭のレモングラスの収穫、朝顔とフウセンカズラのお片づけ半分。

小さな庭ながらも、やることはたくさんあって忙しい。
明日は午後だけ出勤。
午前中にクリスマスローズの種まきとレモングラスの鉢あげできるかな?


畑と庭、両方にキャベツとカリフラワーの苗を植えています。

クリックすると元のサイズで表示します
左が紫キャベツ。右がカリフラワー。

どちらも初めて育てる野菜なので、興味津々。
特にキャベツがちゃんと丸まるか、楽しみです。


いよいよグランプリシリーズ初戦、NHK杯が始まりましたね。
さあ、これから録画を見るぞ♪
1

2010/10/15

キバナコスモスの花  私の庭

クリックすると元のサイズで表示します

久々の平日休み。
今日は畑もお休みして、家で過ごすことに。

気になっていたキバナコスモスの花がら摘みができました。

クリックすると元のサイズで表示します

手間がかからず、やせ地でも育つ元気な花。
オレンジの花は明るくて好きです。

蝶や蜂など、虫たちもやってくるせいか、
花に隠れて必ずいるのが...

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

カマキリ。
顔が怖い...

普段から、本当にあっちにもこっちにもカマキリがいる我が家。
今日は産みたて卵も発見。
裏庭のシダの葉にくっついていました。
ずいぶん、低い位置です。
今年は雪が少ないのかな?

ふと見たユスラウメの木にくっついて、まさに産卵中のカマキリも
みつけました。(でも、カマキリの顔が怖く撮影はなし。)

クリスマルローズの種まきが終わっていない。
ゴーヤーの片付けもまだ。
アイロンがけが溜まっている。
やりたいことはいっぱいあるのに、お休みはあっという間に
終わってしまう。

明日は里山保全活動日。
いよいよもち米の稲刈りです。
1

2010/10/10

バリ島のワヤン  バリ島

「バリ島ワヤンゆめうつつ 影絵人形芝居修行記」梅田 英春著

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりにバリにトリップしたかのような気分で読める本に
出会いました。

ワヤンとはインドネシアの人形芝居の総称。

ダランと呼ばれる人形遣いと伴奏音楽を奏でる小編成のガムラン、
グンデル・ワヤン。

音楽と人形が一体となったとき、影絵のスクリーンには
どんな世界が写っているのか。

この本を読んで、グンデルの響きが気になり、
ワヤンが見たくてしかたない。

ワヤン(人形芝居)を勉強したいのにまずはグンデル(楽器)を
勉強させるダラン(人形遣いのおじいさん)。
厳しいレッスンをするグンデル奏者のヤシじいさん。
登場人物もとても魅力的です。

古い形のワヤンは今ではなかなか見られないのかも
しれませんが、ヤシ油を灯したスクリーンに映るワヤン。
いつか見てみたい。
1

2010/10/9

バリ島の棚田写真集  バリ島

今森光彦さんの最新刊。
「神様の階段」

クリックすると元のサイズで表示します

大好きな写真家今森さんがバリヘ。
しかも田んぼの写真集とくれば、買わないわけにはいきません。

私も好きなよくバリの田んぼの脇に咲いている白い花。
今森さんも目に留まったよう。
通りかかりの農家の人に名前を聞いたら、ブンガ・ビンタン。
<星の花>と教えてもらい、

「ぼくは、足もとのこんな小さな花に、
そんなすてきな名前をつける
バリ島の人たちのことが
すっかりすきになってしまった。」

なんだか手に取るように今森さんと農夫がお話する光景が
浮かんできてしまった。

夕焼け空をバックにベベ(アヒル)たちが1列になって、
アヒル使いのおじさんと家に帰っていく写真が好き。

アグン山と明け方の空と空の色を投影した水田。
なんて、美しいんだろう。

私もこんな風景を見に行きたいと思った。
0

2010/10/5

春を夢見る  私の庭

この時期、園芸店やホームセンターに行くと
じっくり見入ってしまうのが、球根コーナー。

種から育てるよりも失敗がないのがいいところ。

しかも、秋植え球根は春の花が勢ぞろいするので
大好きな春を心に思い浮かべながら、こんな花が咲くといいなと
球根選びも楽しい時間。

クリックすると元のサイズで表示します

スノードロップは現在ユスラウメの木に何株かあるのですが
今度は山紫陽花花壇にも埋めてみました。
本当は球根の大人買いしてみたいものですが、
どうしてもちびちび毎年買い足しています。

スノードロップはまだ春が遠そうな早春に咲き出すので
蕾をみつけると本当に嬉しくなるかわいい花です。

水仙も大好き。
ミニアイリスは初めて選んでみました。
2階のトイレの窓からも見えるように、山紫陽花花壇横の
階段脇に埋めました。


クリックすると元のサイズで表示します

クロッカスを選んだのも初めて。
こちらも山紫陽花花壇に埋めました。
カタクリの花が咲きだす前にクロッカスで目を楽しませたい。

右側の秋咲きクロッカスは特売品コーナーで半額になっていたもの。
植え付け時期が7月から9月上旬になっていましたが
遅れて9月中旬に埋めました。
そろそろ芽が出る?今年は無理かしら?

球根を埋めながら、春を思う。
秋も冬も通り越して、やっぱり春が待ち遠しい。
1

2010/10/4

金木犀の朝  日々のつれづれ

今朝、職場に着いたら、金木犀の香りが事務室の中まで香っていました。
帰りのバス停でも漂ってくる香り。

一昨日、近所を散歩した時に蕾を見て、もうすぐ咲きそうと思っていましたが、今日あちこちで咲き始めたんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

庭ではブルーサルビアがきれいに咲いています。
マリーゴールドは畑で元気に咲いています。
白い花も畑から連れてきたニラの花。

昨日は紫蘇の実をたくさん収穫しました。
何もしなくても畑の隅にこんもりと大きな株が2株も育ちました。
家で育てている紫蘇はそんなに大きくならないのに、不思議です。

大量の穂から実をはずすのに時間がかかりましたが
おいしい佃煮とふりかけができました♪

テレビが新しくなってから、BSが見られるようになり
ベニシアさんの「猫のしっぽカエルの手」も録画してみています。

ベニシアさんを見ていると、手間をかけることを面倒くさがってはいけないなあと、楽しいと思うくらいでないとと思うようになりました。
料理は手間をかけたぶん、おいしくなりますからね。

今年4回目のバジルソース作りもしました。
乾燥バジルも大量にできそうです。

レモングラスも収穫しては干して、お茶作りをしています。

畑ではルッコラと大根が育っています。
収穫がとても楽しみだ♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ