2012/1/4

おせち料理  日々のつれづれ

今年のおせち料理は初めて近所の奄美料理の食堂に頼みました。
いつも優しい味付けで旬の野菜を使い、
しみじみおいしいお料理を出してくれるお店です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
一の重

クリックすると元のサイズで表示します
二の重

クリックすると元のサイズで表示します
三の重

クリックすると元のサイズで表示します
おまけでつけてくれたお惣菜

お品書きがついていなかったので、名前が?ですが
お魚や柚子巻き大根サーモンなどとてもおいしかったです。
あんこを使ったデザートもいいお味でした。


クリックすると元のサイズで表示します
大根なますは毎年旦那さんが作ってくれます。
お店のは甘すぎるからと、自分でお酢を配合するのが好きみたいです。
いつも、おいしくできます。ありがとう。


クリックすると元のサイズで表示します
鶏大根は私の担当。
煮ている間にテーブルクロスのアイロンがけなどしていたら
いつの間にか煮汁が消えてしまい...
ピピッとコンロのおかげで焦がす前に自然消火しましたが
いつものお味にならず。痛恨のミス(涙)
やはり料理中は鍋から離れちゃだめですね。
本当はもっと出汁の味がしみておいしいのよと両親に話しつつ
これは次回おいしくできたら、持っていってリベンジを
図らねばと思いました。


鶏がら3羽分から出汁をとったお雑煮の写真がない...
ほうれん草の代わりに旦那さんが朝畑でのらぼう菜の
葉っぱを摘んできて入れて、おいしかったのに。
お雑煮も旦那さんが担当。
お餅は里山保全活動のお餅つきでいただいたお餅。
伸し餅を切って、冷凍しておいたのを解凍して
焼きましたが、市販のお餅とは比べ物にならないおいしさ。


実家が頼む有名ホテル豪華おせちよりもずっと量は
すくなかったのですが、それでも4人で一度には
食べ切れませんでした。

来年も我が家でやるなら、副菜を増やして
もうちょっと華やかにしたほうが、父にはいいのかなと。
豪華おせちに慣れていると見た目地味に見えたかも。
(これまでが贅沢すぎ。お値段今年は1/3です)

我が家でやらないにしても、今年の年末は体調整えて。
少し、簡単おせち料理に挑戦してみたくなりました。

お寿司とかあると華やかよね。
手まり寿司とか作ってみたいな。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ