2012/9/24

旧市街の蓮茶専門店へ  蓮写真

クリックすると元のサイズで表示します

西湖から旧市街へと向かう車の中から。
百合と蓮の蕾を載せた花売りの自転車かな?


クリックすると元のサイズで表示します

開店前に着きました。お店の前の通りです。
通勤のため、バイクがいっぱい通ります。


クリックすると元のサイズで表示します

ハノイ旧市街にある蓮茶専門店HUONG SENの店内にて。
http://members3.jcom.home.ne.jp/huongsen.jp/

若主人のHaiさんです。
実はHaiさんとは西湖でもお会いしました。
日本人の女の子2人をご案内してました。
またお店で一緒になりました。

蓮茶の淹れかたですが、中国茶と同じ容量で茶器も小さいですね。
我が家には中国茶器がないので、今すごく欲しいです。

お店では蓮茶のほかに菊茶、ジャスミン茶と
蓮の実甘納豆の試飲・試食をしました。

蓮茶、蓮の実甘納豆はもちろんのこと
ジャスミン茶もおいしかったので、購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


店内でも蓮茶作りが始まり、女性を囲んで撮影大会の模様に(笑)


詳しくはこちらのHPをご覧ください。
蓮の花茶( Tra Hoa Sen )ストーリー
http://members3.jcom.home.ne.jp/huongsen.jp/page007.html

 ・ベースの茶葉は、大自然の中で栽培されたお茶の大木TraTuyet(チャ・トゥィット=雪  茶 と呼ばれている)です。
・ この茶葉に、丹精こめて蓮の花粉(おしべ)から香り付けしました。
・ 100gのお茶を作るのに、蓮の花100〜120輪使用します。
・ 全て手仕事ならではの味わいです。

こちらの蓮茶。日本円で考えてもいいお値段です。
ベトナムの人にとってはかなりの高級茶だと思います。

スーパーで蓮茶を3種類買い、飲み比べをしてみましたが
やはり、HUONG SENの茶葉が一番香りが良い。
それもそのはず、蓮のおしべが茶葉に混ざっていました。

最後はガイドさんにせかされてしまい、お店の入り口など
写真をしっかり撮れないうちに出てしまいました。
今度行くことがあれば、自力で訪ねて、ゆっくり写真撮りたいな。

でも、ガイドさんがいたから、西湖でティータイムのセッティングが
ちゃんと用意されていたし、どこに咲いているかはやっぱり
連れて行ってもらわないとわからなかったので、良かったです。

私がお願いしたのは現地旅行会社ベトナムスケッチさん
http://www.vietnam-sketch.com/

現在お取扱いなし リンク切れのこのページを見て
蓮ツアー行きたいと頼みました。
値上がりし、1人45ドルでした。
http://www.sketch-travel.com/vietnam/tour/tour.php?id=330

一番の目的、蓮の花咲く湖と蓮茶作り見学が達せられ
満足した朝でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ