2011/6/13

安藤農園に行ってきた♪  日々のつれづれ

むか〜しむかし、野草の本を読んだ時に紹介されていた安藤農園。
いつか行きたい場所としてず〜っと胸の奥に暖めていました。

ようやく念願叶い、先週の金曜午後代休日に花友達のTさんと
一緒に行ってきました♪

細い道をくねくねと住宅街を抜けて、人に道を尋ねながら
ようやく到着。(帰りはとてもわかりやすい道から帰れました)

クリックすると元のサイズで表示します

山のように並んでいる鉢たち。
宝物探しのようです。

クリックすると元のサイズで表示します

睡蓮の池。
睡蓮もいつか育てたい。

クリックすると元のサイズで表示します

茶碗蓮もたくさん。
小舞妃がありましたよ。

ビニールハウス横の水生植物コーナーは非常に興味深かったです。
我が家に広い庭があれば、池を作り、ここでいろいろ植物を選びたい。
アサザを売っているお店、初めて見ました。


クリックすると元のサイズで表示します

紅八重蛍袋。かわいいですね。(でも買わなかった)


クリックすると元のサイズで表示します

これは売り物じゃなく、隙間から育っていた花なのですが、
濃い紫色がはっとするほど目立っていました。
紫のホタルブクロなのでしょうか?

白花の八重蛍袋の花がとってもかわいかったけれど、
お値段もよかったので、購入せず。

ホトトギスだけでも何種類あったんだろう。
名前だけだとどんな花が咲くかわからず。
これは山野草の図鑑を持ってきたほうがよさそうと思いました。

お友達とは今度花が咲いているところを見て、欲しい物をチェックし
次の年に苗で買えばいいよねと。


クリックすると元のサイズで表示します

シダコーナーで気になったのが、この両面シダ。
こんなシダ見たことない。葉っぱが涼やか。
植える場所が決まったら、今度連れて帰りたい。


今回、私が持ち帰った植物は

クリックすると元のサイズで表示します

なみき草。初めて見る花ですが、紫色がきれいだったので決まり。
家に帰ってネット検索したら、思ったとおりシソ科の花でした。


クリックすると元のサイズで表示します

伊吹麝香草(イブキジャコウソウ)。
日本原産のタイムです。
これはメモして行ったのですが、どこにあるか聞かなくても
自力でみつかりました。

香りがとってもよいのです。
お友達もその香りにつられて、1鉢購入しました。

柳生真吾さんがクリーピングタイムをグラウンドカバーにすると
歩いた時に足元でいい香りがすると言ってたのですが
一度も園芸店で出あったことがないのです。

ネットで伊吹麝香草のことを知り、日本原産のタイムのほうが
いいなと思っていたところ、安藤農園さんでめぐり合えました♪

後、写真はないのですが、姫ニッコウキスゲを購入。
まだ葉っぱだけなので、花が咲いたらご紹介します。

それと、お友達と植物交換もしました。

私からはグレープフルーツミント・オレンジミント・ムスクマローアルバの苗を。
お友達からは白ダブルのクリスマスローズの苗とワレモコウの種入り土を。

ムスクマローは今年芽を出した小さな小さな苗。
ちゃんと来年咲きますように。

私もいただいたクリスマスローズが咲く日が楽しみです。

他にも歩きながら、この花ならうちにあるから、今度持ってくるなど。
園芸話に花咲かせ、楽しい一時でした。

そうそう、お会計の時に気になったチラシを発見。
軽井沢にポール・スミザーのガーデンがあるそう。
http://picturesquegarden.org/top.html

行きたい〜、見たい〜。
チラシの写真を撮っていいか尋ねたら、チラシいただけました。
ありがとうございます。

以前、ポールの事務所が三鷹にあったときは安藤農園に
買いに来ていたそうです。

私、BSのポール・スミザー四季のガーデン生活見てました。
http://www.bsfuji.tv/garden/

我が家の前庭と裏庭も早く形をなんとかして、好きな植物をどんどん
植えられるようにしなくちゃなあ。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ