2012/1/28

雪の里山散歩 その1  里山散歩

月曜の夜に降った雪、もう週末だというのにまだ日陰には残っています。
そして、雪の日の後から朝は毎日外気温が−1〜2度。
寒いですね。

でも、昨日は日がのびたのを実感しました。
いつも電動自転車で上る急な坂道。
これまでは上りきらないとおひさまが当たらなかったのに
坂道の途中で背中に朝日を受けてびっくり。
それと、仕事が終わった5時15分。昨日はまだ明るかった。
ちょっと前までは真っ暗だったのに。

確実に季節は動いています。

。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。

24日の朝、陽が出てきてから空の色が薄水色から青色へと
みるみる変わっていくのを見て、これは散歩にでかけなくちゃと
久々にデジカメ持って、雪散歩に朝7時40分頃出発!!

やはりあの急な坂道で乗用車が3台も立ち往生してる。
出勤だったら、大変だったろうな。
(後でご近所さんに聞いたら、その坂道でバスから降ろされて
ずっと先のバス停まで歩いていったら、そこも50人待ち。
2時間遅れで職場についたとのこと)

そんな風景を横目に山道を登っていきました。

クリックすると元のサイズで表示します

篠笹が雪でしだれて道を塞ぐのをかきわけ、ようやくちょっと
明るいところに出られました。


クリックすると元のサイズで表示します

山道の途中に1軒民家があり、そこは林が切れるので
眼下にマッチ箱のような家々を眺められました。


クリックすると元のサイズで表示します

山道を登りきると、ここはいつもキジをよく見る畑。
風景がいつもとは違う。きれいだなあ。


クリックすると元のサイズで表示します

今度は尾根道を歩きますが、こんなふうに篠笹が通せんぼ。
誰も歩いていない山道に最初に人間の足跡をつけるのは私。
でも、雪の上にはてんてんと動物の足跡。
何が歩いたんだろう?タヌキかな?


クリックすると元のサイズで表示します

第一の目的地に到着。
ここは春も秋も写真を撮った場所。

2012年12月12日の秋風景 ← クリック

ご近所さん5軒はここから撮影すると、この写真の中に入ります。

いつもは我が家は竹林に隠れて、映らないのですが
竹が雪の重みでしだれていたせいか、今回はトリミングしたら
映ってた!!

クリックすると元のサイズで表示します

一番右の屋根だけ映っているのが我が家。

せっかくだから、奈良ばい谷戸へも行ってみようと思い
まだまだ歩きます。


クリックすると元のサイズで表示します

こっちの畑も銀世界。

また山道に入り、もうすぐ奈良ばい谷戸入り口。


クリックすると元のサイズで表示します

藪の隙間から富士山と丹沢の山が見えた!!
惜しいことに雲をかぶっている。

ちょっと引き返して別の山道を登れば、富士見にぴったりの
場所があるけれど、雲が出ているのを見て、
そちらは帰りに行くことにし、
そのまま奈良ばい谷戸へと向かいます。


クリックすると元のサイズで表示します

炭焼き小屋が見えてきました。
東京とは思えない風景。


今日はここまで。
お散歩後半写真はまた次回UPします。

炭焼き小屋の写真はSawah photoでもご紹介。
そちらも見てね→ 雪の炭焼き小屋
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ