2012/2/14

四大陸選手権終了  フィギュアスケート

今年の四大陸選手権、なんといっても素晴らしかったのは
町田くんのSP「黒い瞳」。
全日本のときも良かったけれど、それを上回る出来でしたよね。
あんなに体が動くなんてすごい。
2シーズン同じプログラムだから、体に動きが染み付いているんだろうな。

無良くんが4回転3回転決めて、SP高橋君の上を行く2位。
やっぱりジャンプで大技決まると点数が伸びる。

2人ともに国際大会で力を出せたこと。
大拍手です。
80点台出せればトップクラスの選手仲間入りですよ。

高橋くんは全日本のSPがあまりにもすごかったので
それと比べてしまうとね。
世界選手権で最高のものを見せてくれることに期待。


<ショートプログラムの結果>
1位:パトリック・チャン(カナダ)87.95
2位:無良崇人(日本)83.44
3位:高橋大輔(日本)82.59
4位:町田樹(日本)82.37


フリーは町田くん・無良くんともに4回転決まらず、残念。
本当はもうちょっと頑張ってほしかったんだけどな。
特に町田くんにはあのサムライアランフェスのエキシビを
国際大会で滑って欲しかった。

でもまあ2人とも十分ショートの成績で顔は売れたかな?
来シーズンのグランプリシリーズに出られるといいね。


<ショート・フリー合わせての結果>
1位:パトリック・チャン(カナダ)273.94
2位:高橋大輔(日本)244.33
3位:ロス・マイナー(米国)223.23
4位:アダム・リッポン(米国)221.55
5位:無良崇人(日本)217.16
7位:町田樹(日本)208.04


私にとってのフィギュアスケートは点数ではないです。
女子・男子シングル両方見て、一番心に残った演技が
町田樹くんのSP「黒い瞳」。

次が村上佳菜子ちゃんのSP。
こちらも今シーズン最高の出来でしたね。
あれだけ情感込めて滑れるんだと、びっくり。
ちゃんとレベルアップしているのを感じます。

体からほとばしるような情熱。
音楽との調和。
そういったものが感じられなければ、いくら点数が出ていても
ぜんぜん心に残る演技にならない。

別に日本人選手びいきというわけではないのですが
何故か最近は日本人選手ばかりがいいですね。

世界選手権が楽しみです。
0

2011/11/29

羽生君ロシア大会優勝!!  フィギュアスケート

土日はずっとフィギュアスケートの録画見てました♪
日曜朝は真央ちゃんと羽生くんのニュースになったらすぐテレビ消しました。

演技見る前に順位わかるとおもしろさが半減になるので、
ネットニュースの見出しも見ないようパソコンも開きません。

結果はロシア大会、真央ちゃん&羽生くんW優勝。
おめでとうございます。
エキシビ見たかった〜。

私はロシアでこの2人が優勝したことが嬉しい。
芸術性の高いものを求める国でたくさんのファンを獲得したことと思います。

男子シングルフリーはどきどきでしたね。
フェルナンデスくんも羽生くんもアボットも何かしら抜けて、
あれあれ〜と思っていたら羽生くん優勝。

ショートはステップ・スピンがレベル4。
ずいぶん点数が出て、試合ごとに評価があがっているようで嬉しい。

グランプリファイナルも出場決定。
よかったです。楽しみ増えました♪

テレビの録画から羽生語録。

「4回転はやっぱり自分の武器というより
あって当然みたいな存在に今なってきました」


これを聞いて、夫婦でおお〜っと声あげる。
でも、練習では80%の成功率でも試合では難しいんだなあと。
ファイナルでは美しい4回転3回転見たいですね。


「またもっともっと評価してもらえるように
精進していきたいなと思っています。」


16歳にして精進という言葉をさらっと使う羽生くん。
大人だなあ。


===================================
他の選手たちの感想も。

フェルナンデス選手、フリー本当にジャンプミス1つなければ
羽生くん抜けたのに惜しかった。
完璧に仕上げてきたら、すごい点数出そう。
世界選手権までに仕上げてきてもらって、旋風巻き起こして
ほしいですね。
ファイナル初出場おめでとうございます。

ミハル・ブレジナ選手はなんだかフリー元気がなかったような?
ファイナルでは最高の演技みせてもらいたいな。

アボット選手、今シーズンのショートいいプログラムですよね。
ファイナル頑張れ〜。

ガチンスキー選手、ホームだったのにいまいちでしたね。
なんといっても今年の世界選手権銅メダリストなのだから
もうちょっと頑張らないと。
真価が問われるシーズン。ちょっとプレッシャーかかったかな。

===================================

今度は12月9日〜12日がファイナルですね。
楽しみです。できればエキシビも放送してほしいなあ。

http://www.tv-asahi.co.jp/figure/
0

2011/11/15

NHK杯終了〜  フィギュアスケート

札幌は寒そうですね。
選手のみなさまダウン着てました。

NHKのおかげで充実の週末を過ごしました。
(旦那さんにとってはいつまでフィギュアスケート見るんだ週末でしたが)

なんといっても一番よかった演技は
高橋大輔選手のショートプログラム「イン・ザ・ガーデン・オブ・ソウルズ」

動きがすばらしかった。そして、90.43点。
オリンピックでも世界選手権でもないグランプリシリーズからその点数!!
いやあ、びっくりしました。

フリーは練習では決まった4回転フリップがおしかった〜。
まだいまいちあのブルース曲、好きになれませんが、
高橋君ならきっと世界選手権でさらなる世界を見せてくれるはず。

エキシビも素敵でしたね。
ただす〜っと滑るだけでうっとりさせることのできる演技。
格の違いといいますか、さすが元世界王者。
アンコールのマンボ、誰にも真似できないステップ!!
静と動、両方の高橋君を見られてよかったです。

優勝おめでとうございます。


女子では
鈴木明子選手のショートプログラム「ハンガリアンラプソディ」

以前の感じ。心からスケートが好きで楽しいからというそんな雰囲気が戻ってきた。
人生初というトリプルトリプルも見事決まったし。
見ていてこちらも幸せな気持ちになりました。
優勝おめでとうございます。


アイスダンスは
シブタニ兄弟のフリーダンス「インザムード」
2人らしい明るい曲調。
古きよきアメリカという曲がどうしてこんなに似合うのか。
他のカップルには出せないカラー。
あいかわらずツイズルもリフトもはやい〜、きれい〜でした。
優勝おめでとうございます。


ここからは演技とは関係ないこともつぶやきます。
そして、NHK杯すみからすみまで見てない人にはきっとわからない。


惜しかったのは
町田樹選手。
ショートの「黒い瞳」はものすごくいい動きですばらしかったですよね。
こんなに踊れる人だったんだとびっくり。
旦那さんとも今シーズンはしっかり練習してきてると話してたんですよ。
なのにフリーはどうしたんだろう?ジャンプがいまいち。
総合7位でした。
是非とも全日本でランビエール振り付けのドンキ、いい演技見せてね。


美しかったのは
浅田真央選手のスピン。
ポジションがとてもきれいでした。
「シェヘラザード」の音楽もこれまでの選手が滑っていたものとは
違い、かわいい感じですね。



意外に楽しかったのは
エキシビのどーもくんたちの演技。
倒れるんじゃないかというはらはら感。
しかし、上手に回転してましたね。
選手たちとハイタッチも楽しそうだった。


笑顔が良かったのは
男子3位に入ったロス・マイナー選手。
表彰台でほんと嬉しそうな笑顔が印象に残りました。
エキシビでは北海道の文字入りTシャツで滑ってましたね。
日本での試合、きっと楽しかっただろうな。


おもしろかったのは
「ようこそ豊の部屋へ」の高橋大輔選手と小塚崇彦選手。
小塚君の「まだまだ話」とフォローするやさしい高橋君。

ようこそ『豊の部屋』へC
http://www.nhk.or.jp/sports2/figure/movies/movies.html#pagetop


変だったのは
トマシュ・ベルネル選手のフリー。
演技中の腕まくり。
何やってんのかなあ?振りじゃないよねと。
(振りつけだとしたら変だよ)


誰も教えてあげないのと思ったのは
小塚崇彦選手のショートの髪型。
鬼太郎みたいに髪がたってましたよね。
本番までには誰かがなおしてあげるだろうと思ったのに。
そのままでしたね(笑)


かわいかったのは
アイスダンスのエリーナ・イリニフ選手。
ショートダンスで髪にお花つけてて、かわいかった。
エリーナとニキータのカップル。ショートは1位!!
フリーのアヴェマリアはスピードがいまいちで総合3位。
エキシビいないと思ったら、フリーの前の練習でイリーナ
壁と激突してたとか。そのためエキシビは欠場。
どうぞ、お大事に。


余談ですがうちの旦那さんは「ようこそ豊の部屋へ」に来た
アシュリー・ワグナー選手のセーター姿が
かわいいと言っていた。
確かにそれもかわいかったけど、私はエキシビの衣装が
とても似合っていると思います。


激しかったのは
ペアの高橋成美選手のエキシビ・アンコール。
マービンくんもただ見てるだけになってた。
やりすぎです。


大人のムード満点だったのは
アイスダンスのケイトリン・ウイーバー&アンドリュー・ポジェ選手。
シブタニズやイリーナ&ニキータたちには出せない大人の味が出てた。
ポジェ選手、上品でかっこいいですね。
ケイトリン選手のショートダンスの虎衣装。派手でしたが似合ってた。


びっくりしたのは
アイスダンスのアレックス選手がプレゼントにいただいた
りらっくまのぬいぐるみを顔の前にくっつけていたら
優勝が決まりお祝いに来たコーチがりらっくまを
ばしっと叩き落として、アレックスにハグしたこと。
あの映像、インパクトありでした(笑)


暖かかったのはお客さんの拍手。
ここまですべての選手に拍手して、会場全体が演技を楽しむのって
日本くらいですよね。
どの選手も日本で演技して、たくさん応援してもらい
嬉しかっただろうと思います。


NHK杯見逃した方は総集編がこれから放送です。

11月18日(金) 0:15-1:40 2011NHK杯フィギュア総集編
11月23日(水) 13:05-14:30 2011NHK杯フィギュア総集編
11月23日(水) 16:00-17:35 2011NHK杯フィギュア総集編

NHK杯のサイトで動画もみられるみたいです。
http://www.nhk.or.jp/figure2/index.html

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/11/11

中国大会の羽生君  フィギュアスケート

今日は寒い!!OMソーラーが冬モードになりました。
外気温11度。室温18度。フリースとあったか靴下を出しました。

さて先日のフィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会。
大いに盛り上がりました!!

ショートでガチくん(ロシアのガチンスキー選手)がトップ。
羽生くんが2位で折り返し。しかも点差がほとんどない。
2人とも4回転をショートから決めてくるし、
もう1・2位はこの若い2人の争いで
3位にアボットと織田君、どちらが入ってくるかなと
予想していたら、フリーはまさかの結果に。

アボットと織田君、たなぼたの表彰台ではないですか。
(失礼。でもアボットはショートもフリーも3位だったのに優勝って)

羽生くん、どうしても勝ちたかったんだよね。
前半は4回転も決まってよかったのに、後半にジャンプミス。
解説の田村さんがトリプルダブルをトリプルトリプルにしようとして
失敗した=ガチくんに負けないよう難度をあげようとしたと
話されてましたね。
結局は3位と僅差の4位で表彰台を逃しました。

その後のガチくんにもびっくり。
同じく崩れてしまって、ショート1位だったのに
結果5位でしたっけ?
羽生くんに引きずられたか、金を意識しすぎたか?
クールに見えるガチくんもこんなことあるんですね。

2人ともまだまだ試合経験が少ない、若さゆえの結果かな。

でも、試合後のインタビューで羽生くん、
「まだファイナルの夢も消えてないので」と言ってました。
その言葉におおっとなる私。
ファイナル行くには次のロシア大会優勝しかない。
ということは羽生くん優勝するつもりなんだと。

またまたロシア大会でぶつかる2人。
ガチくんはホームだから、当然気合入るだろうし。
世界選手権の時はホームで力を出して銅メダル取ったけれどと。
羽生くんと一緒だとさしものガチくんもプレッシャー
感じるかしら?

ガチくんの試合後のインタビューが読みたいなあ。


経験値に関してはスポーツナビの青嶋さんがおもしろい
コラムをUPしてくださいました。

16歳の羽生結弦「どうしても世界選手権に」
日本男子トップ3に挑む GPシリーズ・中国杯


<中略>

豊富な経験値、そして着実に身につけてきた試合勘というものは侮れない。思ったほどの好スタートを切れなかった羽生を見ていて、改めてそのことを思った。そして、大丈夫、彼だってこうやって、どんどん強くなるのだ、と。そのうち、何があっても失敗しないようなチャンピオンになって、憎らしいほどの不敵さで、多くのライバルたちの前に立ちはだかるに違いない。その力が十分あることは、今回もしっかりと見せてくれた。あとは彼の成長していく一試合一試合を、これからゆっくり楽しませてもらえばいいのだ。
 そんな話を報道陣が彼にしたところ、当の羽生はキッとなって言い返した。
「経験値――そんなことを言っていたら、僕は高橋さんや小塚さん、織田さんに勝てないってことになりますよ! 経験がないから勝てなかった、は言い訳です。僕は今年、どうしても世界選手権に行きたい。そのためにどうしてもファイナルに行きたい。だから次の、ロシア杯は勝ちます。今回は『まずは表彰台』って思っていた。勝つことにそれほど執着はしていなかったけれど、次は優勝しないとファイナルに行けない。ここまで追い込まれて逆に、『勝つしかない』って気持ちになれましたから」

 どうやら羽生は、私たちに「成長を楽しむ」余裕を与えるつもりはなさそうだ。
 それならば、見せてもらおう。史上最強の日本男子3トップ。高橋25歳、織田24歳、小塚22歳。何年もかけて、失敗を繰り返しながらこの地位にたどりついた3人の猛者に、わずか16歳で挑もうという無謀な高校生の、怖いもの知らずの挑戦の1年を。


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆

この文章を読んで、羽生くんの気持ちの強さが確認できました。
私も今度の世界選手権は羽生くん行けると思います。
では高橋・小塚・織田選手の誰が落ちるのかとなりますが。
3人しか行けないからね。

報道ステーションの羽生くん特集では、4回転の成功率が現在80%と言ってましたね。
それもすごいけど、アイスショーで一緒になったランビエールに「アドバイス、プリーズ」と自分から4回転教えてもらいに行ったという話もほほえましかったです。(ランビエールファンの私としては非常に嬉しい)

また4回転を表現のひとつみたいなこと言ってました。
これって、すごい。技術と芸術の融合をこの若さで目指しているのね。

そして、はっきりと「オリンピックで金メダルをとりたい」と宣言してました。
言葉は力になるから。応援してるよ。

羽生くんの演技を見ていると心がすかっとします。
体中からあふれ出る表現力、才能あふれるジャンプ。
ステップも去年よりよくなってる。
すべてにおいて、急成長中。

次のロシア大会でも旋風を巻き起こしてほしいです。

クリックすると元のサイズで表示します
中国大会のエキシビジョン写真。



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆

今日からはいよいよNHK杯。

私の注目は

浅田真央選手のショートプログラム。シェヘラザード、どんなお姫様なのか?
アイスダンス、シブタニ兄弟とエレーナ・イリニフ/ニキータ・カツァラポフ 組の新プロ。
町田樹選手のフリープログラム(ランビエール振り付け)。


選手全員が自分の力を出し切って、すばらしい滑りができますように。


1

2011/10/21

グランプリシリーズ始まります  フィギュアスケート

グランプリシリーズ、今日開幕!!

放映はテレ朝とBS朝日です。
http://www.tv-asahi.co.jp/figure/

NHK杯のみNHK。
http://skatingjapan.or.jp/nhk2011/

ライサチェク選手、欠場は残念ですが、グランプリシリーズで
いろんな選手の新しい演目が見られるのは楽しみです。

注目は羽生結弦選手♪
ショートもフリーもアイスショーの演技を見る限りいい仕上がり。
4回転、コンスタントに跳べるようになったのね。
去年と比べたら、飛躍的にうまくなっていて、びっくりです。
仙台で被災したことで、逆に強い気持ちで今シーズン滑っているんだろうな。
世界選手権銅メダルのガチンスキー選手と2試合とも一緒ですね。
ジュニアの時は自分のほうが成績が良かったので、負けたくないという
気持ちが強そうなので、このライバル対決も楽しみです。

高橋大輔選手のショート、フレンズオンアイス(録画)で見ましたが
まだ、ぴんとこない。
いつも、シーズン後半どんどんよくなるので、これからの仕上がり次第かな?

ただ、エキシビの♪The crisis♪良かったです。
最初から最後まで目が釘付け。CDに入っていた曲ですね。
新しいもの見せてもらいました。

町田樹選手のフリー、ランビエール振り付けの♪ドンキホーテ♪とのこと。
振り付けも編曲も衣装もオールランビエール。
グランプリシリーズでやっと見られる。
ものすごく楽しみ。頑張れ〜。

小塚崇彦選手は佐藤有香さん振り付けのエキシビ♪チェロソング♪
いいですね。
ちゃんと音に反応して滑っているって、わかります。

女子はキム・ヨナ選手、安藤美姫選手がお休み。
ロシェット選手は戻ってくるのよね?

注目はやはりシニアデビューするロシアの2選手。
台風の目になるか?

浅田真央選手のショート、タラソワさん振り付けの
♪シェヘラザード♪ということで、楽しみです。
今シーズン、インタビューを読んでもすごくいい状態というのが伝わってきます。
アイスショーの時のように滑るようにとの久美子コーチのアドバイス、ナイスです。
今シーズンは佐藤コーチについて2年目。
その成果が見られるシーズンかなと思い、期待しています。

テレ朝だと写らないのかな。
なんといっても、アイスダンスが見たい。

全部、民放じゃなくNHKが放映だったらいいのに。
0

2011/5/3

2011世界選手権  フィギュアスケート

本当は東京で開催されるはずだった世界選手権。
代わりに手をあげたロシアにて開催されました。

テレビでは見ていませんが、オープニングセレモニーでは
リンクに日の丸が映し出され、東日本大震災の犠牲者を哀悼して
黙祷が捧げられたそうです。

写真はこちら

フィナーレでもエキシビジョンで演技を披露した
安藤・小塚・高橋の3選手が真ん中になって
他の選手たちが周りを囲むシーンがありました。

すべて、今回の震災を思ってロシアが考えてくれた演出。
せっかく、日本に向けてのメッセージなのにどうして民放は
オープニング映像ちゃんと流さないのかなと思いました。

それはさておき、なんといっても今回の主役は安藤美姫選手。
ショートの「ミッション」
終始、笑顔で滑りきり、もうおしまい?
あっという間と感じました。
それくらい美しくもっと見ていたいと思う演技でした。

クリックすると元のサイズで表示します

今シーズンは特にスピンが上手になったと感じます。
指先までの細かな表現といい、柔らかな動きといい
以前とは比べ物になりません。
正直、安藤選手がここまで成長するとはトリノの頃は思いもしませんでした。
2シーズン前から、ぐんぐんよくなってます。
今は心から誇りに思える日本人スケーターです。

エキシビもよかったですね。
アンコールの「レクイエム」も心込もっていました。
そう、心込めて滑ることができるスケーターに彼女はなった。
嬉しいことです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*

「日本ではまだまだたくさんの人が、悲しい思い、大変な思いを抱えていらっしゃいます。それに比べれば自分の大変さなんて、すごく小さなこと。試合に向かう不安な気持ちはあったけれど、日本の方たちのつらさを考えたら、自分のつらさなんてちっぽけだ、と思ったら……すごく強い気持ちがわいてきたんです。だから今日の自分の演技を見ていただいて、ひとりでも多くの人の笑顔が戻ったらいいな、と思いながら。日本のことを考えながら滑りました」

「特別な試合」で安藤美姫が成し遂げたもの 青嶋ひろのさんのコラムより

昨日もロシアにて日本のためのチャリティーショーに出演しており、
日本に帰国するのは今月末になるそうです。
笑顔で迎えてあげたいですね。


そして、もう一人。小塚選手が銀メダル。
今シーズンは確かに調子が良く、初めて日本チャンピオン
にもなったし、特にフリーはいいと思っていました。
この大舞台でまたオリンピックのときのようにしっかり4回転決めました。
最初から最後まで、素晴らしかったです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*

「昨日、ショートプログラムの後にこの大会のオープニングセレモニーを見たんです。あの日本をフィーチャーした演出に、僕たちを応援してくれるロシアの人々の愛をすごく感じて……。そんなみなさんの気持ちに、僕はフリーで応えたいな、と思いました。ロシアから送られた愛、温かみを、このプログラムで表現することができるだろうか……そんなことを、ずっと頭の中でぐるぐる考えていたんです。だから今日は4分半の最後の最後まで、勢いだけではなく、自分の見せたいものを思いながら滑ることができたんじゃないかな」

小塚崇彦、「愛」を演じて得た銀メダル 青嶋ひろのさんのコラムより

彼もまた思いを込めて、滑りきった結果。
メダルがついてきた。
大人になったよ小塚君。

クリックすると元のサイズで表示します


そして、残念だったのが高橋大輔選手。
フリーでの靴のネジがはずれるアクシデント。
私は涙ぼろぼろで見ました。
今シーズン、一番期待して応援し、
「ブエノスアイレスの秋」の完成形を見るのを
楽しみにしていたのに。

ただ、さすがだったのは続きはちゃんと魅せる演技をしたこと。
他の人とは動きがやはり別格。

クリックすると元のサイズで表示します

キスアンドクライで両手を合わせ、ごめんのポーズ。
ちゃんとした演技を見せられなくてごめんって日本のみんなに
言ってるのと、ちょっとびっくりしました。

インタビューでも「誰のせいでもなく、自分のせい」と
答える姿に潔さ男らしさを感じたのは私だけではないはず。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*

「もう、確実にメダルは無理だ、と思ったので(笑)。あとは魅せるしかないな、と。ハプニングの後、お客さんはずっとあたたかく応援してくださって、本当に助けてもらいましたから。お返しとしては、今日の演技ではとても足りないかもしれないけれど……でも、自分の仕事はしたかったんです」

「このままでは、終われないんじゃないですか?」

 確実にある答えを期待して、多くの報道陣は聞いた。

「そうですね(笑)。これで最後にはしたくない。やるしかないでしょう! ロシアでこの失敗をしてしまいましたから、次はソチかな」

「おおおっ」という、ミックスゾーンでかつて聞いたことのないどよめきが起きた。

現役続行を決めた高橋大輔の思い。「納得いくまで続けてみたい」 青嶋ひろのさんの記事より

高橋君、現役続行は嬉しいニュース。
まだまだ、高橋君には魅せてもらいたい。
もっと一段深い表現の極みをリンクで体現できた時、
その時初めて、長光コーチを泣かせられるはず。


浅田真央選手はジャンプの修正中だからというだけでなく
体調が良くなかったのかな?
ネットでは体重が4・5キロ落ちていたとも書かれていました。
3月にあわせて調整していたのだから、ピーク合わせは
どの選手も大変だったろうと思います。

今シーズンのフリー「愛の夢」。
私、好きだったんですが、精彩を欠いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、信夫コーチに止められても、トリプルアクセルには
挑戦したのだから、頑固というか強情というか、
でも、どんなときも逃げない。それが真央ちゃんなのだなあと。

けれど私は、キム・ヨナ選手がトリプルアクセルを。
安藤美姫選手が4回転をあきらめたように。
ジャンプへの固執をやめて、他の部分を磨くことで
もっと表現面を伸ばして欲しい気もする。

真央ちゃん、どこまでもアスリートだからなあ。

でも、メダルの色を気にせず、ジャンプへの執着を忘れ
ただひたすら、美しい音楽に心を乗せて踊る。
そうしたら、違う世界が広がるのに。

音のひとつひとつを体で表現する。
できない選手に無理にしろとは言いません。
でも、これまでに「くるみわり人形」や「ノクターン」で
音楽と融合した演技をみせてくれた記憶があるから。

話が脱線しました。
とにかく、今回は残念な結果でしたが、本人も納得してたし
あの時のベストだったのでしょう。
0

2011/3/8

注目選手 アイスダンス3  フィギュアスケート

今シーズン、カナダのテッサ・ヴァーチュー/スコット・モイアー組
の姿をまだ観ていない私です。
四大陸は棄権したそう。大丈夫か心配ですね。
バンクーバーオリンピック金メダリスト。
あの時のマーラーの曲にのったダンスは一生忘れません。
バンクーバーで一番感動した演技でした。
世界選手権には出られるのかしら?

忘れてはならないバンクーバー銀メダリスト、アメリカの
メリル・デイビス/チャーリー・ホワイト組。
全米選手権見ました。
フリーダンスのタンゴ、情熱的でかっこよかったです。

しかし、J−SPORTS解説の藤崎さんはちょっと厳しいコメント。
「まだ何か物足りない。もう一息・・・世界選手権で見せて欲しい」

でも、そう言わせるということは、まだまだもっとできるはずと
信じているからですね。
私も観たいです。もっとすごい2人の演技。

後、もう1組注目は

ナタリー・ペシャラ/ファビアン・ブルザ組。
フランスのカップルです。
NHK杯のエキシビが楽しかった〜。
欧州選手権で観たフリーダンス、チャーリー・チャップリンメドレー。
とても素敵でした。
これまでノーマークでしたが、応援します!!

アイスダンス、応援したい選手がいっぱいで楽しみです♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ