2007/12/2

今年のグランプリシリーズ  フィギュアスケート

春から夏は花が好きだから、デジカメ持ってお散歩にいくことが多いけれど、だんだん寒くなってくると出不精になる私。花の咲かない冬の私の楽しみがフィギュアスケート。毎年、フィギュアスケート熱が強くなっています。

好きなスケーターはと問われれば、今年はランビエール、高橋大輔、浅田真央、キム・ユナの4選手かな。でも、どんな選手でも光る演技をしてくれると心に残りますよね。そうなるとあのスケーターというより、あの人のあの演技が好きとなります。

グランプリシリーズが始まって、印象に残っている演技はまず高橋大輔選手のSP「白鳥の湖 hiphop version」。エキシビで見たときはまだ仕上がっていなかったので、今年はこんなのやるの?いまいち〜と思ったのですが、アメリカ大会ではかっこよかったです。
NHK杯FG「ロミオとジュリエット」では4回転転倒が残念でしたが、これから全日本・世界選手権には2回入れてくるでしょうから、楽しみです。低い位置まで腰を落としたスピンはすごいです。後半5連続ジャンプにはハラハラしますが、すべてのジャンプが決まったら、世界選手権王者の椅子はかなり近い。来年の3月が待ち遠しい。

浅田真央選手はSP・FP共にプログラム構成が素敵ですね。グランプリファイナルではしっかり仕上げて、笑顔を見せてほしいです。先日のフランス大会のSPはあれれ?真央ちゃんどうしちゃったの?いつもだったらもっと滑れるはずなのに。ステップもう〜ん・・・。スピードもないと思ったら、やはり点数が出ず、SP1位だったにもかかわらず悔し涙を流していたのが印象的でした。それにしても、スパイラルの美しいこと。ステップもこんなにすごい女子選手いないよね、とても難しそう。確実にレベルアップしている姿が毎年はっきりわかるので、すごいなあと思います。

ユナ・キム選手はまたすごいスコアでグランプリ出場決めました。表現力がやっぱり彼女はすばらしいと思います。ジャンプもスピンも申し分ないし、ステップも今年は頑張っている気がします。グランプリファイナル2連覇となるか、真央ちゃんが返り咲きとなるか、2人は本当にいいライバル同士ですね。真央ちゃんが表現力に磨きをかけてきたのもユナ・キム選手の影響力大だと思うのです。去年はFP後半でスタミナ切れをしていたので、今年は「ミスサイゴン」滑りきってほしいと思います。

スイスのステファン・ランビエール選手、今年3月の世界選手権のFP「フラメンコ」まだ未完成ながら素晴らしい演技でしたので、今年は完璧なフラメンコが見てみたい。今のところ、グランプリシリーズは調子悪かったですね。ファイナルに向けて、しっかり調整して、情熱ほとばしり、会場中が熱狂の渦に巻き込まれるような演技を見せて欲しいです。

グランプリシリーズの感想忙しくて全く書いていなかったので、だんだん記憶が薄まりつつあるのですが、他の選手について。

アメリカのキャロライン・ジャン選手。ファイナルに残ってきましたね。あのパールスピンには目を奪われます。今年シニアにあがったばかり。まだ幼い顔立ちで小柄だから、子どもが混ざって滑っているように見えますが、これからの成長が楽しみです。

ファイナルは逃しましたが、スイスのサラ・マイアー選手のSP「パッチアダムス」が好きです。曲の感じと彼女の雰囲気がとてもあっています。あれ、こんなに滑りが美しく印象に残る選手だったかなと思うということは、去年よりレベルアップしてきているのでしょうね。

グルジアのエレーネ・ゲデバニシビリ選手。トリノでのSPで素晴らしい演技を見て以来のファンです。今シーズンはモロゾフ氏の振り付けなんですね。SPの「キャバレー」衣装もかわいいし、振り付けもかわいい。スピード感があって、よかったと思います。アメリカ大会の時はジャンプがぼろぼろで、そこが決まってくれば。期待していたNHK杯FPは放映されず、がっかり。世界選手権、頑張って欲しいです。

男子はジョニー・ウィアー選手が調子いいそうですが、滑っているところロシア大会のFPしか見ておりません。彼の繊細で美しい滑りと力強さが加わった部分がどう成長してきたか、楽しみですね。

個人的にはプレオベール選手のモロゾフ氏振り付け「アダムスファミリー」「ドラキュラ」もちょっと見てみたかったなあ。

フランス大会欠場になったブライアンジュベール選手はいったいどうしたのかな?試合をおもしろくするためにはやはり現世界選手権王者の彼にもファイナル出て欲しかったなあ。

3月の世界選手権で4回転を2回成功させ、4位に入ったトマシュ・ベルネル選手の姿を久しぶりに見ました。4回転美しかったですね。世界選手権のエキシビでは日の丸ハチマキで滑ってましたが、今回のFPの衣装も「勇名トラ」と入っていて、もしや親日家?人を惹きつけるものを彼も持ってますね。ファイナルは逃しましたが、来年の世界選手権では頑張って欲しいなあ。それにしてもNHK杯では2位だったのにエキシビ放映されなくて、ひどい〜。日本人で成績悪かったのに滑った方を映さなくてもよいので、2位の人くらい映して欲しかったです。きっとまた楽しませてくれたに違いないと思うと、どんなエキシビだったか気になります。

今日NHK杯を録画で見たばかりなので印象が強いのですが、3位に入ったアメリカのステファン・キャリエール選手。ファイナルは逃しましたが今後の成長が楽しみです。動きがよいですね。

今年のライザチェクはどうだろう?あまりちゃんと見ていません。カルメンの時はよかったんだけどなあ。

そうそう、来年のNHK杯は代々木ですね。だったら見に行ける!!まだ先ですが、楽しみです。

それにしても今回は荒川静香さんの地元仙台でNHK杯。解説もしておりましたが、彼女の功績は大きいですね。NHK杯のコラムもおもしろかったです。

終わってしまいましたがNHK杯のHP↓
http://www.nhk.or.jp/figure2007/

大会の歴史というページでは過去も名シーンが見られます。今見ても伊藤みどり選手の切れのあるジャンプは素晴らしいし、ビールマンスピンのビールマンさんもすごい。プルシェンコも若い。荒川静香選手の美しい演技。音が出ないのは我が家だけ?でも楽しめました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ