2012/6/18

蛍の夜  里山散歩

昨日は昼間、蒸しましたね。
でも、こんな夜は蛍出そう。
長年の勘と経験から、蛍見に行こうと
旦那さんと2人、谷戸へ。

始め、田んぼ入り口では見つけられず、
また急遽実家への帰り道に寄ったので
ぬかるんだ道をこの靴じゃ、進めないと
引き返したところ、ふわ〜と2匹発見!!

そこで、ずっと観察していたら、若者が
「あっちにたくさんいますよ」
とわざわざ教えに来てくれて、
初めて出会う3組6名で、
夢のような光景を楽しみました。

ふわふわ飛び交う蛍があっちにもこっちにも。
目の前の草にもとまっている。
栗の木に6匹ほどとまり、
周りにはたくさん飛び交い
星まで蛍みたいで、幻想的。
20匹は軽くいたと思います。

途中から、フクロウも鳴き出しました。

若者は彼女かな?
電話をかけて、今から見に来られないか
聞いてましたが、無理だったようで。

2組去った後、私たちだけになり、
その後はファミリーがやってきました。
お父さんが娘にしっ〜と言って、
静かに静かにひそひそ声で話していたのが印象的。

田んぼの奥はいましたと尋ねたら、
5匹ほどだったとのこと。

天然の蛍がこんなにたくさん、
しかも我が家から、自転車5分の場所で見られる。
昨日も引越してきて、良かったと幸せ感じました。

クリックすると元のサイズで表示します

iPhoneで撮影の蛍。
かすかに光っているのを撮れました。
1

2012/1/29

雪の里山散歩 その2  里山散歩

雪の里山散歩、後半編。


クリックすると元のサイズで表示します

雪化粧した木々と青空。
秋も同じような構図で色とりどりに紅葉した木々をここで
撮影したっけ。
でも、雪化粧は特別きれい。


クリックすると元のサイズで表示します

歩いてきた道を振り返ってみる。
ここは日あたりの良い、歩いていて気持ちのいい道。
すぐに雪溶けちゃっただろうな。

途中、先客のアマチュアカメラマンのおじさまが1人
丹沢の山並み写真を撮っておりました。
でも、その先には行かなかったみたい。


クリックすると元のサイズで表示します

奈良ばいの田んぼに到着。
わ〜い、足跡は私のみ。


クリックすると元のサイズで表示します

藁ぼっち3兄弟。


クリックすると元のサイズで表示します

去年の6月に田植えした田んぼも雪景色。
一番上は水が溜まっていたようで、凍っていました。


クリックすると元のサイズで表示します

雪をかぶった田んぼ。


クリックすると元のサイズで表示します

畦道には動物の足跡。
うさぎかな?


クリックすると元のサイズで表示します

帰り道、富士見スポットへも寄ってみました。
残念ながら富士山はすっかり雲の中。
でも、丹沢の山並み見られたし、見晴らしが良い場所なので
気持ちよかった。


Sawah photoでも大きな写真で雪景色UPしています。
そちらも見に来てね。
4

2012/1/28

雪の里山散歩 その1  里山散歩

月曜の夜に降った雪、もう週末だというのにまだ日陰には残っています。
そして、雪の日の後から朝は毎日外気温が−1〜2度。
寒いですね。

でも、昨日は日がのびたのを実感しました。
いつも電動自転車で上る急な坂道。
これまでは上りきらないとおひさまが当たらなかったのに
坂道の途中で背中に朝日を受けてびっくり。
それと、仕事が終わった5時15分。昨日はまだ明るかった。
ちょっと前までは真っ暗だったのに。

確実に季節は動いています。

。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。

24日の朝、陽が出てきてから空の色が薄水色から青色へと
みるみる変わっていくのを見て、これは散歩にでかけなくちゃと
久々にデジカメ持って、雪散歩に朝7時40分頃出発!!

やはりあの急な坂道で乗用車が3台も立ち往生してる。
出勤だったら、大変だったろうな。
(後でご近所さんに聞いたら、その坂道でバスから降ろされて
ずっと先のバス停まで歩いていったら、そこも50人待ち。
2時間遅れで職場についたとのこと)

そんな風景を横目に山道を登っていきました。

クリックすると元のサイズで表示します

篠笹が雪でしだれて道を塞ぐのをかきわけ、ようやくちょっと
明るいところに出られました。


クリックすると元のサイズで表示します

山道の途中に1軒民家があり、そこは林が切れるので
眼下にマッチ箱のような家々を眺められました。


クリックすると元のサイズで表示します

山道を登りきると、ここはいつもキジをよく見る畑。
風景がいつもとは違う。きれいだなあ。


クリックすると元のサイズで表示します

今度は尾根道を歩きますが、こんなふうに篠笹が通せんぼ。
誰も歩いていない山道に最初に人間の足跡をつけるのは私。
でも、雪の上にはてんてんと動物の足跡。
何が歩いたんだろう?タヌキかな?


クリックすると元のサイズで表示します

第一の目的地に到着。
ここは春も秋も写真を撮った場所。

2012年12月12日の秋風景 ← クリック

ご近所さん5軒はここから撮影すると、この写真の中に入ります。

いつもは我が家は竹林に隠れて、映らないのですが
竹が雪の重みでしだれていたせいか、今回はトリミングしたら
映ってた!!

クリックすると元のサイズで表示します

一番右の屋根だけ映っているのが我が家。

せっかくだから、奈良ばい谷戸へも行ってみようと思い
まだまだ歩きます。


クリックすると元のサイズで表示します

こっちの畑も銀世界。

また山道に入り、もうすぐ奈良ばい谷戸入り口。


クリックすると元のサイズで表示します

藪の隙間から富士山と丹沢の山が見えた!!
惜しいことに雲をかぶっている。

ちょっと引き返して別の山道を登れば、富士見にぴったりの
場所があるけれど、雲が出ているのを見て、
そちらは帰りに行くことにし、
そのまま奈良ばい谷戸へと向かいます。


クリックすると元のサイズで表示します

炭焼き小屋が見えてきました。
東京とは思えない風景。


今日はここまで。
お散歩後半写真はまた次回UPします。

炭焼き小屋の写真はSawah photoでもご紹介。
そちらも見てね→ 雪の炭焼き小屋
0

2011/6/24

今年の田植え  里山散歩

去年は市の里山保全活動に参加してました。(月1回の活動)
今年は市の活動は卒業し、NPO法人まちだ結の里さんに参加しての田植えです。
ほとんど幽霊部員と化していて、久々参加でしたが、忙しければたまにでも良いので来てと声をかけていただき、夫婦ともほっとしました。

今年は6月10日〜12日の3日かけて、田植え作業が行われました。
私たちは最終日の12日に参加しました。

クリックすると元のサイズで表示します

谷戸へと向かう道の斜面ではちょうど蕎麦の花が見頃。


クリックすると元のサイズで表示します

去年作った藁ボッチ。
苗を結ぶのに使われて崩れたのかな?


クリックすると元のサイズで表示します

陸苗(おかなえ)です。
10日のうちに田植えに使う分は苗取りが終わっているため
今年は苗が多く余ったそう。
市内の希望者に配ることにしたと聞きました。


クリックすると元のサイズで表示します

11日に田植え終了した田んぼ。


クリックすると元のサイズで表示します

12日田植え予定の4枚。


クリックすると元のサイズで表示します

田植え中の男性陣。
うちの旦那さんは真ん中の麦藁帽子。

ここの田んぼは日あたりが悪いため、6本ずつ植えることに。

田植え前、田植え後の写真を撮るつもりが、
自分も田植えでどろどろになり忘れました。

最終日ということで、作業は午前中に終了。
午後はさなぶりということで、無事に田植えが済んだことを祝い
お餅やお酒が振舞われました。

雨に負けずに植えた苗、元気に育っているかな?


クリックすると元のサイズで表示します

季節ですね。あちこちで蛍袋の花をみかけました。
1

2011/5/22

エゴの花の季節  里山散歩

今日は久しぶりに里山散歩をしました。
5月に木に咲く花は白い花が多いです。
なかでも今日見事だったのはエゴの花。

クリックすると元のサイズで表示します

枝にびっしり、白く小さな花がいっぱい。
今日、お散歩をしてよかった。
家にいたら、会えなかったよ。

他にもノイバラやスイカズラの花もいい香りを漂わせていました。
季節はすっかり初夏ですね。
0

2010/12/30

田んぼ 秋から冬作業  里山散歩

クリックすると元のサイズで表示します

今年から参加している里山保全活動。
作業に専念するため、作業中写真があまりありません。

後半、稲刈り後からは泥との格闘がなくなったため
写真を撮る余裕もでてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

11月6日 脱穀後、藁を束ねて重ねて、すずめぼっちを
作りました。
これまで、田んぼのさんかくと呼んでいたのですが、
「すずめぼっち」って言うんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

脱穀したお米、天日干し中。


クリックすると元のサイズで表示します

11月20日 籾摺りです。
機械に入れると籾殻と玄米に別れて、出てきます。
こんな機械、初めて見ました。


クリックすると元のサイズで表示します

11月20日 精米です。
年代を感じさせる精米機ですね。


クリックすると元のサイズで表示します

谷戸田に藁ぼっちが3つできました。


そして、一番楽しみにしていたお餅つき。
日程が変更になっていたのに気がつかず、予定を入れてしまい
不参加に(涙)

後でレポートを読んだら、とってもおもしろそう&楽しそう&おいしそうでした。

こちらのHPから餅つきレポートが読めます。
http://outdoor.geocities.jp/machida_yuinosato/

お餅つきには参加できませんでしたが、
後から、お餅と餅米「満月」受け取れました。嬉しい♪

クリックすると元のサイズで表示します

地元の小学校2校にもそれぞれ100kgずつ、
餅米をお持ちしたそうです。
どんな給食になるのかな?

クリックすると元のサイズで表示します

いただいたお餅、我が家でも囲炉裏炭火焼でいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

からみ餅としょうゆ付け焼き。おいしかったです♪

籾蒔き、苗取り、田植え、草取り、稲刈り、脱穀、籾摺り、精米。
月1参加でも、稲ができるまでこんな作業があるんだと
驚きの連続でした。


<関連記事>
2010年6月1日 「シュレーゲルアオガエルの卵」


<Sawah photoで紹介した田んぼ写真>

田んぼのカルガモ夫婦
ヤゴの抜け殻
稲穂とイナゴ
秋の田んぼと蛇
季節はずれのレンゲソウ
0
タグ: 里山 田んぼ

2010/11/26

リンドウの花  里山散歩

クリックすると元のサイズで表示します

今日の嬉しいこと♪

里山散歩でリンドウの花をみつけたこと。
新しいデジイチを連れて、お散歩できたこと。
シメが4羽ほど、ケヤキの木で何かを食べていたのを今年初めて目撃したこと。
クリスマスの飾り付けをしたこと。
フォトパスがおもしろいこと。http://fotopus.com/

★本日見た鳥★
メジロ・ヒヨドリ・シメ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ