2011/12/22

小鳥のお皿  小鳥たち

秋に新しい小鳥のお皿を購入しました。
浅めで5羽くらい一緒に水浴びOKの長細いお皿。

今日、ようやくシジュウカラの水浴びを見ました♪

クリックすると元のサイズで表示します

3羽一緒に飛んできたのですが、このお皿を使ったのは
この写真の小鳥のみ。

明日も来るかな?

早く、このお皿にたくさんの小鳥が入るところを見たいな。
0

2011/6/21

薬師池公園のカワセミ  小鳥たち

今日は朝降った雨が止むと、むっと蒸し暑いけれど風は爽やか。
夏らしい1日でした。
スカシユリの最後の花が昨日散ってしまい、山紫陽花も花が下を向いたものは剪定しました。
いつのまにかヒメギボウシの蕾が伸びていたのにびっくり。
なかなか咲かない我が家のホタルブクロも徐々に蕾らしくなってきました。

先日の薬師池公園の続きの写真があるので、今日はそれをUPします。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが公園の名前の由来となった池です。
薬師池公園は新東京百景にも選ばれています。

クリックすると元のサイズで表示します

浮島の鳥と亀。

亀や鯉がいっぱいいるので、いつも橋の上からぼ〜っと眺めます。
ただそれだけでも楽しかったりします。

クリックすると元のサイズで表示します

この日は薬師池公園で初めてカワセミを見ました。
しかも、カワセミの撮影に生まれて初めて成功!!
(トリミングしています)

池のほとりの3箇所で遭遇。
みつけるのは簡単なんですよ。
超望遠レンズを持っている人たちがどっちにレンズを向けるかで
今あっちにいるんだなあとすぐわかります。

クリックすると元のサイズで表示します

蓮池では立ち葉が出ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

蕾や花がなくとも、葉っぱだけでも蓮はかわいい。

クリックすると元のサイズで表示します

満足して帰ろうとしたところ、蓮池にカワセミがやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、カワセミ撮影に夢中になり、旦那さんはずっと私を待ってました。
お散歩中のおじさんがあっちの紫陽花園の池に3羽いるよと
教えてくれましたが、目の前のカワセミのほうが大事。

コンパクトデジカメのウルトラズームではこれが限界ですが
出会えて撮影できたので、大満足。

カワセミは町田市の鳥だったりもします。
広報に掲載される町田市長のメッセージはカワセミ通信。
鳥好きの市長なので、毎回鳥の話(何鳥が渡ってきたとか)もあり
楽しんで読んでます。
0

2011/5/27

巣箱に蛇が...  小鳥たち

今日から関東は梅雨入りだそうですね。

今日はお休みだったので、早々に畑ののらぼう菜と大根、
まだ枝が青々としていましたが、刈り取ってきました。
このまま乾燥させて、種採りをします。

涼しかったので、庭の草刈・草取りも頑張りました。
ユリやアナベル(西洋紫陽花)の周りの草丈がずいぶん伸びており
このままでは花が隠れちゃうと思い、鎌で草を買ってたら
注意してたはずなのに、アナベルの枝それも初めて1つだけ
蕾をつけた主枝が折れてしまい、ショック。
2年前に小さな苗を買ってきて、ようやく花が咲きそうだったのに(涙)

ところで、ずっとUPするか悩んでいた事件(写真)があります。

実は今年初めてシジュウカラが巣箱に入り、巣立ちを心待ちに
していました。

しかし、悲しいことに蛇に襲われてしまったのです。

最初に異変が起きたのは5月14日。
何故か、親鳥が巣箱に入らず、巣穴にくっついて下などを見ている。

近くの草むらでがさっと動いたものあり。
なんとなく、蛇っぽい動き。
旦那さんが草の中を傘でつつくと、とぐろを巻いたシマヘビを発見。

これも自然の摂理か?
今度は蛇対策を万全にしなくてはと夫婦で話し合ったのでした。

その日は何度もシジュウカラがどうしてうちの子いないのと
何度も巣にやってくるので、かわいそうでなりませんでした。

それから、数日後の5月18日。
ふと巣箱を見たら、蛇がいる。
(蛇写真を見ることが無理な方は見ないようにしてください)


















クリックすると元のサイズで表示します


同じ蛇?なんでまた来たの?
どうやって、ここから出て行くのかを観察し、
旦那さんに報告せねばとデジカメもって、
離れたところから見ていたら...

クリックすると元のサイズで表示します

天井から首を伸ばし、巣穴に首をつっこみました。
体全体が落ちたと思いきや、そのまま穴の中に体全体入ってしまった。

が〜ん、雛を2匹も食べるところまで見てしまった。
肉眼ではよく見えなかったけど、写真で拡大してみると
雛をくわえている写真、怖すぎる...
(写真はさすがに載せられません)
雛がまだ中にいたとは。生きていたのかよくわかりません。

私の視線を感じたのか、またするすると巣箱の中に入ってしまい
でてきません。
これは長期戦だと思い、家の中に入って、良く見える窓の前に
椅子を置いて、新聞を読みながら、たまにちらちら見ることに。

そうすると、7分置きくらいに3度ほど巣穴から顔だけ覗いて
こちらを伺うのです。

クリックすると元のサイズで表示します

とうとう出てきたところで、また外へ行き、デジカメ構えました。
枝から枝へ、かなり細い枝でも伝って、どんどん巣から
離れていきます。

最後は細すぎる枝にうつろうとして、地面に落ちましたが
あのくらいの高さからなら、大丈夫でしょう。

まさか、上からやってきたとは思わなかった...

ネットや本でもう一度巣のかけ方を調べると
我が家の場合、近くに伝ってこられる木があったり
巣をかけた木自体も枝があるので、払う必要があると
わかりました。

でも、下からもあの感じだと登れそうな気がする。
薬物は使いたくないし、今後どう戦うか。

しかし、シマヘビの来訪はそれで終わらなかったのでした。
5月21日、ふと巣箱に目をやると、が〜んまた蛇がいる。


クリックすると元のサイズで表示します

巣穴から顔だけ出している姿はぞ〜っ。
この日はもう観察はやめましたが、うちの巣箱が蛇にのっとられるなんて。
涙涙です。


この日以降は蛇との遭遇はありません。
でも、そのへんにいるんでしょうねえ。

来年は巣箱の安全対策をしっかりしないと。
まずは枝払い。蛇返しをつける。
ここが最重要ポイントかな?

ネットでは木の根元にコールタールや木材防腐剤、
タバコの吸殻を水につけたエキスを塗る撒く、
(ヘビが嫌いな匂いだそうです)
木の幹にゴミ袋を巻くと、凹凸がないの登れないなど
みなさん様々工夫されている様子。
後は蛇避けの「モグラ、ヘビ逃げる」「スネークアウェイ」
などの薬物もあるようです。

旦那さんは薬物はあまり気が進まないとのこと。
何故ならば、ヘビ避けは同時にトカゲ避けになってしまうので。
トカゲは虫を食べてくれるし、何の害もないし、
何よりうちの旦那さんはトカゲ好きだった。

クリックすると元のサイズで表示します

5月11日撮影のシジュウカラの親鳥。
来年こそは巣立ちまで見守りたい。待っててね。
10

2010/12/19

我が家のお嬢さん  小鳥たち

11月にバス停などで見かけて、秋になってまた戻ってきたけれど
家の中からまだ今年見たことがなく、最近姿を見ないと
噂していたら、すぐその次の日にさっそく姿を見せてくれました。

我が家のお嬢さん=ジョウビタキ。

クリックすると元のサイズで表示します

去年はオスをよく見たのですが、今年は写真の通りメスが
我が家を縄張りにしたようです。

つぶらな目がかわいい♪
1

2010/12/10

フクロウの巣箱  小鳥たち

12月に入りましたが、まだ凍えるほどの寒さではないですね。
晴れればOMソーラーのおかげで、昼間は21度まで室温が上がる我が家。
まだ、ストーブなど暖房器具を使っていません。
夜19時現在、外気温8度。室温20度。
外が寒くても、玄関の戸を開けると暖かいので、ほっとします。

今日は先日、多摩市の一本杉公園でみつけたフクロウの巣箱を紹介。

平日休みに公園に行ったところ、保育園の子どもたちなのかな?
いっぱいちびっこたちが元気に遊んでいました。
聞こえてきたのが、先生の「フクロウの巣を見に行きましょう」の声。

フクロウの巣?どこにあるの?私も見たい!!
というわけで、園児たちが進む方向をチェック。
みんながいなくなってから、見に行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

自然の木の穴ではなく、巣箱でしたが、いつの間にこんな場所に?
公園のグリーンボランティアさんが作ったようです。
巣の下にかかっていた看板には直径約34cm、高さ約55cm、巣穴15cmと書いてありました。

我が家のシジュウカラちゃんのために作った巣箱に比べると大きいこと。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、けっこう目だっていますが、本当にフクロウが
この場所で巣箱に入るのでしょうか?

フクロウは確かに近所にいるんですよ。
私もこの目で、飛んでいるところを見ましたし、
旦那さんは2回も裏のケヤキに止まっているところを目撃してます。
声だけなら、しょっちゅう聞こえます。

もし、ここで子育てしたら、子どもたちがわあわあきゃあきゃあ
いつも巣の前でにぎやかに遊んでいそうですが、大丈夫かしら?

私もフクロウの子育て姿見てみたい。
春のお楽しみかな?
1

2010/11/24

ツグミがバードテーブルに来た  小鳥たち

11月23日はツグミが我が家のバードテーブルに初めてやってきた記念すべき日となりました。

今年もツグミが来ているなあと22日にも離れた木にいるのは目撃していました。

クリックすると元のサイズで表示します

ツグミ(右)は同じ場所でず〜っとのんびりしていたのですが、何故か近づいていくコゲラ(左)。

↑これは18倍ズームで撮影&トリミングしています。


クリックすると元のサイズで表示します

それが23日、はっと気がつくと裏デッキのバードテーブルで水を飲んでいた!!
しかも、近くに次々と3羽もツグミが飛んできました。

ツグミはシベリアで繁殖し、日本に10月に飛来。初めは山地に多いが、11月には人里にも下りると本に書いてありました。

シベリアから飛んできたなんて、すごいなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

目がつぶらでかわいい♪

バードウオッチングが楽しい季節となりました。
0

2010/11/23

巣箱に...  小鳥たち

今年の春、3月に取り付けた巣箱。
一度、偵察に来たシジュウカラのカップルがいたのですが、穴がほんの少し小さかったようで、入ってもらえなかったのでした。

その後、穴を広げておいたところ。
今日、巣箱に入るシジュウカラを発見!!

クリックすると元のサイズで表示します

わ〜い、春にはここで子作りしてくれる可能性大。
今から春が待ち遠しい。


そして、昨日は今年初めて、アオジも見ました。
ぼけてますが、証拠写真。メスです。

クリックすると元のサイズで表示します

去年の日記を読むと、11月末からエサやり開始したみたい。
そろそろ、ピーナッツやひまわりの種を買いにいかなくちゃ。

今日は鳥たちの姿がよく見えるように2階は網戸を全部外しました。
そうしたら、明るいこと。
それに窓から見えるケヤキやイチョウなど、木々の紅葉がきれい。

最近、仕事から帰ってきて、バスを降りると空気がおいしいなあと毎日思います。
落ち葉の匂いなのかな?
それだけで、緑の多い場所に暮らすっていいなと幸せに感じます。


<関連記事>
2010年3月22日 巣箱の取付けと動植物日記
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ