2008/11/14

鳥に翻弄される秋  小鳥たち

今日は用事があって有休を取っていたのですが、その用事が流れてしまい...
鎌倉へ行きたいな。近所の里山散歩もいいな。公園に行こうかな。
そんな予定は吹っ飛んで、今日も鳥に翻弄されてました。

うちの2階パソコンコーナーはものすごくいい場所にあるのです。
目の前は竹林。左に目を向ければケヤキの木。
下を見れば茗荷畑(すでに葉は枯れて、野原状態。ここに種をついばみに鳥がいっぱい来る)。左奥の柿の木。
パソコンコーナーは3枚(3m分)の窓が広がっているので、鳥が飛んでくるのがよく見える。

ネットをしていても何か飛んできたと目の端に写るので、そのたびにバードウオッチングとなります。


クリックすると元のサイズで表示します

8時41分。
枯竹に停まったのはジョウビタキのオス。
オスを家で見るのは初めてです。
しかもパソコンコーナーの真ん前。
すぐにデジカメを用意するもピントが合う前に飛んでいってしまった(涙)
でもこのぼけぼけ写真でも確かにジョウビタキ♂がいたという証拠写真にはなるはず。
これまでジョウビタキはメスしか我が家では見たことがなかったのですが、オスも来ていたのね。
縄張り争いに勝って、我が家にずっと冬中姿を見せてくれるのはメスかな?オスかな?

クリックすると元のサイズで表示します

今度はキッチンのドア窓から9時6分撮影。
同じジョウビタキなのですが、藪に入ってしまい、目と尾しかわかりません。


そして、ジョウビタキが飛んでいったら、今度は茗荷畑に何かいる。
8時42分撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

わかりにくいと思うので、トリミングしてみました。(↓左写真です)
(右は18倍ズーム最大で撮影。やっぱりぼけてる)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

もしや、アオジちゃんかい?
ホオジロのメス?アオジのメス?
何度本を見てもどっちというくらい似ているけれど。

この愛嬌のあるお顔はアオジちゃん(メス)だよね?
3羽で地面をつついていました。


クリックすると元のサイズで表示します

9時2分。シジュウカラを目で追いかけていたら、ヤツデの木ががさがさ揺れている。
ヒヨドリがヤツデの実をついばんでいました。
ヒヨドリは年中いますが、警戒心が強く、デジカメ向けるとすぐ飛んで行ってしまい、なかなか写真は撮れません。
今回は珍しく、撮れました。

最後は同じ柿の実を食べる鳥のシルエット写真。

クリックすると元のサイズで表示します
↑ヒヨドリ 9時28分撮影

クリックすると元のサイズで表示します
↑たぶんメジロ 10時00分撮影


この間、シジュウカラが萩の実をついばんでいるところを見ました。
何でも食べるんですね。驚きです。

今日の写真はすべて、2階の窓から18倍ズームデジカメで撮影。
暖かい家の中で鳥の観察ができる。
大きな窓をつけてもらって、よかった♪
0

2008/11/5

ジョウビタキが帰ってきた  小鳥たち

シジュウカラに混ざって、何か違う鳥が藪の中にいるなあと思ったのが10月31日。

11月3日朝にもやってきたので、夫婦で観察。
裏デッキのすぐ脇の木の枝に止まったため、旦那さんがいたキッチンのドア窓からはとてもよく見えたそう。
よ〜く眺め、本と比べてジョウビタキのメスと判明。
我が家ではお嬢さんと読んでいる野鳥です。

この間の冬も3回ほど見ましたが、今年は連続で遊びに来ていて4日には撮影に成功♪

クリックすると元のサイズで表示します

メス2羽が楽しそうに前のお宅の屋根を歩いたり、飛んだり。

本によると冬鳥で10月下旬頃に日本に渡ってくるとあり、時期もぴったり。
冬に過ごすなわばりを単独で確保しようとするとも書いてありました。

まだ、柿の実がたくさん生っているので、鳥たちへの餌付けはもうちょっと待ってます。

でも餌付けしなくてもコゲラやシジュウカラ、ジョウビタキなどの姿が家の窓から見られるので嬉しい。
今年の冬もバードウォッチングが何よりの楽しみです。
0

2008/8/23

カモのシンクロナイズドスイミング  小鳥たち

先日、森絵都の「Dive!! 」を読みました。
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9973509714

これまで図書館の棚に並んでいて気になるけれど、手にとっていなかった本。
オリンピックシーズンということもあり、読んでみる気に。

そうしたら、予想以上におもしろかった。
後半の試合のシーンはドキドキする。

飛び込みに興味を持って、オリンピックでも見たかったのですが、テレビでは見られませんでした(涙)

シンクロナイズドスイミングはちょっとだけ見ました。
お国柄がでるのでしょうか、日本チームは繊細な演技でしたね。
そういえばこんな写真があったと思い出したので、ご紹介。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

かわいいでしょう♪
5月に京王フローラルガーデン「アンジェ」の池にて撮影しました。

明日は北京オリンピック閉幕ですね。
涼しくなって夏も終わりという感じです。
0

2008/6/14

ガビチョウ 画眉鳥  小鳥たち

クリックすると元のサイズで表示します

4月頃から、よく通る声で鳴く鳥がいて、声は聞こえど姿は見えず、気になっておりました。

裏デッキに出ていたら、木の中にいるのを発見!!撮影に成功しました。

それで、野鳥の本を見ても載っておらず、ネットで調べたところ、「ガビチョウ」に間違いないとわかりました。

中国原産の鳥で、江戸時代に輸入され飼われていたそう。
それが野生化し、我が家の周りの林にも住むようになったのですね。

生態系が心配との声もあるようで、皆に好かれている鳥ではないようです。
でも、私はこの鳥のさえずりを聞くのは好きです。

最近になって、もうひとつ不思議な鳥の正体がわかりました。
「キョキョキョキョキョキョ」と鳴きながら、空を飛んでいく鳥がいて、引っ越してくる前から、変な鳥がいると思っていたのでした。
鳥の鳴き声がわかるHPでホトトギスの声を聴いたら、まったく同じ。
そうか、あの鳥はホトトギスだったのか。
毎日、「キョキョキョキョ」いいながら、我が家の上を旋回しています。
0

2008/5/18

雀の子  小鳥たち

クリックすると元のサイズで表示します

ただいま我が家の玄関に飾っている雀の手拭いです。
これを飾ってしばらくしたところ、擁壁の水抜き穴に巣を作った雀のカップルに雛が誕生したようです。
毎日エサをねだるにぎやかな声がしています。

親雀も口に虫をくわえて、しょっちゅう飛んできています。
私が庭やデッキにいるとこちらを気にしている様子。

きっと仕事に行っている間に巣立ってしまうのだろうなあ。

先日は茗荷畑で新しい鳥を発見!!
カワラヒワを見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとぼけておりますが、羽模様がそっくりなので間違いないかと思います。

夏鳥たちとの出会いも楽しみです。
0

2008/4/30

雀  小鳥たち

一足早く、月替わりということでバナーを変えました。
我が家にやってくる雀ちゃんです。

去年の夏に引っ越してきてから、ずっと3月中頃まで雀の姿を見たことはなかったのです。
ほんのちょっと下のバス通りまで行けばいるのに、うちには来ないのねと思っていたところ、鳩やアオジがおいしいもの食べているのに気がついたのね。
そろそろ春だよというころになって、大群でエサを食べに来るようになりました。

エサやりをやめるようになってからも、2羽ほどみかけます。どうも擁壁の水抜き穴に巣を作った?
今日も近くで声がすると思ったら、穴から顔を出すところとこんにちはとなりました。
雛鳥の声はしないので、本当に住んでいるのかは疑問ですが、
デッキにいると鳴くのは私に外に出てきて欲しくないのかしら?困ったなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は暑くもなく、寒くもなく、気持ちいい1日でした。
頑張って、おまけの土地を開墾して、畑作りをしました。
これで次の連休は野菜の苗を買ってこられる♪

ふと思い立って、ふうせんかずらの種も予定外の場所に蒔きました。
もともとここと思っていた場所には旦那さんが帰ってくる連休に種を蒔こうと思います。

最近は時間の取れる休日の朝食は裏デッキで食べています。
緑を見ながら、風を感じながら、何よりの贅沢。
家にいる時間が一番楽しいです。
0

2008/3/16

シジュウカラ  小鳥たち

ただいま我が家のアイドルはシジュウカラ。
この間まではメジロがアイドルだったのですが、最近来なくなってしまい、代わってよく遊びにきてくれるのがシジュウカラ。
初めの頃は私の姿を見るとすぐ飛んで、なかなか窓越しに見ているとエサを食べにやってこなかったのですが、最近は見ていても大丈夫。

クリックすると元のサイズで表示します

↑18倍ズーム使いました。

ピーナッツをつなげたリースを作って、木の枝にかけておくと喜んで食べてます。嘴で穴をあけ、上手にピーナッツを取り出します。


クリックすると元のサイズで表示します

↑デジタルズームオンにすると画質は落ちますが、もっと近くまで寄れます。足の指までわかります。


クリックすると元のサイズで表示します

↑バードフィーダーに置いてある野鳥用のえさの中から、ひまわりの種だけを選んで、一粒ずつ運んでは嘴で割って食べています。

たまに窓がこんこん音がするので何かなと思うと、シジュウカラが窓辺にいたりします。

背中の羽の色もきれいな野鳥です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ