2004/11/30

問診能力  健康ネタ

ちょっと前になりますが、11月21日の日経新聞の医療ページに載っていた話です。

開業医から千葉大病院総合診療部の初代教授になった生坂正臣氏の話。

総合診療部って『臓器別に専門化・細分化した医療の反省から創設が相次いでいる』そうですが、生坂氏は『「とりあえず検査」の慣行を排し、磨き上げた問診技術で患者と向き合う』そうです。

・全身の痛みで来院した60代の女性。最先端の検査でも原因を突き止められなかった都内の有名病院からの紹介。
  医「最近変わったことは?」
  患「別に……しいて言えば長く飼っていた犬が亡くなったことでしょうか」
何気ない言葉に注目した。「死んだ」ではなく「なくなった」。
詳しく聞くと家族の遠慮して供養できないでいるという。
  患「犬くらいで…おかしいですよね」
  医「いいえ、人間の葬儀のように死を悲しんだり分かち合う機会がないので、強いストレスになるんです。きちんと家族で話して弔っては」。
診断は「ペットロス症候群」。2週間後の再診で、女性はすっかり回復していた。

・背中の痛みを訴える女性
  「寝ていると痛みが増す」という一言が脊髄腫瘍を見つける突破口になった。

生坂氏の言葉「患者の言葉は宝の山」。全神経を集中しキーワードを探す。

--------------------------------
3時間待ちの3分診療なんていわれますが、こういう生坂先生のような姿が本来の病院なんじゃないかなと思います。

謙虚に患者さん(均整ではお客様)の声に耳を傾ける姿勢が大切で、それは均整でも同じだと…いえ、より一層大切だと思います。
調整中に話をしないという均整の施術所もあるようですが、私はお客様と話しをしながら調整を進めます。そのお客様の訴えはもちろん、動作や声の調子から施術内容を変更することもあります。そういうアンテナを鋭敏にして、よりよい施術を心がけたいと考えています。
0

2004/11/28

12月の日曜調整会  均整いろいろ

日曜調整会を12月12日(日)に開催致します。
肩こり・腰痛・膝痛・眼精疲労等体のつらさ、また体の歪みが気になっている方、ご都合がよければおいで下さい。
【場所】しばまた均整室
     (北総線新柴又駅徒歩一分)
【時間】9〜18時
     (完全予約制、都合のよい時間をご連絡下さい)
【料金】五千円(施術時間 約40分)
【人数】午前一枠午後二枠空きがあります。
     ご希望の方はお早めに連絡ください。
【連絡先】メールまたはTELにてお願いします。

☆次回の開催は1月16日です。
  (1月は第2週が連休となってますので第3週に行います)
☆平日の調整は毎日9時〜18時営業中です。事前にご予約のTELまたはメールをお願いします。

*しばまた均整室*
0

2004/11/27

調整してもらった  均整いろいろ

風邪を引いてしまったようで、足先とお尻が寒くて寒くて仕方がないし、どうも元気が出なくて、昨日赤塚の師匠に調整していただきました。

感覚が鈍くなっているのがわかりました。どうも反応が悪い私。骨盤の辺りで血流が滞っている感じ。

で、調整後池袋を歩いていると足の裏がかーっとお風呂上りのように熱くなりました。体調改善の予感です。

昨夜は保育園のママさんたちの集まり@居酒屋があったのに、Hotウーロン茶を飲み(生ビールは我慢した)10時前には寝ました。。。我ながら偉い(いや…とーぜんでしょう)
0

2004/11/26

関節リウマチ(早期発見のポイント)  健康ネタ

この日記でも何度か記載している「関節リウマチ」。
私が大切に思っている人の、ご家族や友人に関節リウマチを患っている方がいるので、情報はこまめにチェックしようと心がけています。
以下、日経新聞11/21健康欄より
========================
○関節リウマチ
・炎症が関節の痛みと腫れを起こし、倦怠感や微熱を伴う。
・国内の患者数は70万人とされ、3/4が女性という。
・高齢化で更に増えると見られている。
・自己免疫疾患の一つ(異物から身を守るはずの免疫が自分の体を攻撃してしまう)
・根本的な原因は不明(環境や体質、ストレスなどの要因が絡まっておきるという)
・治療は症状をやわらげて進行を抑えることが中心となる

○早期発見のために気をつけたいポイント
*朝起きてから手足のこわばりがなかなかとれない。
*腫れや痛みのある関節が複数ある。
*膝の前面や肘の外側など関節を曲げた時に伸びる側の皮下にしこりがある。
*指や手首などの関節の動く範囲が狭い
(当てはまる項目が多ければ医師に相談を)

痛いからといってじっとしていると筋肉も衰える。
「適度な運動を生活に取り入れて」(順天堂大学膠原病内科橋本博史教授)
患部が手なら握ったり開いたりを繰り返す。
医師の指導のもと無理のない範囲で続けることを勧める。
========================

先日、実際に関節リウマチを10年患ってらっしゃる方(60代女性)を調整しました。調整後の感想が「声が楽に出るようになりました」とのこと。面白い感想だなと思って、K2先生に話したところ、「骨盤と声は関係するからね〜骨盤が整ったんだよ」とご回答が返ってきました。んー、なるほどね。
その方には「無理なく体が自然体に戻った気がします」とも言われ、とてもうれしく思いました。
0

2004/11/25

勉強会@池袋20041124  均整いろいろ

日付変わって昨日K2先生の勉強会が池袋でありました。
人数多く、参加者が16人。
指導してくださるK2先生のお人柄そのまま、
暖かい勉強会でした。
こういう勉強会に参加できることを本当にありがたく
感じました。

まだまだ学ばなきゃいけないこともたくさんあります。
素直にがんばらないといけないなとも思いました。
0

2004/11/23

うがい・手洗い  健康ネタ

風邪・インフルエンザ対策には「うがい・手洗い」!!

なにをいまさらって感じかもしれませんが、正しいうがいの仕方を。。。
====================

1.ブクブク
  食べかすや口の中の有機物をとる目的で、
  口に含んで比較的強くうがいする。
2.ガラガラ
  上を向いて、のどのおくまでうがい液が届くように、
  15秒間程度うがいする。
3.2をもう一度繰り返す。


====================
風邪やインフルエンザの原因となるウィルスは水分を好み乾燥を好みます。
ウィルスは鼻や口から吸い込んだ空気とともにのどに入り、細胞の表面に付着します。そして細胞の中に入り込んで細胞を破壊し、様々な不快な症状を引き起こします。
つまり、細胞表面についたウィルスをうがいで洗い流してしまえば、風邪、インフルエンザ対策になるわけです。
また、手についたウィルスが食べ物と共に口に入る前に手で洗い流せばW効果が期待されます。
(マツキヨ フリーペーパーdigimaga vol.42 より)

風邪ひいている人が多くなってきました。みなさまご用心!!
0

2004/11/20

知恵熱?  健康ネタ

がんばって絵を描いたゆのぞうは、その日の晩に38.8℃の熱を出しました。そして翌日にはすっと下がり、今日は元気元気に、畑でサツマイモを抜いていました。

「知恵熱?」なんて思ったのですが、かたおか小児クリニックのHPを見ると知恵熱!?というページがあり、それによると知恵熱という病名はないそうです。一般には3〜4ヶ月のBABYがいきなり出す熱のことや3,4歳児に関してもいうことがあるそうです。
ゆのぞうは6歳だから該当しないけど、なんか頭を一生懸命に使うと熱出てきそうなきもしますよね。。。
上記のページによると実際にサーモグラフィで取ると一生懸命考えているときには頭の温度は上がっているそうです。見てみたいものです。
0

2004/11/17

ポスター  ひとりごと・日記

実家にいるので、ちょっとのんびり…解剖の本みて、絵を書いてたら、ゆのぞうも参加。
だんだんノリが良くなり、「看板書いてあげる♪」と書いてくれたのが、写真の絵です。

男の子(キンセイ君らしい)が羽生えて飛んで行く5000円札を捕まえてる絵。
吹き出しには「いたいひとはからだのわるいひと」…(-_-;)

しばきんは宣伝活動(パンフや看板)してないので、第一号ポスターになるかな(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/11/16

石を見た  均整いろいろ

昨日から鹿児島の実家に帰っています。
ここは鹿児島の北海道と言われるところ(笑われるけどほんとに寒いの)で、しかも実家は築100年になろうかという古い家屋、なので寒い寒いって言ってます。

前回の帰省は4月下旬でした。そのときに見せていただいた尿路結石の方に呼ばれて、調整に行ってきました。50代のおじ様なんですが、うれしそうに「これ見る?」って言って見せていただいたのはおしっこから出た石。乳白色に黄みを足したような色の石でとげとげしてました。直径は4mmくらいかな…。大事に取っていたようです。
わが尊敬するK2先生も石持ちで、授業のときに自分が生んだ石を大事そうに見せてくださいました。やっぱりそのときもとげとげしていたことを思い出しました。。。

今日見せていただいたおじ様が言うには「おしっこから出るのは5mmまでだとお医者さんは言ったよ」とのことでした。
以前見せていただいた別の方は14mmで、衝撃波で砕いて出したそうです。
さて、最大何mmまでなら手術&衝撃波なしで出せるものなのでしょうか…
0

2004/11/15

11月日曜調整会  均整いろいろ

もう日付が変わっているので、昨日の事になりますが、第2日曜の調整会実施いたしました。
この季節がらか鼻やのどに来ている人が多かった。足元首元を冷やさないように気をつけましょうね。風邪のためにキャンセルの方も一名いらっしゃいました。そして甘いものの食べすぎな人もちらほら。こういうの体にすぐ出ますね。

今回はいつもと違って…師匠がご予約くださいまして…
笑いながら「いやあー、柴又にいい均整の先生見つけちゃってさ〜(^^)」なんて冗談いう師匠。
やはり緊張しました。テストみたいでした。
終わった後に、「腰も首も楽になったよ」といわれて、ほっと一安心しました。

学校の同級生のKちゃんも来てくれて、クライアントのS木さんにみんなで手品のDVD&実演を見せてもらい営業終了後も楽しいひと時を過ごしました。

次回は12月12日です。(やはり第2日曜日)
すでに何件か予約ありですので、ご希望の方はお早めにどうぞ〜☆
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ