晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

『強者と勝者とが同一とは限らない』

全ての勝負事に共通する原則ですが、 同じ選手、同じチームでもモチベーションやコンディションが同じとはいえず、その時々で多きく違っているので『勝つ時』もあればその反対に『負ける時』もある。
『必ず強い方が勝つ』なら、そもそ

『対米従属命だった自民党歴代政権』

鳩山由紀夫が8ヶ月で最後はあっけなく辞任してしまったが、同じく短命だった名門世襲政治家の安倍晋三、福田康夫、麻生太郎の自民党の先例とは違い、日本の自立を模索していたが、多分これが原因で鳩山は政権の座を追われることにな
『とどめの一撃』普天間移設(新基地建設)

オバマ政権のブレーン外交問題評議会(CFR)のシーラ・スミス上級研究員は、『日本の首相が(引責)辞任しなければならないほど、日米関係が緊張することなど誰も望んでいなかった』と、鳩山由紀夫首相が米軍基地移設問題を理由に辞任
 今や、民主党内でも参院改選組を中心に「鳩山降ろし」の流れが半ば公然となっているが、腐痔惨軽グループやゴミ賣グループなどの売国マスゴミどもは、この状況について、「してやったり」とさぞかしほくそ笑んでいることであろう!
 そんな中、腐痔惨軽グループが行った「
 今年最大の政治決戦である参院選を7月に控えた今国会も終盤を迎え、一気に流動化してきた!
 その主たる原因は、 本来は二戦級の外交問題であったはずの米海兵隊普天間基地問題 であることは間違いない!
 そしてこれまで連立与党の一翼を担っていたはずの捨民党も、離脱

4月15日に引き上げられた哨戒艦天安沈没船体の酷く曲がったスクリュー

韓国艦爆『北朝鮮魚雷』断定 鳩山首相『許し難い』『日本として先頭を切って走る』
 
5月20日韓国調査団発表を受け鳩山首相や岡田克也外相、北沢俊美防衛相らが対応を協議。
鳩山由紀夫首相『

素人目に見ても、この『錆び方』と『フジツボなど海洋生物の付着の様子』は、どうみても、僅か2ヶ月前のものには見えない。新品ではなく数年から十数年経っている年代物のように見える。
証拠として報道陣に公開された、魚雷の推進装置(スクリュー)ロイター提供

『説得力

『軍』の説明に納得出来ず、沈没した哨戒艦天安の艦長の車両を取り囲み抗議(実力行使?)する遭難者家族。

『6月2日の統一地方選対策か? 』

名目的には現在も1950年に開戦した朝鮮戦争は継続中(停戦中)であり決して終戦には至っていない。
米軍(国連軍)戦闘司令部が

沈没した哨戒艦天安の艦長チェ・ウォンイル中領(中佐)の現場状況説明会終了後に立ち去ろうとする艦長の車を取り囲み抗議する失踪者家族。

『検察リークの次は防衛省。恥ずかしい防衛省・自衛隊の公式発表』

中国艦艇搭載ヘリの護衛艦「すずなみ」への近接飛行事案
■護
1|2

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ