晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
水俣病の第一号患者が発症したのは、正式には昭和31年であるとされている。戦前ではなかったかと言う説もあるぐらいだ。当時、チッソの排出した有機水銀がその原因であると最初に発見し、発表したのは、地元熊本大学医学部の研究チームで、昭和34年のことである。同じ...
又、防衛施設庁での「官製談合」が露見しました。
一々取り上げるのもアホらしくなるほど、繰り返される「談合」はなぜなく成らないのでしょうか?。




「無くそうとしていない!
{/hiyo_ang1/}そやけどアホなことしてくれよったもんやで。せっかく苦労して輸入再開にまで持ち込んだのに、水の泡やんけ。ほんま腹立つで、しかし。

{/face_kaze/}そやな。うっとこの検査官が、日本向けの輸出基準をよう知らんかったらしいで。もっとキッチリせんとあか...
 時事ブログ世に倦む日日のカテゴリーには「ライブドア事件」はあるけれども、「耐震
政府は20日、米国から輸入された牛肉に牛海綿状脳症(BSE)の病原体がたまりやすい特定危険部位の脊柱が混入しているのを確認したと発表、米国産牛肉の輸入を当面、全面停止することを決めた。
ほらね、だから言ったんですよ。誰が責任を取るんでしょうか?
 年があけても、生活に密着した怒りは忘れない。と書いたけれども、生活に密着したものまで、すべてアメリカの意向で動いているのではないかと思うと、本当にがっかりして、はじめの一歩さんが、私の積読の言い訳をとくらさんのコメントつき!!とかっこよく暴露しながら...
やはりというか、なんと言うべきか。米国産輸入牛肉から異常プリオン蓄積の危険のある
米国産牛肉、再び禁輸に 成田の検疫で危険部位発見 (朝日新聞) - goo ニュース


何考えてんだろ…??しかもアメリカの方ではチェック済みのお墨付きだったって…。わざとですか?だとしたら相当、日本をなめてますね。

アメリカは日本の要請を100パーセント受け入...
 吉野家のウェブサイトには、1月23日の未明の段階で、まだ「米国産牛肉は徹底した衛生管理がされているので、・・・安全であり、安心して食べることができる、という主旨のページが残っている。。
http://www.yoshinoya-dc.com/safety/check_usa.html
台湾、韓国の米国牛輸入対応 BSE対策 農業問題 (By 晴耕雨読)

「晴耕雨読」さんから28日に頂いたトライバックの記事の内容は注目! 概要は、日本が背骨付き肉混入で再開したばかりの米国産牛肉の輸入を再停止したにもかかわらず、台湾保健省が25日、米国産牛...
1|2

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ