晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
 18日にようやく公示された第45回衆院総選挙であるが、既に選挙戦は実質終盤戦である。
 そんな中、各地で期日前投票が開始され、なかなか順調な出足のようである。
 報道各社の世論調査によれば、 今回の総選挙に対する国民の関心は非常に高い ものがある。期日前投

対ソマリア沖海賊 海自警護平均3隻 不況で運航減・日程も合わず(東京新聞4月19日)

ソマリア沖の海賊対策に派遣されている海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」「さみだれ」が警護した日本関係船舶は一回平均三隻と少なく、直近で警護したのはわずか一隻であることが分か

安倍内閣時の2007年3月に閣議で了承されて空幕長に就任。

しかし田母神氏は以前から『我が国が侵略国家だったというのは濡衣』などと『東京裁判批』『南京大虐殺は無かった』『日本の占領地統治は「慈愛に満ちたもの」であった』と陳腐な靖国史観を繰り返し、隊内誌に
『中山成彬前国土交通相』

閣僚在任中、必ず一度は何か失言、放言を残すことで有名な、拉致問題を主に担当してきた中山恭子議員の夫でもある元大蔵官僚。

(成田空港問題について、)
『ごね得というか、戦後教育が悪かった。
公共の精神というか公のために自分を犠牲にし
建築家の黒川紀章氏(72)が、東京都知事選に無所属で出馬する考えを明らかにした。黒川氏と石原氏は古くからの友人。自身のホームページで15の公約を提示し、「2016年の夏季五輪誘致の中止や無給、タレント知事の乱立(すべてが悪いわけではないが)に歯止めをか...
 政府の経済回復の喧伝に対して違和感を感じておりましたし、その原因について、下記の経済関連のwebコラムにわかりやすく書いてありました。なるほどな、って感じですね(^^)

経済コラムマガジン「財界人と『合成の誤謬』」より。

 構造改革派の財界人の思考の背...
 一体何度目だろう。骨の混入、胸腺の混入に続いて、今度は20ヶ月以内という条件に違反しているという。
 日本が輸入した米国産牛肉に日米合意違反の牛肉が見つかった問題で、出荷した工場を保有する食肉大手タイソン社のスポークスマンは16日、問題牛肉が月齢21カ...
民主党の都知事候補者が混迷する中、自民から推薦を受けると思われていた「石原死んだろう」が突然自民の推薦は受けないと言い始めたそうだ。

自民推薦受けぬ 明言 石原都知事 民主へゆさぶり(東京新聞 2月17日)

推薦〓
1|2

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ