晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
昨日は派遣村元村長湯浅誠さん出演の番組を紹介しましたが今日はラジオ派遣村村長を紹介します。 それは難波のスーパースター清水ただしさん ラジオ大阪でこんな番組が始まった。 清水ただしがパーソナリティ 『ラジオ派遣村』がスタート! ラジオ大阪(1314KHz OBC) 毎週土曜
市民の風mlからの情報です。 放送は今からですが転載します。 東京の杉原浩司です。転送します。湯浅誠さんのこの間の格闘を追っ たドキュメンタリーが2週連続して放映されます。彼の試みの意味と今 後の課題がより多くの人々に共有されるために、貴重な企画だと思い ます。2
一昨日Twitterスパムメールを私のtwitterをフォローしている人全員に送ってしまった。 ネットに詳しいブログの友人からの招待メールだったので安心していたのですが, マイケルジャクソンに弱い事と英語に弱い事もあり、クリック一つで80位のスパムメールを送ってしまった。
写真 ローカルnet日出生台 http://www.coara.or.jp/~yufukiri/localnet/lonetstitle.gif より 本日「移設」先案提示の予定されていた与党三党の沖縄基地問題検討委員会は送りとなった。グアム視察報告などをするだけとなった。 そもそも普天間の海兵隊はイラクやアフガンに向
<a href="http://ootsuru.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/02/16/blockade.jpg"><img class="image-full" alt="Blockade" title="Blockade" src="http://ootsuru.cocolog-nifty.com/photos/uncategorize

相互確証破壊(Mutual Assured Destruction,MAD)は当時アメリカの国防長官ロバート・マクナマラによって1965年に発表された核抑止理論(第三次世界大戦の抑止)で、先制奇襲による核攻撃を意図しても、生残核戦力による報復攻撃で国家存続が不可能な損害を与える事で核

核兵器持込に関する日米政府間の密約に対する見解は、『政治の知恵』で有るとして擁護する産経新聞以外は若干のニュアンスに強弱は有れど、其れ以外の朝日、毎日、日経、読売と各新聞社の主張は一致している。
それにしても産経の『贔屓の引き倒し』的なうつろな詭弁は呆れ
『核持ち込み 元次官が密約証言』

1960年の日米安全保障条約改定時に核兵器搭載艦船の寄港などを日本側が認めた密約について、87年7月に外務事務次官に就いた村田良平氏が、前任次官から文書で引き継ぎを受けていたことを明らかにした。




『最初から胡散臭い三原

  ||| 潮目となるか?テヘランモスクデモ |||
 英国大使館現地職員8名逮捕、EU・米国の制裁必至、反対派へ有力者の支援
 潮目となるか?6.28 モスクデモ:弾圧にめげず結集した群衆が機動隊と衝突

テヘランで新しいデモあり。参加者3千人とも5千人とも。デ
  昨日23日は、沖縄戦慰霊の日であった。
各新聞社が、形程度にはふれているのだが、何かが違う気がする。特に、右傾化した産経新聞の記事は、なんと虚しい記事内容だろうか。
昨日の琉球新報と47NEWSのコラムを取り上げてみたい。
64年目の慰霊の日 被害と加害の再現許
1|2345

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ