晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
何でもかんでもアメリカのブッシュ政権を助けようとしている小泉売国政治だ!

すでに本国での支持率が就任以来最低となり、さまざまなウソで世界を混乱に引きずり込んだブッシュを少しでも助けようとしているのは何故か?
答をわざわざ言うまでもないことだが、小泉が...
以前、地域住民投票が行われたときに、その結果を考慮するのが嫌だった自民党の阿呆議員が、住民投票にばかり従っていては「代議制の本旨に反する」みたいなことをのたまった。俺が驚いたことは言うまでも無い。代議制の正統性についてどのような持論をお持ちなのか知らな...
朝から電波芸者が民主党の代表選のことでうるさい。1ケ月以上にもわたるメール騒ぎの後でのことなのだがふと疑問に感じた。「こんな時間に政治に興味のある人間がどれだけ居るのだろ
晴耕雨読(早雲)さんより、3/9記事「原子力とは核融合と核分裂」に「核再処理試験稼動とプルサーマル計画合意」という記事のTBをいただきました。

これと関連すると思われるのですが、まったく異なる観点からの記事をたまたまSAPIO誌上で見つけました。核反対とか核兵...
民主党の党首は小沢さんになりましたね。 私は小沢一郎なるものを知らぬがゆえに期待
4月1日付・読売社説 [日中友好訪中団]「『ポスト小泉』に内政干渉は迷惑」

 中国の対日姿勢に変化の兆しがあるのかどうか、注目された「重要講話」だった。
 中国の胡錦濤国家主席は、日中友好7団体の代表と会談し、「A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神...
 朝のNHKニュースで電力自由化と原子力政策の両立?という言葉が聞こえてきた。PCにむかっていたので、よく聞いていなくて、内容がよくわからないけれども、原子力発電所の計画が長期化し見直しする電力会社も増えたというような説明も聞こえた。
 先日から朝日新...
千葉県出身のTさんは、今年で74歳になるとは思えない闊達な方だ。彼は皮革加工の職
 石油利権、復興利権、軍産複合体へのごほうび。
 遠く離れた日本人でさえここまで憤りを感じるのですから、現地の人々は尚更でしょう。

http://www.actiblog.com/shiba/4382

 イラクでさんざんなことをやり、次は極東での緊張に乗じて戦争を画策する自称「正義...
1|2

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ