起承転結 文章構成 因果関係 助動詞とは 意味から解説しています 正解だけ ずっと考えていても それだけ見ていても わからない部分を見出してもらえるように 全然 関係のない文章を入れています そうした文章を見ながら 意味についてから初めて 起承転結 文章構成 因果関係がよくわからない文章を見て 間違いを理解してください そして そうした学習によって 生み出した結果を 当方に出してもらえたら 報酬を渡せる制度も考えています
基礎講座 下線をクリックしていただきますと 基礎の講座の項目へいきます

0・文章構成 起承転結とは何 その意味

1.基本の基本 文章の書き方 起承転結とは その意味を解説

2.基本の基本 文章の書き方 一文の構成 文章構成 起承転結も含む

3.起承転結で文章を構成するために押さえておくべきこと  これも文章構成かも

4、起承転結で文章を構成するために押さえておくべきこと2因果関係編

5,起承転結がきっちりかけない もうひとつの要因 (他人の因果関係を崩壊させるもの)

6,起承転結がきっちりかけない もうひとつの要因を防ぐために (他人の因果関係を崩壊させるもの)

7.無理やり推測してもらうためには 起承転結のミス  因果関係のミスのカバー





2009/6/27 | 投稿者: fyi0007

おまけ

TeaCupブログにて初めてのブログの書き方見ておくべきところ

「お知らせブログ」の箇所を見てください

(一番左上)更新 警告 様々な情報がわかりそうです

是非チェックが必要な箇所として覚えておいて下さい














2009/6/27 | 投稿者: fyi0007







将来在宅用 こちらを修正していただきますと
報酬を支払う予定です

個人経営として考える勝負の基本を個人で考えることについて述べます

個人経営として考える勝負の基本 (個人経営目指す物の個人的な視点)

攻撃 防御 やらない事

しっかり決める事です

最大の見るポイントはライバルと自分です

これはとある経営の基本的な考え方として記載されていた内容を

自分なりに解釈した物です















2009/6/27 | 投稿者: fyi0007

将来在宅用 文章構成 起承転結の視点で見て まずいところ教えてください

経営的な視点も良いです








将来在宅用 文章構成 起承転結の視点で見て まずいところ教えてください

経営的な視点も良いです


勝負で勝つ為に個人経営上の話以外にも考えること

は基本的に勝負を有利に進めるためには

相手を分断して

こっちは集団で攻める事です

これは一般的な方法だそうです

交渉の例

相手の得意分野があったとします。

こちらは一切関わらないようにしておきます。

タダ褒めて、自分たちが関わるとあまりよくないみたいにして離れます

迷惑掛けたくないなど言って離れておきます。

こっちのスペックなど言って離れます。

これにより相手の得意な分野の仲間とも離します。

そしてこっちは全然違う得意分野作って

利便性述べてこっちの集団の仲間出して

こっちの優位な物のみ提供して行く形作ります

こっちが得意で相手が知らない事でかつこっちは仲間や人脈のある分野で

交渉して行く形で

1対10の状況を作ることが大切だそうです。

本当の勝負なら余計に顕著で小さい相手と大きい相手が
勝負した時
大きいほうは殆ど痛まず 小さい方は大きく痛むそうです

この事を徹底して行う事が理想とされているそうです。

経営ならライバルと勝負する資源の投下についてです。















2009/6/27 | 投稿者: fyi0007







将来在宅用 文章構成 起承転結の視点で見て まずいところ教えてください

経営的な視点も良いです 将来報酬を支払う予定です。



喧嘩の最後は和解

個人経営目指して勝負の仕方考えるけんかした時の和解については

基本的に勝ち負けより講和を考えた方が良いと

様々な本に書いていました

相手が減っても痛まない所を減らして

こっちにとって欲しい物を貰う形が

りそうです


よって相手と自分を見極めて上記の形での
講和は考える必要がありそうです














2009/6/27 | 投稿者: fyi0007






言いたいこと テーマはひとつにして
文章を書く事です。

脱線するときには 関連とか
コラムとか 違う話とか という具合にしっかり示すこと

また 時系列を抑えることができれば良いです。
読者の頭が順序立てて、考えれるようにわざと 時計の時間を入れるのも効果的かもしれません。
但し、やりすぎるうざい感じになります。

コラム こうしたことも起承転結を作る文章の上では必要かもしれません。
=前にした動作を入れること=

例 睡眠の我慢という行動が人生を変えていった気がします。 
変えた人生は幸せと感じれるものでした。

こんな感じです。














2009/6/27 | 投稿者: fyi0007








将来在宅用 文章構成 起承転結の視点で見て まずいところ教えてください

将来 意見くれたら 報酬支払う仕組み 考え中

初めてのブログの書き方勝負のポイント一般的に言われている事

1 最初 ブログ作成は複数運営から広げていって

2 次 メルマガ作って→SNSも考える事です

3 ブラッシュアップ


過去のみに来ないかもしれない記事に

頭使ってセールスレターは効率よくないと考えられそうです

最初はSEOを主体にしていくのが良さそうかもしれません














2009/6/27 | 投稿者: fyi0007





将来在宅用 文章構成 起承転結の視点で見て まずいところ教えてください
個人経営 法人成り勝負の仕方

基本的には素人目から見て

調べて 貯めて貯めて勝負のイメージがあります

例 屋台で客層つかんだり 常連つかんだりしていく行為を

一番 お客様が入る日のみ実施

それから後でデータとお客様つかんで

毎日運営必要な店だすイメージがいい気がします

ここでは基本的に屋台はテントで運営できたり

クーラーボックスに入る程度の物で

夜店 規模で運営して行くイメージです

運営までの準備費 材料抜いて

5万以下で実施するレベルです

















AutoPage最新お知らせ