2008/11/28

風のガーデン  テレビ

岳(神木隆之介)が、森でエゾエンゴサクの球根を掘っている所へ、貞美(中井貴一)がやって来た。貞美を怒らせてしまったのではないかと思っていた岳は、貞美との再会を喜んで一緒に球根を掘る。その時、水木(布施博)から貞美に携帯電話がかかって来る。岳は、天使も携帯電話を使うのかと貞美に問う。貞美は、その場を適当にごまかし、富良野の病院で自己に遭って運び込まれた患者の緊急手術を手伝ってほしいという、水木の依頼に、貞美は、とまどいながらも、麻酔科医として、りっぱに任務を果たし、病院長から臨時でもよいから、病院に勤めて欲しいと請われる。そんな折、高校の同級生エリカから連絡があり、同窓会の日時が告げられる。行ってみると、貞美の生前葬であった。貞美の父、貞三も貞美の居所知り、キャンピングカーで眠っている貞美を訪ねるが、ガンに侵されていることを知り、起こさずに帰る。子供が自分より先に逝ってしまうこと知った親の心境を、緒方拳が好演、役者魂を感じる。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ