2009/6/29

JEUGIAカルチュアー発表会  音楽

京都で日曜日の午後から行われた、カルチャアーセンター合同発表会は、大正琴のほか、コーラス、二胡、三線、オカリナ、ゴスペルと盛り沢山な内容で、日頃の練習の成果が、遺憾なく発揮されていた。トップでピアノを弾いたが、なんとか無事伴奏を務められ、日頃手に触れることがない、スタンウェーのグランドピアノは、よい音が出て、心地よかった。ただ、リハーサルが一度もなく、ぶっつけ本番なのは精神上、緊張感が高まりすぎる。来年は、リハーサルの時間を取りたい。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ