2010/2/22

「ジェネラル・ルージュの凱旋」  

レンタルDVDで「ジェネラエル・ルージュの凱旋」を日曜の午前中に観た。チーム・バチスタの続編、竹内と阿部のコンビで、事件のなぞを解いてゆく、少しコメディータッチのところもあって、面白く、殺人事件なのに、いろいろな要素が重なって、重苦しい内容にならないように、物語が進んでゆく。病院内が、赤、黄、青、黒に色分けされるところが、スピーディーで、口紅将軍のタイトルが、納得できるシーンになっている。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ