2010/4/17

大和郡山城ホ−ル  演劇

郡山市民劇団、7回目のワークショップは、劇の本番を演じる、大ホールの舞台を使って行われた。広々とした会場に20人程ほどが集まって、「ふることぶみ」の劇を作って、動き、セリフを舞台上でやってみる。なんとも贅沢な時間だった。家に帰って、脛のところにアザができていることに気付いた。立ったり座ったりしている間に、どこかで脛をぶつけたようだ。痛さを感じないほど、舞台げいこは、面白かった。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ