2010/8/4

ジョーカー〜許されざる捜査官  テレビ

11人を死傷させた無差別殺人犯、椎名(窪田正孝)に、心神喪失が認められ、無罪の判決が下った。だが、鑑識の久遠(錦戸亮)は、捜査一課の警部、伊達(堺雅人)に、被害者の桃子(金沢美穂)だけが、三度も刺されていることを指摘、彼女を狙った犯行であれば、心神喪失は、偽装になるのではと話す。伊達は、桃子の父、士郎(甲本雅裕)に話を聞くが、二人に接点はないと言われる。次に、桃子の携帯電話を調べ、友人のカラオケ店勤務の、奈美(近藤未来)から届いたメールに着目し、椎名との接点を見つける。神隠しにあった、法で裁かれなかった人々が行き着く、牢屋のようなところは、どこなのか次回、明らかになる予感、益々、必殺仕置き人たちの、技が巧妙になってくる以上に、警察の目がきびしくなって、伊達たちの犯行が、いつ暴かれるのかが興味深く、あっという間に終わってしまう一時間番組だ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ