2010/10/25

龍馬伝「船中八策」  テレビ

劇の練習から帰り、テレビをつけると、ちょうどNHKで「龍馬伝」が始まるところだった。大政奉還を推し進める龍馬が、後藤象二郎と京に向かう船の中で、幕府を倒した後の道筋の案を書く、これがのちに「船中八策」と呼ばれ、明治政府を作る基となった。暗殺まで5カ月ほどに迫ったドラマは、緊迫感に包まれていた。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ