2010/10/27

ギルティ・悪魔と契約をした女  テレビ

15年前の毒殺事件を調べる刑事の真島(玉木宏)は、当時、被疑者の芽衣子(菅野美穂)のほかに、真犯人がいるといううわさがあったことを知る。弁護士の松永(石丸謙二郎)を自殺に追い込もうとする芽衣子は、松永の娘の心臓移植を逆手にとって、被疑者に仕立て上げられた恨みを晴らす。謎が謎を呼ぶストーリー、人間関係を把握しておかないと、理解に苦しむ内容、もう少し簡素化して欲しいが、菅野の優しい顔と、悪魔の顔の使い分けは、見事、十分に怖さが伝わってくる。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ