2011/1/23

母の命日  心と体

16年前の今日、母が亡くなった。あの頃は気が動転していて、あまり寒さを感じていなかったが、つくづく寒い冬に逝ってしまったんだなあと、この頃思う。長く母とおしゃべりしていないけれど、もし今の私に次元を超えて会えることがあったなら、何を話すのだろう、きっと怒られるんだろうな、若き母がいつも私に叱咤激励していたように。怒られてもいいから、もう一度会いたい。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ