2011/1/31

「9」〜9番目の奇妙な人形〜  映画

シェーン・アッカー監督、「9・ナイン」〜9番目の奇妙な人形〜をレンタルDVDで観た。人類とマシーンの戦いで、荒廃した世界に残された9体の人形、博士の遺言で人間の心を持った人形たちは、それぞれの特性を生かして、新しい世界を作ってゆく。未来を形作るのは、自分たちであることを、強烈なメッセージで訴えかけて来る、子供にこそ観てもらいたい映画だと思った。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ