2006/3/16

ドラマ最終回  演劇

「神はサイコロをふらない」というドラマが終わった。10年後の世界に9日間だけ現れた人々は、肉親や恋人、友達にいろいろ重要なことを気づかせながら、ふっと目の前から消えて行く、パラレルワールドがあるとしたら、今自分が何かに気づき変えて行く事ができれば、理想の世界に近付けるかもしれない。(未来は変えられるのか?)、一番やってみたいのは、記憶が今のままで子供時代に戻り、父や母が、病に倒れない様気遣いし、自分自身も勉学に励むことだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ