2006/5/14

白いカーネーション  家族

小学生の頃、母の日になると、「お母さんありがとう」と書かれた紅白のカーネーションが配られ胸につけていたような記憶がある。白の花をつけている子には、気の毒で話しかけ辛かった。
何故あのような差別がまかり通っていたのかわからないが、今振り返ると、白い花しか貰えなかった子のさびしさがよくわかる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ