2006/9/17

としよりの日  アニメ・コミック

 1947年、神戸から約50キロ離れた野間谷村(現・多可町)の当時35歳の村長が9月15日に敬老会を開いたことがきっかけで、国民の祝日となる「敬老の日」が1966年に制定された。それ以前は、「としよりの日」「老人の日」と呼ばれていた。
 ハッピーマンデー制度で2003年から9月の第3月曜日と定められた。
 「サザエさん」に出てくる、磯野波平は、54歳、1953年9月15日に掲載された朝日新聞朝刊マンガで、としより呼ばわりされ、激高している、現在では、50代を、「おとしより扱い」していたら世の中成り立って行かない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ