2006/9/27

国際音楽の日  音楽

1975年にカナダで開催されたIMC世界音楽週間で、当時のIMC会長で名バイオリニストのメニューインが、紛争の絶えない国際関係を憂いて、10月1日を「国際音楽の日」にしようと呼びかけました。日本でも、1994年「音楽振興法」が成立し、1996年浜松市で第1回「国際音楽の日フェスティバル」が開催され、以後毎年各地で多彩な催しがおこなわれてきました。来年は、近畿ブロックでも合同の発表会を企画し、目下、会議を重ねています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ