2008/12/19

劇の発表会と「風のガーデン」  演劇

めくるめく図書館で演じられる、Aの劇「怪物ツキガセタナモ」、Bの劇「大和小泉式部日記」、Dの劇「人相の悪い男」の発表会があった。各班最後までストーリーが完成していて、見ごたえがあった。私は、セリフを覚え、台本を持たずに劇に臨んだのだが、緊張していて、相手の反応を見ながら演じることの難しさを実感した。いやー演じるって、奥の深いものだ。劇発表が夜におこなわれたので、「風のガーデン」の最終回は、半分しか見ることができなかった。貞美が亡くなった後、秋に植えておいた球根が、春にキャンピングカーの止めてあったあとを四角く残し、咲き誇っているシーンが印象的だった。一流の俳優が演じる姿は、記憶に焼きつく。緒方拳さんが、もうこの世にいないなんて、番組を録画しておいたので、あとでじっくり見てみよう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ